トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

ブルーライトカットのレンズ

2016.09.28

スタッフ長尾です。

 

まだまだ暑い日がありますが、季節は確実に進んでいますね。

少しづつ夜が長くなっています。

秋の夜長、たまには本を読んでみましょうかね。

 

パソコンやタブレット端末、スマートフォン等

日常生活の中で切っても切れない、必需品ですよね。

その画面から出ている青色光(ブルーライト)

まぶしさやチラツキの原因と言われ、

青色光を軽減するレンズがレンズメーカー各社から発売されています。

 

 

 

HOYAヴィーナスガードラピスコート

青色光の軽減率を表したグラフです。

 

当店でもたくさんの方にご使用いただいているのですが、

ただ、女性の方にはいまひとつの反応・・・・という状況でした。

理由は、レンズコートの反射がかなり青い ということ・・・・。

※違いが分かりやすいように、青色を狙って撮影しています。

 

視界が青色に見えることは無いのですが、

人から見られるとかなり青みが目立つため、

女性の方は、その見え方を気にされるわけですね。

 

でもですね、

実際にテストレンズをかざして、

お店のパソコンやスマホなどをご覧いただくと、

「画面が見やすい」「眼が楽な感じ」と好評です

(感じ方には個人差があります。)

 

最近はパソコンなどのデスクワークメガネ室内用のメガネ

ブルーライトカットレンズを使っていただくことが増えてきました。

 

サンプルもございますので、

「興味はあるけど、実際どうなの?」

という方はぜひ、テストレンズをお試しください。