トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

bolle(ボレー)RXプログラム 補足

2017.10.08

 

スタッフ長尾です。

 

bolle RXプログラム(ハイカーブのレンズをくり抜き直接度付レンズを入れる)

による装用体験を書かせてもらいました。

 

私の場合は対象物が遠くにあるように見えます。

足元の床がいつも見ているより離れて見え、背が高くなったような錯覚に陥りました。

自転車に乗って坂道を下る時は(勾配によっては)

真下に落ちるような感じにもなりました。

これは私が遠視であるのと

レンズが顔の沿って大きくカーブしているために起こる現象です。

 

では、近視の人はどう見えるのか?というと、

逆のことが起こります。

地面が迫って来るように見え、背が縮んだように感じるそうです。

 

遠視、近視にかかわらず

普段使っているメガネに比べると違和感があり、

感じ方も人それぞれ、個人差があります。

「平気、平気。大丈夫!」な方があれば

「これはかなり時間がかかるかも・・・」という方もあります。

 

お試し用の専用仮枠がありますので、見え方体験もできます。

 

レンズの角度を調整でき、ハイカーブの擬似体験が出来ます。

お気軽にお問い合わせくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です