トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

初めてご来店いただくお客様向け。店内のご案内です

2019.09.02

スタッフ今堀です。

 

8月の後半はかなりバタバタしていて、

ブログもお客様のメガネをご紹介するので精一杯という感じだったのですが、

9月に入ってようやく少し落ち着きました。

 

最近は、当店のホームページやブログなどをご覧いただいて、

「ネットを見てメガネを作りに来ました!」

という新規のお客様が増えて来ているので、

(結構遠い所からもお越しいただき、本当にありがとうございます)

初めて当店にお越しいただくお客様向けに、

本日は店内のご紹介をしたいと思います。

 

 

店内の自動ドアを入って正面、および左側の壁沿いに商品が並んでいます。

(店内入って右側がカウンターです。)

 

 

入口正面のコーナーは、現在は偏光レンズをご紹介しております。

こちらは特に決まった商品が並んでいるというわけではなく、

季節などに合わせて変えていこうかなと思っております。

そろそろ秋になるので、内容を変えないといけませんね。

 

 

店内中央のテーブルには、

MENSMARK (メンズマーク)、isoTope (アイソトープ)、

Putri (プトゥリ)などのフレームが並んでおります。

他のお店でも取扱っていることが多い商品ではありますが、

価格と機能性のバランスも取れていて、

コスパの良いフレームが多いです。

他にも、比較的お手頃な価格のフレームなども置いております。

 

壁沿いはハウスブランドやデザイナーズブランドの商品が並んでおります。

昔からのお客様のお好みやご希望も考慮しながら、

スタッフ自身が、「このメガネが欲しい、これを掛けたい!」

そんな風に思える眼鏡ブランドをセレクトしております。

量販店などのフレームに比べると、正直かなり価格は高めのものが多いですが、

それぞれにブランドの個性があり、魅力的なフレームが多いです。

滋賀県内ではほとんど取扱い店舗がない商品もありますので、

遠方からそのブランドの商品を買いに来られるお客様も多いです。

なので、できる限り品数も充実させられるように配慮しております。

 

入口側から順番にご紹介します。

 

「軽いメガネ」といえばこれ、

オーストリアの眼鏡ブランド、シルエット

 

弱視の治療用眼鏡として安心しておすすめできる子どもメガネ、

トマトグラッシーズ

 

個性的なフォルムとスポーツにも使える抜群の機能性を備えた眼鏡フレーム、

スペックエスパス

 

熟練の職人の手で削られ、磨き上げられたセルロイドフレーム、

歩 (AYUMI)

 

仕立て屋(テイラー)が作るオーダーメイド服のように、

掛け心地とデザイン性のあるメガネを追求した眼鏡ブランド、

TAYLOR WITH RESPECT(テイラーウィズリスペクト)

 

装いに華やぎを添えるアクセサリーのように、

掛けることでより女性らしさが引き立つレディースフレーム、

AKITTO (アキット)

 

そして一番奥には、

フランスの眼鏡ブランド、lafont. (ラフォン)

こちらは今年の春に什器を入れ替えて新しく誕生した新コーナーです。

 

ご来店の際は、ぜひいろんなフレームをお試しになってみて下さい。

スペースの都合で店頭に出ていないフレームもありますので、

気になるブランドがあれば、気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

今までメガネを使ったことがない方や、

どんなフレームを選んだら良いのか全然分からないという方も、

ぜひ、気軽にお越し下さい。