トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

色を味方に

2017.06.07

スタッフ長尾です。

 

誰でも自分だけに「似合う色」があって、

それをパーソナルカラーと呼んでいます。

「赤い色」と言っても、実は色々な赤があって、

人によって「似合う赤」もあれば、「似合わない赤」もある。

そんなことを先日のブログで書かせていただきました。

 

 

黄色寄りの赤から青い色に近い赤まで、赤い色も実は色々あります。

 

 

パーソナルカラーでは、

基本的に全ての色を「黄味より」「青味より」に分類していて、

黄味寄りをイエローベース

青味よりをブルーベースと呼んでいます。

 

当然、メガネフレームのカラーでも、

たとえば、赤にも色々な赤があり、

イエローベースと、ブルーベースに分けられます。

(厳密には完全に分けられないカラーもありますが)

色調がわかりやすプラスチックフレームで分類してみました。

 

 

イエローベースの赤いフレーム。

 

 

ブルーベースの赤いフレーム。

 

イエローベースが似合えば、血色がよく元気に見えたり、

ブルーベースが似合えば、色白ですっきりした印象になります。

色って、不思議な力をもっていますよね 。

 

では、このイエローブルーのベースによるグループ分け、

ベースが異なるカラー同士だとどんな感じになるでしょうか?

 

二つの画像を見比べてみて下さい。

 

 

 

どちらかが、何となくちぐはぐな感じがしませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です