トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

変わっていないようで、少しずつ変わっています

2016.08.20

スタッフ今堀です。

 

シルエットのフレームを愛用していただいているお客様が、

先日、メンテナンスのためにメガネを持って来られました。

 

 

シルエットのフレームにはいろんな種類がありますが、

その中でもミニマルXというモデルが特にお気に入りで、

色違いで3本所有しておられます。

その内の2本をメンテナンスに持って来られました。

 

僕がこの店で働く前からシルエットを使っていただいており、

シルエットのフレームを大変気に入っていただいています。

 

そんな昔ながらのシルエットユーザーのお客様が、

店内にあるシルエットのフレームをご覧になって一言。

 

「最近のシルエット、ちょっと変わったね。」

 

さすが、よく見ておられるなと感心しました。

 

 

シルエットのフレームというと、

先ほどのミニマルXや、代表モデルのミニマルアートといった、

リムレス(フチなし)のシンプルなデザインのフレームが多かったのですが、

 

 

最近ではハーフリムのタイプや、

 

 

ミニマルXと同じSPX樹脂を使ったフルリムタイプ、

 

 

さらには、こんなユニークなデザインのフレームなど、

今までになかったデザインのフレームが次々と発売されています。

 

また、見た目はそれほど変わっていなように見えても、

これまでになかったカラーリングを採用したフレームも多いです。

 

 

テンプルを折りたたむネジのかわりに、

こんなカラフルなパーツを使って工夫してみたり、

 

 

基本的な構造は変わらなくても、

パーツの色をよりカラフルなものに変えることで、

今までと違う表現をしてみたり。

 

ブランドの根本にあるものは大切にしながら、

新しいチャレンジを次々と続けています。

 

シルエットのフレームだとちゃんと分かるんだけれど、

ヘビーユーザーが見た時に、

「おっ、何か変わったな。ちょっと今までと違うな。」

そんなふうに思える楽しさ。

 

 

ブランドの世界観を伝える本格的な冊子も定期的に刊行しており、

これを読むことでより一層シルエットの世界観を楽しめます。

ロングセラーとなっている既存モデルだけにこだわるのではなく、

ブランディングを進めながら新たなユーザーの獲得にも努めています。

 

たんに軽くて掛けやすいフレームだからという理由だけで、

人気があるというわけではないのです。

 

今年も秋にはシルエットのフェアを開催する予定をしております。

詳細が決まり次第、ブログでお知らせします。

どうぞ、お楽しみに。

ラフォン、目に涼しげです

2016.08.19

スタッフ長尾です。

 

お盆も終わり、これでちょっと涼しくなるかな・・・

そんな期待は見事に裏切られています。

連日の猛暑で、お客様の来店も午前に集中!!

「涼しい午前中に用事はすべて済ましてしまいたい。」

(気持ちはよ~くわかります。)

 

夏によくあるメガネのトラブル、

テンプル(ウデ)ネジが動きにくくなる症状で来店される方も増えています。

 

 

意外かもしれませんが、

ご本人が気付かれていないことも結構あるんですよ。

お買い物のついでにでも立ち寄りくださいね。

点検・クリーニングいたします。

 

さて、毎日あまりにも暑いので、

今日はちょっと目に涼しげなフレームをご紹介。

 

フランスのおしゃれなフレーム、lafont. (ラフォン)から。

 


SENTIMENT (サンティーモ) 52サイズ

 

ラフォンらしいエレガントなプラスチックフレームです。

レンズの縦幅も十分にあるので、

遠近両用レンズを入れて普段使いのメガネとしてお使いいただけますし、

今の時期ならカラーレンズを入れて、おしゃれなサングラスにしてみる、

そんな使い方もできますね。

 

サイドのレース模様が、

 

 

目に涼しげで、お洒落なんですよね。

 

ツユクサ科の植物がモチーフのフレーム、

テンプルから前枠にところどころちりばめられたラインストーンは、

朝露をイメージさせます。

 

 

無色透明のダミーレンズが入っておりますが、

夏限定、カラーレンズに入れ替えて展示中です。

(カラーが入るとフレームのイメージも変わります。)

 

 

ぜひ、店頭でご覧になってみて下さい。

アイソトープの新色

2016.08.18

スタッフ長尾です。

 

本日、エイトオプティク社の来訪がありました。

 

