トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

「歩」のカラー(セルロイド生地)の紹介① アユミブラック

2020.01.05

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店では、セルロイド眼鏡「歩」“AYUMI”の試着会を開催しております。

 

既存モデルと今春完成予定のNEWモデル(のサンプル)、合わせて100本以上が店頭に並び、様々なモデルやカラーをお試しいただけます。

 

試着会は1月13日(月)まで開催しております。

 

ところで、一度にこれだけたくさんの「歩」のメガネフレームが見られるのは、僕たちスタッフにとっても滅多にない機会です。

折角なので、以前からやってみたかった企画にチャレンジしてみました。

 

それは・・・

 

歩のカラー(セルロイド生地)のご紹介です。

 

こちらの写真は、「歩」の製造元であるマコト眼鏡さんに行った時に見せてもらったセルロイド生地です。

この生地を削り、磨き上げて「歩」のフレームが作られています。

 

メタル(金属素材)フレームの場合は、メッキや塗装をすることでフレームにカラーが付けられますが、プラスチックフレームは、生地そのものの色がフレームのカラーとなります。

 

こちらの写真は別の眼鏡ブランドですが、レッド、オレンジ、パープル、グリーンなど、様々なカラーの生地が使われているのがお分かりいただけるかと思います。

 

「歩」のフレームにも、定番カラーの生地からちょっと珍しい生地まで、様々な色の生地が使われています。

せっかくの機会なので日替わりでご紹介していきたいと思います。

 

 

 

ちなみに、「歩」のフレームのカラーは、数字で表記されています。

「歩」のウェブサイトで商品が見られるのですが、各モデルごとにカラーも表示されています。

上の写真のL-1031というモデルの場合、全部で5色のカラーがあり、左下の黒色の場合、カラーは0907になります。

 

それでは、第一回目の今日は、「歩」の中でも最も人気があるこちらのカラー(生地)をご紹介します。

 

カラー 0907(アユミブラック

 

カラー0907は黒(ブラック)になります。

イメージしやすいカラーですね。

 

 

「アユミブラック」という名前で呼ばれることもある定番カラーで、「歩」のほぼ全てのモデルで採用されているカラー(生地)でもあります。

 

「歩」に限らず、黒はプラスチックフレームでは特に人気があるカラーです。

少し前には「黒縁メガネ」が流行ったりしましたが、今なお根強い人気です。

 

 

0907(アユミブラック)も同じ“黒”なのですが、元々の黒の生地を職人の手で磨き上げることで、眩いほどの光沢感が生まれます。

写真ではなかなか伝わらないと思いますので、ぜひ実物をご覧になってみて下さい。

 

0907(アユミブラック)を使用した「歩」のフレームもご紹介しましょう。

 

047

サイズ:54□17-145

39,600円(税込)

 

L-1030

サイズ:53□16-143

38,500円(税込)

 

L-1016

サイズ:52□16

35,750円(税込)

 

C307

サイズ:50□18-145

38,500円(税込)

 

048

サイズ:58□15-145

37,400円(税込)

※写真のカラーはツヤなしのマット仕上げ

 

他にもこのカラーが使われているモデルはたくさんあります。

毎年春と秋に開催される新作の発表会でも、ほとんどのお店が0907カラーは仕入れるので、欠品しやすいカラーでもあります。

 

本日ご紹介したフレームの中には、試着会が終了したら店頭からなくなるモデルもたくさんあります。

ご購入を迷われていても構いませんので、気になるフレームがあれば、ぜひ試着会開催中にご覧下さい。

 

最後に、当店のパーソナルカラーアドバイザーであるスタッフ長尾より、0907(アユミブラック)のカラーのアドバイスを一言。

 

 

スタッフ長尾です。

 

黒は重厚でインパクトのある色です。

シャープさや力強さ演出してくれる色ですね。

会議やプレゼンなどで忘れられない印象を与えることも可能な色です。

 

ただ、色の分量が多すぎると全体的に重い感じに見えたり、肌の色味がぬけて疲れたように見えるので注意が必要です。

歩には「Lシリーズ」という軽くて細身のフレームがあるので、女性にはそちらがおすすめですよ。

 

パーソナルカラーでは、黒はウィンター(冬)タイプの人が特に得意とする色です。

「歩」のカラーでお悩みの方は、気軽にご相談下さい。