トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネ紹介です

2019.05.07

スタッフ長尾です。

長いお休みも終わりましたね。

気分も新たに5月のスタートです。頑張っていきましょう\(^o^)/

 

今日は」お客様のメガネの紹介です。

先ずはメガネをご覧ください。

 

MUGUET(ミュウゲ) MU-1101

プラスチック製のフロント(前枠)にメタル(金属製)のウデが付いています。

しなりがあって、ふわっとした掛け心地を気に入っていただきました。

 

前回お越し頂いいたのが2年とちょっと前。

近くの見え方が楽になるように緩めの度数を入れた

プレ遠近両用メガネをお作りしていました。

 

 

当時とお仕事内容かわり(デスクワーク中心になり)

近くの文字などが見にくくなってこられたのこと。

どうしたら、どんなメガネがいいのかな。とご相談を受けました。

 

メガネレンズは目的や用途に合わせて色々な種類があります。

 

室内で使われこと。

デスクワークが中心であること。

ということから、室内用デスクワーク用のメガネが良いのではないかと

テストレンズでお試しいただきました。

 

お試しいただく中で

パソコンのモニター画面から手元の書類(資料)を見るという

本当にデスクでのお仕事がメイン。

特に書類の文字が細かいことが多いとのことでした。

 

モニター画面を見つつ資料を見るということであれば

デスクワーク用レンズDeskがおすすめ。

手元が広く(ワイド)見えるAタイプでおつくりしました。

 

現在のメガネで日常使い。

お仕事の時はデスクワーク用メガネに掛けかえていただきます。

少し面倒かもしれませんが、この方法が一番目に負担が掛からず

また使い勝手のよいメガネになると思います。

(わたしスタッフ長尾もこの方法です。)

 

また、うつむくことが多くなるので

フレームの鼻パッドを掛け位置を調整できるパッドに交換しました。

 

 

 

それから、

お出かけ用にサングラスもお作り頂いています。

同じくMUGUET(ミュウゲ)のサングラスに度付レンズ(遠近両用)

 

レンズカラーは元々のサングラスのカラーと同じになるように

メーカーにサンプルを送って染色してもらいました。

レンズのお値段に+4200円でサンプルカラー染色も出来ます

これからの季節にサングラスもオススメします。

歩 (AYUMI)の新作が入荷しました②

2019.05.04

スタッフ今堀です。

 

セルロイド眼鏡、歩 (AYUMI)のNEWモデル。

先日はレギュラーシリーズの新作をご紹介しましたが、

本日ご紹介するのはL(ライトシリーズ)の新作になります。

 

AYUMI L(ライトシリーズ)とは、

職人の手仕事による、究極の薄さを追求したシリーズ。

プラスチック素材の中でも、硬いセルロイドを用いるので、

形状変化に強く品質を保ちながら薄くできるのが特長。

重たさを感じさせない眼鏡。

 

L-1032

サイズ:52□16-140 (レンズ横サイズ、鼻幅、腕の長さ)

カラー:5122 (アユミブルー)

37,800円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 43,200円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 52,800円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

Lシリーズの魅力は何と言ってフレームの軽さです。

フレームを上から見るとよく分かるのですが、

レンズが入るフロント(前枠)部分がすご~く薄く作られています。

極限まで薄くして軽量化してあるので、

手に取ってもその軽さがよく分かります。

 

このL-1032というモデルは、

歩の製造元であるマコト眼鏡さんの説明によると、

同じLシリーズの定番モデルであるL-1017のすっきりした形と、

L-1021の可愛らしい形とのちょうど中間というような柔らかなラインをもち、

良い意味で「曖昧」というような優しい雰囲気を大切にしたとのこと。

 

 

ちなみに、左側がL-1021で、右側がL-1017です。

L-1017は男性のお客様に、

L-1021は女性のお客様に大変人気があるモデルです。

 

別色の0674(アユミパープル)

 

細身ですっきりしたフレームが多いので、

シンプルなデザインが好きな方にも歩のLシリーズは人気があります。

 

 

 