当店でメインで取り扱っているブランドは、

Putri (プトゥリ)という眼鏡ブランドです。

 

 

植物がモチーフの大人可愛い女性フレームです。

 

 

プトゥリのフレームをずらっと見せてもらいました。

 

 

こちらはちょっと珍しいアンダーリムのフレーム。

 

 

テンプルはまるでキリンのような網目模様。

 

 

同じエイトオプティク社のオリジナルブランド、

isoTope (アイソトープ)の新色がいくつか出ていました。

 

 

なかなかキレイなプラスチック生地が使われています。

 

楽しげなフレームがたくさん揃っていました。

お店にやって来るのは来月になりますが、

入荷次第どんどん紹介をしていきますね。

emi ネコ耳の効果は

2016.08.16

スタッフ長尾です。

 

暑い日が続いていますが、先週あたりから、

夜になると虫の声が聞こえるようになりました。

毎年この時期になるといつも思うこと。

季節は確実に歩を進めているんだなぁ・・(しみじみ)

ということです。

でも、最近は秋らしい秋がやって来なくなりましたよね・・・。

「四季じゃない。二季だ、二季。」

なんて会話をお客様とよくかわしています。

 

さて、今日紹介いたしますのは、

大人の女性に大人気の眼鏡ブランド、

AKITTO (アキット) のフレームです。

 

emi (エミ)

サイズ:52□16

48,100円(税込)

 

オーバル(楕円形)のフレームが多いアキットには珍しい、

四角っぽい形のフレームです。

ただ、上下の幅もしっかりあるので、

 

 

「横に細長いメガネは苦手だわ。」

という方にもオススメのフレームです。

 

 

ポイントはフロント(前枠)のサイドに描かれた三層のライン。

手塗による七宝が施されています。

この三角形のラインは、

お顔のラインををキュッと引き上げてくれる効果もあります。

キュッと引き揚げネコ耳効果なんて名づけてみました(笑)

 

 

可愛いんだけど甘すぎない、

そんな程よいバランスでデザインされるアキットのフレーム。

だからこそ、大人の女性におすすめなのです。

 

当店はアキットのフレームをたくさん揃えておりますので、

是非お店で、いろんなフレームを掛けてみて下さいね。

お気に入りの一本もきっと見つかりますよ。

 

ちなみに、スタッフ長尾のお気に入りはこちらの、

 


row (ロウ)

サイズ:51□20

カラー:3731

48,600円(税込)

 

前枠の眉飾りが可愛い小さめサイズのフレームです。

サービス用ケース 選んでいます

2016.08.14

スタッフ今堀です。

 

先日、メーカーさんよりたくさんのメガネケースが届きました。

 

 

眼鏡を作ってもらったお客様にお渡ししている、

サービス用のケースを選ぶためにサンプルを貸してもらいました。

 

最近では、フレームにオリジナルのケースが付くブランドが多くなり、

以前ほどサービスケースの必要性がなくなってきました。

 

おかげで、ブランドごとにたくさんのケースを保管しなければならなくなり、

店の中がケースだらけになってしまい、保管場所に困ります(笑)

 

とはいえ、

全てのフレームに専用のオリジナルケースが用意されているわけでなく、

中にはケースが付かないフレームもあります。

 

「ケースにお金をかけるならその分フレームにお金をかけたい」とか、

「ケースを付けないかわりに少しでも販売価格を抑えよう」とか、

「お客様が自分で好きなものを選んだ方がいいじゃないか」とか、

それぞれのメーカーごとにいろんな理由があるからだと思います。

 

そういう場合のためにサービスケースが必要になります。

 

 

サービス用とはいえ、やっぱりデザインや品質にもこだわりたいところ。

でも、フレームの出し入れが大変なケースでは困ります。

やはり実用性の高いものでないと使えないですよね。

 

 

実際に店内にあるフレームを入れてみたりしながら、

収納性はどうか、少し大きめのフレームでもしっかり入るかどうか、

ご高齢のお客様でも出し入れに不自由がなさそうかなど、

スタッフ同士で色々試してみながらどのケースにするか決めます。

 

まだ悩んでいる最中なのですが、

来月くらいには新しいサービスケースになっている予定です。

The Titan Minimal Art Pulse

2016.08.14

スタッフ今堀です。

 

本日は、シルエットのNEWモデルをご紹介したいと思います。

 


The Titan Minimal Art Pulse
46,000円(税別)

