トップページ > お知らせ・Blog

男性向けメガネケース

2017.11.08

 

スタッフ長尾です。

メガネとセットでいつも一緒にいて欲しいものにメガネカースがあります。

荷物に紛れてメガネが歪んだり壊れたりしないように

老眼鏡などのようにメガネを持ち歩かれる方には必需品です。

 

今日は男性の方でも気兼ねなく使っていただけるシンプルなケースを紹介します。

お値段は一個、1,000円(税込価格)です。

 

シンプルな形、大きく開けられメガネが出し入れしやすいマグネット付の開閉部。

スチール素材に合成皮革の組み合わせでとても丈夫。そして、少々の汚れも平気です。

 

カラーはブラックとブルーの二色。

 

表面の模様がちょっと高級そうな雰囲気です。

 

かさ張るからケースに入れるのは面倒なんだよな・・・。

なんて言わずに、

メガネはきちんとケースに入れて持ち運びしてくださいね。

お金をかけるならレンズ? それともフレーム?

2017.11.07

スタッフ今堀です。

 

 

当店ではレンズ付セットというのは販売しておらず、

メガネをお作りいただく場合には、

レンズとフレームをそれぞれ決めていただき、

レンズ代とフレーム代をいただくというかたちになります。

 

 

なぜ、セットで販売しないかというと、

お客様一人一人、メガネを作る目的が違いますし、

おすすめするレンズも変わって来るからです。

取り扱っているレンズもたくさんありますし、

それぞれのレンズによって値段も全然違います。

 

 

レンズとフレームをそれぞれお選びいただくことになるのですが、

その時によく質問されるのが、

レンズとフレーム、どちらの方が大事ですか?

という質問です。

 

ほとんどのお客さまが、どちらも大事だと分かっておられるのですが、

ご予算の都合によっては、

どちらかは妥協せざるを得ないというケースも出てきます。

では、お金をかけるのはどちらの方が良いのか?ということです。

レンズにお金をかけるべきなのか?

フレームにお金をかけるべきなのか?

 

お店によって考え方も変わりますし、正解はないのですが、

個人的には、

フレームを良いものにしていただくことをおすすめしています。

 

どうしてか?

 

 

理由その①

フレームは二度と手に入らない場合もある。

 

ブランドによっては在庫が豊富なものもありますが、

中には一度生産したら追加生産せず、それで終了というものもあります。

気に入ったフレームが次回来店時にはもうなくなってしまっている、

そんなこともよくあります。

これに対し、レンズに関してはそういう心配はありません。

仮にレンズの製造が中止した場合であっても、

それよりももっと性能がよくなったものが発売されます。

すごく気に入ったフレームがあるけど予算オーバーという場合、

レンズのグレードを落としてでもフレームは手に入れておく。

その方が後悔しないで済むと思います。

 

 

理由その②

レンズとフレームでは、フレームの方が違いを感じやすい。

 

一部の遠近両用レンズや度数の強い方の場合は、

レンズの違いを感じてもらいやすいのですが、

初めてメガネを使われる方や度数の弱い方の場合、

レンズの違いというのはなかなか分かりにくいものです。

一方で、フレームの違いは結構大きいです。

見た目のデザインだけでなく、かけ心地や耐久性など、

フレームの良さは実感してもらいやすいと思います。

それに、やっぱり自分が一番気に入ったフレームの方が、

メガネを掛けていても楽しいです。

たとえ高価なレンズが入っていたとしても、

気に入っていないフレームだと掛けなくなることもあります。

 

 

理由その③

レンズのみの交換の方がフレームのみの交換よりも気軽にできる。

 

僕がフレームにお金をかけた方が良いと思う最大の理由はこれです。

レンズは妥協して安いレンズを入れたとしても、

後からもっと良いレンズに交換することができます。

お買い上げ時にとりあえず単焦点のレンズで作ってみて、

やっぱり不便なので遠近両用レンズに交換するということも可能です。

だからこそ、フレームは良いものを使っていただきたいのです。

 

逆に、レンズをそのまま使ってフレームを交換するのは結構難しいです。

使用できるレンズの大きさが決まってしまっているので、

選べるフレームがかなり限定されてしまうからです。

また、レンズの中心と目の中心がずれてしまう心配もあります。

 

 

「レンズもフレームもどっちも良いものを使う」となると、

メガネ一式のお値段も結構高くなってしまいます。

当店では、お客様のご予算をお聞きし、

どうするのが良いかを一緒に考えてアドバイスさせていただきます。

お悩みの際は遠慮なくご相談下さい。

 

 

 

 

 

 

女性サイクリストにおすすめ

2017.11.06

 

スタッフ長尾です。

 

朝晩ちょっと冷えますがいいお天気続きで、

まさにスポーツの秋って感じですね。

当店で取扱いのスポーツサングラスのbolle(ボレー)

 

ゴルフやマラソン、登山用といろいろありますが、

スタッフが自転車に乗っていることもあって

サイクリング用が多めのラインナップとなっています。

 

今日紹介するのはこちらの6thSensc(シックスセンス) です。

価格:25,300円(税込)

フレームカラー:シャイニーブラック

レンズカラー:ブラウンエメラルド

 

の表示があるように少し小さめサイズです。

女性や小顔の男性にも使用しやすいように視野の広さを保ちつつ

シャープなレンズ形状がカッコいい一眼タイプのモデルです。

レンズは紫外線の量により色の濃さが変化する調光レンズ。

 

ブラックなフレームは女性には精悍すぎるのでは?

