トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

先日ご紹介したフレームの玉型違いです

2017.10.31

スタッフ今堀です。

 

先日、シルエットのNEWモデルの

Urban NEO Fullrimというフレームをご紹介しましたが、

本日ご紹介するのも同じUrban NEO Fullrimです。

Urban NEO Fullrim 2909

サイズ:48□19

カラー:3041

42,100円(税込)

 

先日ご紹介したフレームと材質や構造は全く同じですが、

レンズシェイプ(玉型)が別のモデルとなります。

前回のが1580という玉型で、本日ご紹介するのが2909です。

(シルエットはカラーも玉型も数字なのでややこしくてすみません。)

 

写真上のフレームが2909。

写真下のフレームが1580です。

こうやって見比べると、レンズの形が違うのがよく分かると思います。

 

ちなみに2909はもう一色入荷しています。

Urban NEO Fullrim 2909

サイズ:48□19

カラー:6531

先ほどはわりとはっきりした色でしたが、こちらはソフトな色です。

 

残念ながら、1580と2909では用意されているカラーも違います。

レンズの形はこちらの方が良いけど、カラーはこっちが良い

ということがあるかもしれませんが、

その場合は申し訳ありません・・・・

 

フルリムタイプですが、フレームのふちは細めです。

ですので、通常のプラスチックフレームに比べれば、

メガネがそれほど主張せず、

「メガネを掛けている」という感じにはなりにくいかなと思います。

初めてこういうタイプのフレームにチャレンジするという方にもおすすめです。

 

シルエットも最近のトレンドをだいぶ意識して、

クラシックなデザインのフレームが増えてきました。

もう一つの新型もかなりクラシックなデザインになっているのですが、

そちらはまた後日ご紹介したいと思います。

お楽しみに。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です