トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

最近の補聴器、皆さまが考えておられる以上に進化しております

2020.02.17

スタッフ今堀です。

 

当店ではメガネの他に補聴器の取り扱いもしているのですが、これまでは主に社長が補聴器の担当をしておりました。僕はメガネの担当という風になっておりました。

 

補聴器のことも一応は勉強していましたが、僕が補聴器のこともやると社長が仕事をしなくなってしまう心配があったので(笑)、最近では補聴器の業務は社長に任せておりました。

 

しかしながら、昨年社長が退職することになり(今も非常勤として週一くらいで出勤しております)、補聴器の業務も僕がやらなければならなくなったので、最近は補聴器のお客様のご対応もさせていただいております。

 

 

眼鏡につきましては、10年以上この仕事をしておりますし、一応、SSS級認定眼鏡士の資格ももっておりますので、それなりに知識や技術はあるつもりです。

ただ、補聴器に関しては、最近はほとんどノータッチだったので、商品知識などもまだまだ足りない部分がたくさんあります。

そういうこともあって、仕事が終わった後に補聴器の勉強をしたり、補聴器メーカーのセミナーに参加したりして、補聴器の勉強をしております。

 

久しぶりに補聴器メーカーのセミナーに参加してみて思ったのですが、以前に比べて最近の補聴器はすごく進化しています。

 

 

その最たるものが、充電式補聴器です。

ほんの数年前までは電池交換する補聴器が当たり前だったのですが、最近では充電式がどんどん普及してきています。当店のお客様でも、充電式に関心をもたれる方が多くなってきました。

ちなみに、もし僕が補聴器を使うとしたら間違いなく充電式にすると思います。

 

 

また、最近ではスマートフォン用のアプリなども用意されています。

スマホのアプリを使うことで、今使っている補聴器の状態を調べたり、音量の調節などもできたりします。

 

どんなものなのか試すために、早速自分のスマホにアプリを入れてみました。

当店で取り扱っているフォナック補聴器の「マイフォナック アプリ」というアプリです。

 

 

お使いの補聴器とペアリングすることで、補聴器のバッテリー残量などを確認することができます。

 

 

 

以前は別に専用のリモコンを購入しなければならなかったのですが、最近の補聴器は、今お使いのスマホをそのまま補聴器用のリモコンとして使うことができます。

 

 

毎日どれくらいの時間補聴器を使用しているのかも見ることができます。

 

今はまだスマホを持っておられない高齢者が多く、こういったアプリは使えない補聴器ユーザー様も多いかもしれませんが、今後はスマホに慣れ親しんだ世代が補聴器のユーザーとなっていくことは間違いないので、こういった機能の重要性がますます高まるのではないかなと思っております。

 

 

今月もすでに補聴器の試聴を希望されるお客様が来られ、2名のお客様に補聴器の貸し出しをさせてもらいました。(ご購入をご検討いただけるお客さまには貸出しもさせてもらっております。)

 

メガネだけでなく補聴器のご相談も受けておりますので、気軽にお越し下さい。