 

シルエットファンなら誰もが知っているベストセラーモデル、

Titan Minimal Art(チタンミニマルアート)の新型です。

 

Titan Minimal Artといえば、

フレームにネジや蝶番を一切使用せず、

わずか1.8gという驚異の軽さを実現したフレーム。

シルエットを代表するモデルでもあります。

NASAのミッションの際に着用されたことで話題にもなりました。

 

当店でも本当によく売れたフレームで、

今でも愛用されている方が多くおられます。

 

The Titan Minimal Art Pulse は、

その基本的な機能を受け継ぎながら、

さらにデザイン性を高めたモデルとなっています。

 

 

フレームを見た時、まず目に付くのはこちら。

レンズを止めるスリーブと呼ばれるパーツです。

これまでのモデルでは透明のスリーブが使われていましたが、

カラフルなオリジナルカラーのスリーブが使われています。

 

小さな部品に色を付けただけなのですが、印象がガラリと変わります。

 

ちょっとしたパーツのデザインやカラーリングの工夫なのですが、

非常にデザイン性の高いものに仕上げてしまうのがシルエット。

さすが、世界中にファンがいるブランドですね。

 

 

耳に掛ける部分の先端もこのようにとってもカラフルに。

掛けてしまうと髪の毛で隠れてほとんど見えない部分ではあるのですが(笑)、

フレームを置いた時に見るとすごくキレイです。

 

そして、The Titan Minimal Art Pulse はレンズにも秘密が。

 

 

The Titan Minimal Art Pulseに使われているダミーレンズの中には、

これまでにはなかったような面白いレンズシェイプが用意されています。

カラーレンズを入れて、サングラスとして使っても良さそうですね。

 

 

もちろん、レンズシェイプとフレームカラーの組み合わせは、

自由に選んでいただくことが可能です。

 

シルエットのWebサイトでは12色展開となっておりますが、

国内販売モデルは6色展開となっております。

現在、1色だけ入荷待ちになっていますが、

その他のカラーは入荷しています。

 

ぜひ、店頭でご覧になって下さい。

快適さを優先した手元用メガネ

2016.08.13

スタッフ今堀です。

 

日本人は近視が多いと言いますが、

当店に来られるお客様は、けっこう遠視の方が多いです。

 

先日、手元用のメガネを作っていただいたお客様も遠視の方で、

+6.00Dというなかなか強い度数の処方箋を持って来られました。

 

これくらいの度数のメガネを何も考えずに作ってしまいますと、

かなりレンズが分厚くなり、けっこうな重量になってしまいます。

 

詳しくお話を伺うと、

家の中でしか使わないということでしたので、

見た目やデザインよりも、掛けた時の快適さを優先して作ることにしました。

 

 

まず、選んだのはこちらのフレーム。

もともとは強度近視用にデザインされたフレームで、

レンズのサイズは42とすごく小さくなっています。

 

遠近両用レンズなどを使用するのであれば、

レンズの大きさもある程度必要になってくるのですが、

手元だけを見る単焦点レンズを使うなら、

このような小さなレンズであっても問題なく作れます。

緑色がお好きということだったので、カラーは緑で決定。

 

さらに、レンズにも一工夫。

このレンズサイズに合うように極限まで薄くレンズを仕上げる、

薄型加工を組み合わせます。

(フレームに合わせてメーカーが最も薄くなるレンズを作ってくれます。)

そして出来上がったレンズがこちらです。

 

 

ほとんど厚みを感じないくらいまで薄くできました。

そして何よりも軽い!!

 

お渡し時、あまりの軽さに驚いておられました。

今までお使いのメガネよりも度数は強くなっているのですが、

メガネ全体の重量はむしろ軽く出来上がっています。

 

フレームを選ぶうえでデザインはもちろん大切なのですが、

たとえば夜や休日に家の中で使用するだけのメガネであれば、

見た目よりも快適さを優先することもアリだと思います。

 

 

ちなみに、こちらのフレーム、

カラーバリエーションが豊富なので、カラーで楽しんでいただけます。

 

家の中だけ使用する手元用メガネ、

お悩みがあれば気軽にご相談下さい。

山歩きにおすすめのレンズです

2016.08.12

スタッフ今堀です。

 

昨日は、今年から国民の祝日となった「山の日」でした。

滋賀県内でもさまざまな催しがあったようです。

 

