トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

補聴器のお客様の接客用にこんなものを導入してみました

2020.07.01

スタッフ今堀です。

 

当店ではメガネだけでなく補聴器も取り扱っております。

補聴器にもいろんなメーカーがあるのですが、当店ではスイスのフォナック補聴器をメインで販売させていただいております。

 

おかげさまで、最近は補聴器のお問い合わせがかなり増えて来ております。

 

補聴器のご相談に来られるお客様の中には、補聴器を付けるだけで会話がしっかり聞き取れるようになれると思われている方もおられるのですが、実際には補聴器だけでは聞き取りが難しい場合もあります。

 

たとえば、レストランなどのにぎやかな場所や、話し手が遠い場所にいる時などには、補聴器だけで会話の内容を全て聞き取るのは難しくなります。

 

補聴器だけでは聞き取りが難しい場所での聞こえをサポートするために、フォナック補聴器には、「ロジャー」と呼ばれるデジタルワイヤレス補聴援助システムがあります。

 

 

先日、最新補聴器の試聴会を開催したのですが、その時に補聴器のお試しをしていただくことになったお客様から、新しい補聴器と一緒にこのロジャーも試してみたいというご要望がありました。

 

当店としても、今後は補聴器だけでなく、ロジャーもお客様にご提案できたらと思っておりましたので、店頭でお試しいただけるようにデモ機をご用意させていただきました。

 

 

先日入荷したばかりで、まだ使い方を勉強している最中なのですが(汗)、積極的に試してみたいと言って下さるお客様がおられるので、せっかくならお客様モニターになっていただき、職場などでお試しいただこうと思っております。

 

 

それから、もう一つ、新たにこんなものも導入しました。

 

 

当店で取り扱っている、メンズマークやアクアリバティなどのメガネフレームを製造している鯖江の眼鏡フレームメーカー、シャルマンが作ったフェイスシールドです。

 

接客時にはマスクを着用させていただいておりますが、口元を隠すと話の内容が分からなくて困るというお客様もおられるので、こちらを導入しました。

 

基本的にはマスクを着用して接客をさせていただきますが、読唇の必要性があるお客様の場合には、マスクを外させていただいてフェイスシールドで接客をさせていただこうと思っております。

 

先ほどのロジャーも上手く活用できれば、補聴器を装用されているお客様とでも一定の距離を保った状態で接客が可能になるかもしれません。

 

現在は少し落ち着いておりますが、秋冬になればまたコロナウィルスの感染が拡大する可能性も十分にありますので、今の内から色々試してみて、お客様に安心してご来店いただける方法を考えていこうと思っております。