トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

気分や場面によって使い分けられるユニークなメガネフレーム

2019.10.18

スタッフ今堀です。

 

メガネフレームに求める条件として、

「軽さ」を挙げられるお客様が多いです。

特に女性のお客様は、「軽いフレーム」を希望される方が多いです。

 

軽いメガネフレームの代表格ともいえるのが、

オーストリアの眼鏡ブランド、シルエット

「軽いメガネ」を通り越して、

あまりの軽さに、「掛けていることを思わず忘れてしまう」

そんな超軽量メガネフレームです。

そのシルエットの新しいフレームが入荷しておりますので、

ご紹介したいと思います。

 

 

Dynamics Colorwave. Accent Rings

5500 JD

サイズ:52□17-145

カラー:3832

49500円(税込)

 

<このフレームでレンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 56,100円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 66,000円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

5500 GZ

サイズ:48□17-145

カラー:9242

 

シルエットの眼鏡フレームは、

リムレス(フチなし)タイプのフレームが多いのですが、

最近はフルリム(フチあり)タイプのフレームも増えています。

(リムとはレンズの周辺のフチの部分のことです。

レンズ全体にフチがあるフレームをフルリムと言います。)

 

5500 GY

サイズ:49□17-145

カラー:6142

 

こちらのモデルも、一見、

フルリムタイプのフレームなのかなと思いますが・・・

 

 

実はレンズ周辺のパーツを外すことができます。

パーツを外すとリムレスフレームに早変わり。

(レンズに溝が掘ってあって、そこにはめ込んであります。)

 

 

 このAccent Ringというパーツを付けたり外したりすることで

フルリムのフレームとリムレスのフレーム、

両方を楽しむことができます。

今はまだできないのですが、

将来的にはAccent Ringのカラーも色々選べるようになるみたいです。

いろんなカスタマイズが楽しめるようになると楽しいですよね。

 

5500 JB

サイズ:52□17-145

カラー:7832

 

リムレスフレームは、どうしてもお顔がぼやけてしまうので、

引き締め効果のあるフルリムタイプが個人的には好きなのですが、

Accent Ringという名前の通り、

このリングがちょうどよいアクセントになってくれます。

 

カラフルなメガネフレームは掛けていると楽しいですが、

お通夜やお葬式など、フォーマルな場には避けた方が良いです。

そんな時はリングを取り外してリムレスフレームにすれば、

落ち着いた印象になって、周囲の目も気にしなくて大丈夫。

 

 

 

ちなみにですが、シルエットのラインナップには、

Dynamics Colorwaveというモデルもあります。

このフレームにAccent Ringを取り付けたのが、

Dynamics Colorwave. Accent Ringsなのです。

 

レンズに溝を掘る構造なので、

度数によっては作れない場合もありますが、

(レンズが薄すぎると欠けてしまう心配があるからです)

ありそうでなかった面白いメガネフレームではないかなと思います。

 

 

先日、シルエットコーナーがリニューアルしました。

本日ご紹介したフレーム以外にも、

シルエットのフレームがたくさんご覧いただけます。

ぜひ、店頭でいろんなモデルをお試しになってみて下さい。