トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

お客様のメガネのご紹介。中間を重視した遠近両用レンズもあります

2019.04.01

スタッフ今堀です。

 

ここ数日、お客様のメガネのご紹介が続いておりますが、

本日も、先日ご購入いただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

Putri (プトゥリ) EP-873

 

レディースブランド、Putriのフレームをお選びいただきました。

先月入荷したばかりのまだ新しいフレームですが、

早速こちらをご購入いただきました。

フレームについてはブログでも紹介しておりますので、

詳しい紹介はこちらをご覧ください。

 

Putriにはメタル(金属製)とプラスチックのフレームがありますが、

当店ではメタル(金属製)のフレームが特に人気があります。

日本製の商品ということもあって、フレームもしっかりしています。

お値段も3万円台で、ものすごく高いというわけではないので、

個人的には、なかなかコスパの高いフレームではないかなと思っています。

 

 

例えば、フロント(前枠)とテンプル(腕)をつなぐこの部分。

この部分にテンプルを挟みこみネジを締めるのですが、

この部分の金属もけっこう厚みをもたせて作られています。

一つ一つのパーツがけっこうしっかりしているので、

販売する側としても安心しておすすめできるフレームです。

 

レンズにはHOYA社の上位グレードの遠近両用レンズ、

Wellna (ウェルナ)シリーズを使わせていただいております。

オーダメイドタイプのindivisual(インディビジュアル)シリーズが発売されたので、

最上位グレードではなくなってしまいましたが、

HOYAが誇る両面複合累進設計[BOOM]を採用したレンズで、

当店では今でも一番人気のある遠近両用レンズです。

 

 

Wellna (ウェルナ)シリーズには全部で3タイプあって、

通常の遠近両用タイプのField

同じ遠近両用でも中間を重視した設計のCity

室内用での使いやすさを考えたRoomが用意されています。

 

 

今回のお客様のメガネには、

中間を重視したCityタイプを使わせていただきました。

Fieldタイプに比べると遠方の見え方は少し悪くなりますが、

中間が広く、歩いた時などの歪みも感じにくいメリットがあります。

女性のお客様で、お買い物などに行かれることも多いので、

そういう時の使いやすさを考えてメガネを作らせていただいております。

 

お買い上げいただきありがとうございました。

 

Wellna (ウェルナ)シリーズのように種類が色々あると、

どのタイプが自分に合っているのか分からないという方も多いです。

お客様のこれまでのメガネの経験や、

普段の生活スタイルによっても変わって来ますので、

詳しくお話をお聞きしながらおすすめのタイプをご提案させていただきます。

レンズのお試しもできますので、気軽にスタッフまで声をおかけ下さい。