トップページ > 子どもメガネ

子どもにあった正しいメガネ選びが重要です。

幼少期は身体の成長とともに視力も発達する大切な時期。 子どもにとってのメガネは、視力の発達をサポートするための大切な道具です。だからこそ正しいメガネ選びが重要です。

お子様の大切な目、ちゃんと見えていますか?

小さなお子様は、なかなか自分から「物が見えにくい」と親に伝えてきてはくれません。
何も言わないからちゃんと見えていると思っていたら、実は全然見えていなかった・・・ということも決して珍しいことではありません。だからこそ、ふだんの生活の中で「ちょっとおかしいな」と思ったら、早めに眼科医の診断を受けることが大切になります。

例えばこんなことはありませんか?

目を細めて物を見ていることが多い。

テレビを見るときかなり近づいて見ている。

いつも同じ方向に首を傾けて見ている。

近くを見る作業ですぐに疲れたり、嫌になってしまう。

思い当たることがあれば、一度眼科医の診断を受診されることをおすすめします。

メガネ選びは、正しい知識と技術をもつお店で

当店では、大切なお子様が安全・快適にお使いいただけるメガネであるとともに、保護者の方が安心してご購入できるメガネをご提供したいと思っております。
機能性、安全性に配慮したフレームをご用意するとともに、できる限り保護者の方の経済的な負担を軽くできるように、価格面でも配慮しております。 18歳以下のお子様であれば、もし度数が変わってしまっても、お買上後13か月以内であれば、レンズ代の半額を当店が負担させて頂いております。

子ども用のメガネは、たんに大人のメガネのサイズが小さいものというわけではありません。
子どもにとってのメガネは、視力の発達をサポートするという大切な目的があります。
そして、その目的がきちんと達成されるためには、光学的にもきちんと作製されたメガネでなければなりませんし、そうしたメガネを作るためには専門的な知識が必要になります。
また、メガネがずれないようにお子様の顔にぴったりと合わせて調整し、かけ心地も悪くならないようにするためには専門的な技術が必要になります。 当店では、日本眼鏡技術者協会が定める「認定眼鏡士」の最高位ランクSSS級認定眼鏡士をはじめ、経験豊富なスタッフが対応させていただきます。 また、弱視の治療用眼鏡につきましても、これまで多くのお客様にご来店いただき、メガネを作らせていただいております。安心してご相談下さい

子ども用メガネを選ばれるときは

現在、数多くのジュニアフレームが販売されております。
「変形しにくいフレームが良い」「形状記憶のフレームが良い」など様々な意見があり、実際購入される時にはどのようなフレームにしたらよいのか悩まれておられる保護者の方も多いのではないでしょうか?
機能や素材にこだわるのももちろん大切なのですが、まずサイズがきちんとお子様の顔に合っていることが基本となります。
そんなことは当たり前だろうと思われるかもしれませんが、他店で購入されたメガネを直しに持って来られるお客様のメガネを見ていると、お子様の顔の大きさに合っていないということがけっこうあります。
ひどい場合には、明らかに大人用のサイズのメガネを掛けていて、下がってくるのでなんとかして欲しいと持って来られるお客様もおられます。 子ども用のフレームにもサイズが色々ありますので、まずはきちんとお子様のお顔のサイズに合ったメガネを選ぶことが大切です。

弱視の治療用眼鏡

当店は、弱視の治療用眼鏡を作られるお客様によくご利用いただいているのですが、保護者の方からどういうフレームが良いかよく尋ねられます。
治療用の眼鏡で一番大切なことは、お子様がメガネを嫌がってはずしてしまったりせず、気に入って毎日かけてくれることではないかと思います。
どんなに高機能のフレームであっても、デザインがおしゃれでも、かけてもらえなかったら治療用としての目的を果たせません。
しっかりと毎日かけ続けることが大事ですので、本人が気に入って毎日かけたいと思えるフレームであるということも大事だと思います。
お子様は時々保護者の方が思いもよらないカラーを選ばれたりすることもあります。
「そんな色のメガネをかけさせたくない」「もっとかわいいのがあるのに・・・」と思われるかもしれませんが、そこはちょっと我慢してもらって、お子様自身が本当に気に入ったメガネを選んでいただけたらと思います。

トマトグラッシーズ

素材、掛心地にこだわった子ども用フレーム

安全性、機能性、デザイン性など多くのこだわりがつまった子ども用フレームです。
トマトグラッシーズの材質は、医療カテーテルや哺乳瓶など安全性が求められる商品に使用され、日本食品衛生法にも合格している素材です。 ワンタッチで取り付けられる専用メガネバンドもセットになっています。必要に応じて取り付けていただけますので、体を動かす時などしっかりメガネをホールドしておきたい時にも安心です。
サイズも豊富で、乳幼児から小学生のお子様まで幅広くご利用いただけます。
当店のブログでも紹介しておりますので、さらに詳しく知りたいという方はこちらをご覧になって下さい。

レックスペックス

「レックスペックス」は、サッカーやバスケットボールなどに取り組むお子様の目を保護するために作られたスポーツ用ゴーグルです。

激しい運動にもずれない工夫や、衝撃を和らげる素材の使用、広い視界や顔にフィットするフォルムなど、安全にスポーツを楽しむために欠かせない機能を備えています。
当店では日本人の顔向けに設計されたゴーグルタイプの「日本モデル」を取り扱っております。小学校高学年以上向けのサイズで、サッカー、バスケットボール、野球などのスポーツにおすすめです。
(フレームタイプは扱っておりません。)

斜視・弱視等の治療用眼鏡の保険適用について

9才未満の子供さんの、「弱視」「斜視」「先天性白内障手術後」の屈折矯正の治療用眼鏡が保険適用を受けられます。