という印象があるかもしれませんが、

全身をトータルで見ればサングラスの占める割合は僅か、ですよね。

カラフルなウエアと合わせても、とってもカッコいい!と思うのですよ。

女性サイクリストの皆さまbolleのサングラス、いかがですか?

育苗中です。

2017.11.05

 

スタッフ長尾です。

 

お店の軒先を勝手に軒下ガーデンと称して植物を育ています。

夏もとうに過ぎ去り、冬も近いこの頃。

手入れを後回し後回しにして来たので、

花の盛りがとっくに過ぎた植木鉢ばがりになってきました。

 

あわてて球根や種を購入し、来年の春用に種まきをしました。

ミツバチや蝶が来てくれたらいいなぁ・・・。

と、夢見つつマメ科の植物をメインに育苗中です。

今年の春も同じことを思って色々と挑戦したのですが、ことごとく失敗に終わりました。

(花が咲かなかったり、枯れたり…….)

来年こそは!

もう一つのNEWモデル

2017.11.04

スタッフ今堀です。

 

10月に東京で行われた眼鏡の展示会(新作発表会)で

予約をしていたシルエットのNEWモデルが入荷してきました。

 

Dynamics Colorwave Fullrim

サイズ:50□19

レンズシェイプ:5508

フレームカラー:7531

49,700円(税込)

 

こちらのフレーム、

展示会前に既にシルエットのインスタにアップされていたのですが、

フレームの名前も分からず、詳細は一切不明。

スタッフ長尾と「日本で発売されるのかな?」と噂していたのですが、

(※オーストリアのブランドなので、日本では販売しないモデルもあります。)

展示会ではちゃんと紹介されていました。

 

シルエットでは結構珍しいツーブリッジのフルリムフレームです。

丸みのあるレンズシェイプが可愛いデザインになっています。

先日ご紹介したUrban NEO Fullrimもそうでしたが、

最近のトレンドであるクラシックなデザインになっています。

ちょっと前に発売されたモデルで、

Dynamics Colorwaveというモデルがあるのですが、

名前から察するに、こちらのフルリムバージョンということになるのだと思います。

 

よ~く見ると、

シンプルな細身の腕(テンプル)のデザインがそっくりですよね。

 

 

こちらのフレーム、

実はカラーレンズが入ったサングラスバージョンもあるのですが、

少しレンズに色を入れてみてもお洒落かもしれません。

 

フチなしメガネというイメージが強いシルエットですが、

最近はこのようにフルリムタイプのモデルも増えて来ています。

そ~いえば、当店のシルエットコーナーもだいぶ感じが変わってきました。

ぜひ、店頭でいろんなモデルを掛けてみて下さいね。

ニュースレターまもなく発送します

2017.11.03

スタッフ今堀です。

 

当店で眼鏡をお買い上げいただいたお客様を対象に

定期的に発送させていただいているニュースレター

眼鏡店便りの最新号が完成しました。

 

 

今回、僕が担当したスタッフの商品体験記では、

先日ブログでもご紹介したスタンドケースについて

実際に自宅で使用した感想などをレポートしております。

 

先日行って来た東京の展示会での各ブースの様子などもご紹介しております。

 

ただいま発送準備中です。

来週には発送できると思いますのでどうぞお楽しみに。

 

 

本当はこわい近赤外線

2017.11.02

 

スタッフ長尾です。

 

本日はレンズメーカーのセミナーに出かけてきました。

 

パソコンにスマートホン、LEDライトやテレビからのブルーライト(青色光)を

効果的にカットしてくれる新しいブルーライトカッティングコートの話や

 

「加齢黄斑変性症」の予防に効果があるルテインいう物質を守るコートが

ガラスレンズにも施せるようになった話等がありました。

 

個人的に気になったのが、近赤外線です。

紫外線でもなく、遠赤外線でもなく近赤外線です。

紫外線と同様肌の奥深くまで届いて、しわやたるみの原因になります。

それも弱いエネルギーで長~い時間をかけて、じわじわと・・・

コラーゲンの生成にも影響してくるのだとか。

皮膚の薄い顔の中でも目の周りは特に薄くなっています。気になりますよね。

近赤外線対策の化粧品もあるようですが、

メガネレンズにも近赤外線カットできるものがあります。

(もちろん紫外線もカットできます)

特定のレンズにしかできないのですが、

気になる方はお気軽にスタッフまでお問い合わせください。

花柄のケース入荷しました

2017.11.01

 

スタッフ長尾です。

台風が過ぎ去っていいお天気になったのでちょっとお出かけ。

車が行きかう道路の脇にリンドウが咲いていました。

 

花屋さんでしか見かけない花が、

当たり前の顔をして咲いているのに軽い衝撃を受け

思わず立ち止まって見入っていしまいました。(誰も気にしない様子にも驚きが)

自然と笑っていました。

花はいいですね。

ほっこり和みます。

 

そんな気持ちから注文したメガネケースが入荷しています。

女性に好評の小花が可愛らしいシリーズです。

手触りもしっくり、布素材です。

 

ケースの中には鼻当てになる芯が入っているので、

少々の事ではつぶれません

 

苺とさくらんぼ

花畑

開閉部はマグネット式で、軽い力で開けられます。

ちょっとしたプレゼントにも良いですよ。

お値段1100円(税込価格)です。