トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

伝統文様をモダンに

2016.10.21

スタッフ長尾です。

 

展示会で注文した商品が続々と入荷してくるようになりました。
今日はいろいろあるメガネグッズからメガネケースを紹介します。

 

美しい文様が人気。

京都生まれ、京都育ちseisuke88のケース

菊水紋と


椿文様のケースです。

 

表地は綿100%にPVCコーティングされていて
少々濡れても、汚れても大丈夫。拭けばきれいになります。

 

この二つの柄は以前からありましたが

今年の新作は淡い色調で、伝統柄が可愛らしくなっています。
ちょっとカジュアルになったって感じですね

 

お値段は税込3020円
プレゼントにもオススメです。

本日もありがとうございました

2016.10.19

スタッフ今堀です。

 

諸事情により、この2日間はスタッフが僕だけでの営業となりました。
いつもは「じっくりメガネを作ってもらう」をモットーに営業しているのですが、
この2日間はバタバタしてしまい申し訳ありませんでした。


差し入れのお菓子もどうもありがとうございました。
スタッフの年齢がバラバラなので、
食べ物の好みも違うだろうということで、
こんなにたくさん詰合せていただいたようです。


お母様のメガネを作りに一緒にご来店いただいたお客様は、
アキットをご紹介したところすっかり気に入っていただきました。
こちらのフレームは、お母様のメガネが出来上がるまで
取り置きさせていただくことに。
ゆっくりお悩み下さい。

 

明日20日(木)は定休日となっております。

フルリムタイプも人気急上昇中です

2016.10.18

スタッフ今堀です。

 

つい先日、急に寒くなったなと思っていたら、
今日はかなり暑い一日となりました。
そろそろエアコンを使わなくても良さそうだなと思っていましたが、
今日のような日が続くなら当分は出番がありそうです。

 

さて、当店では只今、シルエットフェアを開催中です。

先日は、シルエットのリムレスフレームの魅力についてお話しましたが、
最近ではリム(ふち)のあるフレームもたくさん登場し、
リムレスフレームのユーザー様以外にも
シルエットのフレームをご購入いただくことが多くなりました。

一見、普通のプラスチックフレームのように見えますが、
シルエットが開発したSPX樹脂という合成樹脂が使われています。
このSPXがなかなかすごい素材で、
非常に軽量でありながら、発色性と耐久性にすぐれた素材なのです。

こちらは、女性のお客様に大変人気のモデルです。
夜にコンタクトをはずした後に掛けていただく用のメガネであったり、
デスクワーク用メガネとしてご愛用いただいております。

こちらは新しいモデル。
最近のトレンドであるやや大きめのレンズシェイプになっています。
実際に手に取ってみると、かなり軽くてびっくりします。

カラフルなフレームが多いフルリムシリーズですが、
カタログやWEBサイトなどの画像と実際のフレームの色が
けっこう異なっていることが多いのが難点といえば難点。
だからこそ、今回のフェアのような機会を利用していただけたらと思います。

 

フェアは今月末までです。
ご来店をお待ちしております。

スポーツサングラス

2016.10.17

スタッフ長尾です。

 

自転車に乗るようになって
スポーツサングラスについて気付いたことがあります。
(今まで全く縁のないものでした)

 

サングラスってまぶしさ除けだけのものと思っていたのです。
マラソン選手がスポーツサングラスで走っている様子を見ながら
そんなに眩しいものなんだろうか?
なんて呑気に思っていました。

 

眩しさだけじゃないんですね。
風除けも大事なんですね。
(表情を読まれないためでもあるらしい・・・ですね?)

 

私の日常生活中では
走ることはめったにないし
自転車にしたってのんびりしたもので
風は心地のいいもでした。

 

それがスポーツ自転車に乗るようになって
下り坂でのスピードと顔に当たる風の強さにびっくり。
涙が出るし、目は痛い!

