トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

子ども用メガネに使うレンズ、コーティングが良くなりました

2019.02.23

スタッフ今堀です。

 

来週から3月になり、そしてもう一月経てば新年度という今の時期、

子ども用メガネの買い替えのお客様が多くなってきました。

 

小さなお子さまのメガネをお作りする際には、

単焦点レンズと呼ばれるレンズを主に使用しております。

(遠近両用レンズのように、一枚のレンズの中に遠くを見る度数と

近くを見る度数、複数の補正機能をもつレンズもあります。

単焦点レンズは一枚のレンズの中に一つの補正機能をもつレンズのことです。)

 

昨年からこのレンズの種類を変更することにしました。

見え方などは変わらないのですが、

レンズのコーティングがグレードアップしております。

 

 

キズが付きにくいコーティングが標準で付いております。

でも、キズが全然付かないわけではありませんので、

レンズを拭く際はやさしく拭いて下さいね。

 

 

さらに、帯電防止も付いております。

ホコリや花粉が付きにくくなります。

ただ、こちらも全く付かないわけではありませんので、

花粉が飛びやすい時期は、外から帰ったら手や顔といっしょに

メガネのレンズもしっかり拭いて花粉を流して下さいね。

 

ちなみにお値段は据え置きです。

値上げはしておりませんのでご安心下さい。

秘かに小さくなったり量が減っているということもありません(笑)

オプションでブルーライトカットコートを付ける場合には、

追加料金が発生してしまいますが、そちらも対応可能です。

詳しくはスタッフにお尋ね下さい。