トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

変わっていないようで、少しずつ変わっています

2016.08.20

スタッフ今堀です。

 

シルエットのフレームを愛用していただいているお客様が、

先日、メンテナンスのためにメガネを持って来られました。

 

 

シルエットのフレームにはいろんな種類がありますが、

その中でもミニマルXというモデルが特にお気に入りで、

色違いで3本所有しておられます。

その内の2本をメンテナンスに持って来られました。

 

僕がこの店で働く前からシルエットを使っていただいており、

シルエットのフレームを大変気に入っていただいています。

 

そんな昔ながらのシルエットユーザーのお客様が、

店内にあるシルエットのフレームをご覧になって一言。

 

「最近のシルエット、ちょっと変わったね。」

 

さすが、よく見ておられるなと感心しました。

 

 

シルエットのフレームというと、

先ほどのミニマルXや、代表モデルのミニマルアートといった、

リムレス(フチなし)のシンプルなデザインのフレームが多かったのですが、

 

 

最近ではハーフリムのタイプや、

 

 

ミニマルXと同じSPX樹脂を使ったフルリムタイプ、

 

 

さらには、こんなユニークなデザインのフレームなど、

今までになかったデザインのフレームが次々と発売されています。

 

また、見た目はそれほど変わっていなように見えても、

これまでになかったカラーリングを採用したフレームも多いです。

 

 

テンプルを折りたたむネジのかわりに、

こんなカラフルなパーツを使って工夫してみたり、

 

 

基本的な構造は変わらなくても、

パーツの色をよりカラフルなものに変えることで、

今までと違う表現をしてみたり。

 

ブランドの根本にあるものは大切にしながら、

新しいチャレンジを次々と続けています。

 

シルエットのフレームだとちゃんと分かるんだけれど、

ヘビーユーザーが見た時に、

「おっ、何か変わったな。ちょっと今までと違うな。」

そんなふうに思える楽しさ。

 

 

ブランドの世界観を伝える本格的な冊子も定期的に刊行しており、

これを読むことでより一層シルエットの世界観を楽しめます。

ロングセラーとなっている既存モデルだけにこだわるのではなく、

ブランディングを進めながら新たなユーザーの獲得にも努めています。

 

たんに軽くて掛けやすいフレームだからという理由だけで、

人気があるというわけではないのです。

 

今年も秋にはシルエットのフェアを開催する予定をしております。

詳細が決まり次第、ブログでお知らせします。

どうぞ、お楽しみに。