 

マラソン選手は時速20㎞ぐらいで走ってるんですよね。
自転車で走る私より速い。
向かい風の強い日は目も大変だろうな・・・。

 

山、登山にトレッキングもそうです。
眩しさに紫外線防止は大事。
それに、やっぱり風。風除けも大事ですね。

 

サングラスについて色々発見、気付きの今年の秋です。

Nikon SEVEN 体験中③

2016.10.15

スタッフ長尾です。

 

朝はかなり冷え込みましたがいいお天気
絶好のお出かけ日和ですね。

 

ここ数日良いお天気続きなので先月からお試し体験中の
bolle (ボレー)のサングラス Vortex (ボルテックス) を掛けて
長めの距離を自転車で走って来ました。

インナーフレームに遠近両用レンズ

Nikon SEVEN (ニコンセブン)が入っています。
近場を走るのには問題が無いくらいに慣れてきたので最終チェックです

 

結果は、ほぼ問題なしです。
「ほぼ」というのは、サングラスを掛けたその瞬間は
私身長伸びた?と、地面が少し遠くに感じることです。
(私は遠視です。近視の方は地面が近づいたように感じるそうです。)
それもすぐに慣れました。

 

今まで使って来たスペックエスパスのフレームと違い
ボレーのサングラスはそり角と呼ばれるフレームのカーブがかなり強め。

その分顔に近づくので、風から目を守ってくれます。

(下り坂では風が強くて涙が出てきます。)

 

そのフレームのそり角やレンズのカーブを考慮した遠近両用レンズが
Nikon SEVEN (ニコンセブン)です。

 

レンズを作るにあたってはレンズの角度が変えられるテスト枠で試したり

フレームのそり角に合わせます。

 

実際に自転車に乗ってレンズの眼位置(アイポイント)を決めたりしました。

ドライブや、魚釣り等々。
目的に合わせて遠近両用レンズでも
スポーティなイメージそのままに、カッコいいサングラスが作れますよ。

 

スポーツの秋到来です。
お気軽にご相談くださいませ。 お待ちしていま~す

シルエットフレーム 軽さの秘密

2016.10.15

スタッフ今堀です。

 

当店では只今、オーストリアのアイウェア
シルエットのフェアを開催中です。

店頭にはシルエット社からお借りしたフレームがたくさん並んでいるのですが、
お店に来られたお客様は、みなさん興味津々でご覧になっておられます。
いろんな方に興味をもってもらえて大変嬉しく思っております。

 

多くのが方が驚かれるのが、やはりその軽さです。
今日はその軽さの秘密についてお話したいと思います。


まず、こちらは一般的なリムレス(ふちなし)フレームです。
レンズに穴を空けてネジを入れて固定しています。


こちらはシルエットのリムレスフレーム。
一般のフレームに比べてずいぶんすっきりしています。


フレームによって多少異なりますが、
一般的なリムレスフレームには、大体このような部品が入っています。
ネジ、ナット、金属のワッシャー、
レンズ面でクッション効果を果たすプラスチックのワッシャー、
そして、はみ出たネジの先を覆うカバー。
こうして見ると、実はけっこうたくさんの部品が使われていますね。


では、シルエットはというと・・・

 

はい、これだけです(笑)

 

パイプのようなものが2本付いたプラスチックのパーツ、
これだけでレンズを固定しています。


レンズの穴にこのように差し込み、
レンズの厚みによって必要な長さにカットします。

 

これだけなのですが、レンズはしっかり固定されています。
また、レンズをネジで固定していなので、
使っている内にネジが緩んでレンズがガタつく心配がありません。

 

一本のメガネを作るためには、
左右のレンズの耳側と鼻側の4か所に穴を空けて固定しますので、
一般的なリムレスフレームの場合、
先ほどのパーツが4か所に使われることになります。
小さい部品なので一つ一つは大した重量ではありませんが、
それが合計で4ペアとなると、全体ではそこそこの重量になってしまいます。

 

軽さの秘密はこれだけではありません。


腕(テンプル)の開閉に使用されるこのようなネジですが、


シルエットのフレームではネジは全く使用されていません。


こちらはつい先日お買い上げいただいたフレームで、
テンプルが折りたためるようになったタイプのモデルですが、
やはりネジは使用されていません。


ほとんどのメガネに使われている鼻パッドを固定するネジ。


シルエットでは、差し込み式のオリジナルの鼻パッドにすることで、
この部分のネジもなくなっています。

 

勘の良い方はすでにお気づきになられたかもしれませんが、
そうです。
シルエットのリムレスフレームは、
ネジやワッシャーが一切使用されていないのです。

 

メガネに使われるネジ一本の重さなど大したことないじゃないかと
思われるかもしれませんが、
「顔に掛けるメガネの負担をできるだけなくしたい」
「羽根のような軽い掛け心地のメガネを作りたい」

そのようなメガネ作りに対する情熱が、
従来のフレーム作りの発想にはなかった様々な革新的な機能を生み出し、
他のフレームにはない、軽さを実現しています。

 

そして、シルエットのすごいところは、
現状に満足せず、今でもまだ進化し続けているというところです。
この辺りのお話は、実際に店頭でフレームをご覧いただきながら、
お話しさせてもらえたらと思います。