本格的な登山となるとなかなか大変ですが、

山歩き(トレッキング)やハイキングをされる方が増えているようです。

そーいえば通勤の電車の中でも、

「これから山に行くのかな?」

という服装の方をよく見かけるようになりました。

 

身体を動かすことと、自然を感じること。

その両方が一度にできるのは、すごく良いことだと思います。

「山の日」をきっかけにいろんなイベントが行われて、

参加する人が増えていくと良いなと思いました。

 

そんなことを思いながら、

では、眼鏡店として山好きの方々を何かサポートできるような、

そんなサービスや商品はないのかなと考えていたのですが、

「これは良いかもしれない」と思ったのが、

こちらのレンズです。

 

伊藤光学イーグルビュー

 

このレンズはもともとゴルフ用に開発されたレンズで、

可視光線の中の、特に緑色系の波長が、

強調されるような特殊な色素がレンズに練り込められています。

 

 

スタッフ全員、ゴルフをしないので最初はあまり興味がなかったのですが、

このレンズを通して木々や植物の葉を見ると、

葉の緑がすごくはっきりと見えることに気が付きました。

 

 

なかなか写真ではわかりにくいのですが、

実際のレンズで木や植物などを見て見ると、非常にくっきりと見えます。

あくまで僕の個人的な感想ですが、

緑色が強調され、浮き上がってくるように感じられます。

 

 

このような緑色をバックに文字を入れた看板などを見ても、

 

 

緑色がはっきりするので、結果的に読みやすく感じられます。

 

写真ではちょっと微妙な感じになっていますが、

実際のレンズで見て頂くと良くわかると思います。

 

もちろん、紫外線カット機能も付いており、

有害な紫外線から目を守ることもできます。

透過率は約50%で、強い日差しもしっかり和らげてくれます。

 

 

貸出しできるテスターもあります。

実際にゴルフや山歩きの際にお試しいただくことも可能です。

気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

スポーツサングラスに初挑戦!

2016.08.10

スタッフ長尾です。

 

「サングラスで遠近両用レンズ」の体験をするために、

bolle (ボレー) のスポーツサングラスを注文してみました。

一眼レンズタイプのVortex (ボルテックス)というモデルです。

 

 

サングラスの内側にインナーフレームを取り付け、

その中に遠近両用レンズを入れることで度付対応にします。

 

せっかく体験するのだからと、Vortex用の交換レンズも注文。

紫外線の量に応じて色の濃さが変化するモジュレターレンズです。

 

 

試しにレンズを半分覆って1~2分外に出してみました。

日中は色濃く、夕方日暮れ頃には薄い色に変化してくれるので、

これなら少々帰りが遅くなっても安心です。

 

交換用レンズの交換はとっても簡単でした。

 

 

プラスチッククラッシャー(笑)の異名を持つ私でも壊さずに、

ちゃんと取り替えることが出来ましたよ。

インナーフレームがちょっと目立つかな・・・という気もしますが、

でも、色が濃く変化すればあまり問題なさそうです。

う~ん、早く使ってみたい!

 

 

今からレンズの入荷が待ち遠しいです。

スペックエスパスのサングラス再入荷しました

2016.08.09

スタッフ長尾です。

 

掛け心地が良くって、とってもカッコいい!!

spec espac (スペックエスパス) のサングラス。

 

 

と~っても人気のある商品なので、

仕入れてもすぐに売れてなくなってしまうのですが、

 

店のスタッフの間でも、「これ、いいよねぇ~」と言っていた、

こちらのサングラスが再入荷しました!!

 


ES-9701 カラー:グレー

41,000円(税込)

 


ES-9702 カラー:ブラウン

41,000円(税込)

 

ちょっと太目のフレームがとってもカッコいい!!のです。

太いので重くならないかと心配されるかもしれませんが、

使われている素材はとっても軽いナイロン系樹脂。

カッコよくて掛け心地のいい!!サングラスなのです。

 

横から見た時もレンズの厚みが気にならないデザインなので、

 

度付レンズに入れ替えてもかっこいいですよ。

フレームカーブに合わせてレンズカーブを指定できるレンズもあるので、

こちらを度付にされる場合にはそういったレンズがおすすめです。

遠近両用レンズでも作ることも出来ます

テニスやゴルフ、魚釣りに山登り。

このサングラスならいろんな場面で活躍しますよ!