ありそうで意外にないレンズ玉型です。

新たな定番モデルになりそうな予感がしています。

レンズの縦幅もけっこうしっかりとあるので、

遠近両用や室内用レンズ、デスクワークレンズなど、

どんなレンズを入れても使いやすいと思います。

 

当店では歩のLシリーズはとても人気があり、在庫も充実しています。

売場には出ていないフレームもたくさんありますので、

試着をご希望のお客様は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

明日5日(日)は休業となります。

6日(月)も営業はしておりますが、

スタッフ2名が不在で、社長一人での営業となります。

 

 

 

歩 (AYUMI)の新作が入荷しました①

2019.05.03

スタッフ今堀です。

 

本日も新作フレームのご紹介です。

セルロイド眼鏡、歩 (AYUMI)のNEWモデルです。

 

model 048

サイズ:53□17-145 (レンズ横サイズ、鼻幅、腕の長さ)

カラー:7097 ブラック/ブラウン

38,900円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 44,300円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 53,900円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

カラー:5122 (歩ブルー)

 

歩のフレームにはいくつか種類があり、

こちらの048は、レギュラーシリーズというカテゴリーになります。

 

AYUMIレギュラーシリーズとは、

職人の手仕事による、究極のカッティングを追求したシリーズ。

重量バランスに配慮したカッティングが施されているため、

見た目よりも軽いのが特長。表情が変わる眼鏡

 

見た目はかなり重そうなフレームに見えるのですが、

実際に掛けてみるとそれほど重さを感じず、掛け心地も良いです。

 

 

テンプル(ウデ)には流れるような大胆なカッティングが施されています。

こちらはぜひ実物をご覧になっていただきたいと思います。

正直、かなりカッコいいです。

 

 

 

カチッとしたカッコいい玉型で、全体的にボリューム感のあるフレームです。

カラー7097は、ブラックとブラウンのツートンカラー。

黒一色だとかなり重たい印象になってしまうかと思いますが、

フロントの下半分が明るいブラウンになっているので安心です。

個人的にはオススメのカラーです。

ぜひ、店頭でお試しになってみて下さい。

 

明日はのLシリーズの新作をご紹介したいと思います。

 

 

 

スペックエスパスの新作が入荷しました

2019.05.01

スタッフ今堀です。

 

人気の眼鏡ブランドの新作が入荷しております。

本日ご紹介するのは、

spec ēspace (スペックエスパス)のNEWモデル。

東京の展示会(新作発表会)で予約していたフレームが早速入荷しました。

 

ES-1971

サイズ:51□17

カラー:02 brown/orange

45,400(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 50,800円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 60,400円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

フレーム本体からレンズが浮き上がるようにしてできるサイドの空間。

スペックエスパスのフレームではおなじみのデザインですが、

今回のNEWモデルでは、

上下

 

 

従来のモデルは、フレーム本体が1枚のチタンシートで構成されていました。

NEWモデルと比べるとだいぶ印象が変わりますね。

 

 

サイドの空間にテンプル(ウデ)の先を引っ掛けて収納するのは同じですが、

今回のモデルは、これまでのモデルにはなかったフック形状になっています。

これによって簡単に引っ掛けることができるようになりました。

僕もスペックエスパスのフレームを使っておりますが、

テンプルの先がなかなか上手く引っかからないことがあって、

今回のNEWモデルを試してみたらものすごく楽でした。

 

カラー:03 brown sasa/red

 

プラスチックのフロントとシート状チタンを組み合わせたフレームになっています。

プラスチックフレームが好きな方にぜひおすすめしたいフレームです。

正面から見た時には普通のプラスチックフレームにしか見えませんが、

テンプルが頭を包みこみ、すごく掛けやすいフレームです。

 

 

 

2枚のシート状チタンを固定する金具がちょうどよいアクセントになり、

横から見た時の印象がとっても素敵になります。

 

一般的な眼鏡フレームとは全然違うデザインなので、

最初はちょっと戸惑うかもしれませんが、

掛けてみると、「意外と良いかも・・・」と思えるフレームです。

ぜひ、店頭で試着してみてください。

 

明日、5月2日(木)は休業させていただきます。