トマトグラッシーズから新シリーズ登場

2016.10.14

スタッフ今堀です。

 

先週は東京で行われていた展示会に行っていたのですが、
そこで注文していた商品がちょっとずつ入荷してきました。

 

本日ご紹介するのは、小さいお子様に大人気のフレーム
トマトグラッシーズ

 

新たに追加されたカラーと、
今回の展示会で発表された新シリーズを注文してきました。


四角いレンズシェイプを採用した新シリーズkidsC


こちらはトマトグラッシーズのブースで展示されていたパーツ。

 

展示会場のブースには、
このフレームの生みの親でもある金代表もおられ、
フレームのことを色々お話してくださいました。

 

もともと、金代表の息子さんが遠視だったそうで、
医師から矯正用の眼鏡の装用をすすめられたそうです。
ただ、市販のフレームでは、当時1歳だった息子さんの顔には合わず、
息子さんはメガネを掛けることを嫌がっておられたそうです。
そこで自ら鼻パッドを試作されたそうです。


展示されていた試作品の鼻パッド。
最初は木を削って作っていたそうです。


ライインナップもどんどん増えて、
いろんな形、色がえらべるようになりました。

 

最新のカタログ(店頭用)も入荷しておりますので、
どんな種類やカラーがあるのか知りたいという方は、
気軽にスタッフまで声をおかけ下さい。

空き箱リメイクふたたび

2016.10.12

スタッフ長尾です。

 

一時ハマっていた空き箱リメイク。

布張で糸と針を使っていたので、そこそこ時間がかかっていました。

 

お店でちょっとした入れ物を作ることになり、久々に挑戦です。

しっかりとした上等な箱ですが、大きいのでサイズを調整して、
今回は紙を貼ることにして、時間短縮です。

 

粘着シート付で便利、

と思ったのですが、

くっ付き合わないように四苦八苦しながら

ちゃちゃっと完成です。

あとは実用出来るか?
店内でお披露目できるか難しい?微妙というところです。

ねこ好きの皆さん、お待たせしました

2016.10.11

スタッフ長尾です。

 

ねこ好きの皆さんへおしらせです。
今年も、ねこのメガネケースが入荷して来ました。
こちらです

以前からあるシリーズなのですが、
絵柄がリアルすぎてあまり可愛くないんじゃないの?
という意見があり昨年は見送りました。
が、今年は芸術の秋らしい楽しげなネコたちを注文しました。

 

イラストが可愛い。

だけじゃなく、ケース自体にも工夫があるのです。

バネのチカラで開閉するようになっていますが

 

開閉部にマグネットを付けることにより

一般的なバネ式より軽い力で開けることが出来ます。
(強いバネでなくても、ケースきちんと閉められるのです)

 

アルミ素材のバネ式メガネケースは堅くて頑丈なのがいいところなのですが
ケースを開けるのに指先にちょ~っと力が必要なのです。
でもこのケースなら指先に力が入りにくい方でも大丈夫
軽い力で開けられます。

 

お値段一つ3020円(税込価格)です。
ねこ好きさん、お待ちしています

AIRFLY取扱い始めました

2016.10.10

スタッフ今堀です。

 

3連休の最終日となりましたが、久しぶりに良い天気になりました。
暑すぎず、寒すぎず、気持ちの良い気候ですね。
今日はお出かけする人も多いんでしょうね。

 

さて、数か月前に自転車の雑誌で見つけたこちらのサングラス。

鼻に当たるノーズパッドを排除して、
頬骨に当てるサイドパッドで固定するシステムを採用したサングラスです。
結構大きく紹介されていて、
「実際掛けてみるとどんな感じなのだろうか」と思っていました。

 

それで、先日の東京の展示会に行った際、
このサングラスを作っておられるメーカーさんが来られていたので、
試着させてもらいました。


AIRFLY (エアフライ)

 

最初掛けた時は、鼻に当たらないので変な感じがしていたのですが、
すぐに慣れてしまいました。
思っていた以上に安定感がありました。

一緒に行った女性スタッフにも試してみてもらいましたが、
レンズが頬にぴたっとくっつかなくて良いとのこと。

 

別売りのアダプターを使って度付レンズにすることもでき、
お値段もわりと手頃な価格なので、
いろんなお客様に使っていただけるかなあと思い、
その場で取り扱うことにしました。

 

商品はすでに入荷しております。
ぜひ、お店で試着してみてください。