トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

補聴器

フォナックの新しい補聴器、『オーデオ パラダイス』が新登場!

2020.12.14

スタッフ今堀です。

 

11月は来客も少なく、ヒマな日も多かったのですが、12月に入ってから結構忙しくなってきました。

 

29日までは営業させていただきますが、お渡しまでに日数をいただきますので、年内にメガネが欲しいという方は、なるべく今週中にご注文をいただけたらと思います。

 

さて、ここからが本題です。

 

本日のブログのタイトルの通り、フォナック補聴器から新製品が発売されます。

 

その名も・・・

 

 

オーデオ パラダイス

 

先日、カタログとポスターが入荷してまいりました。

 

 

従来の2倍のメモリを搭載した新チップに加え、(補聴器を装用した人が)歩いているか止まっているかを感知するモーションセンサーも搭載しています。

 

補聴器販売店や補聴器ユーザーからの注目度もかなり高いようで、今月の16日(水)発売予定なのですが、担当営業さんの話では既に予約がかなり入っているようです。

 

 

試聴用のデモ器も入荷しております。

 

今週、オンラインセミナーも開催されますので、受講してから実際の聞こえを試してみようと思っております。

 

詳しい機能などについてはまたあらためてブログでご紹介させていただく予定です。

 

 

 

 

 

 

最近、耳あなタイプの補聴器を選ばれる方がまた増えてきました

2020.10.31

スタッフ今堀です。

 

先日、フォナック補聴器の担当営業さんに来てもらって補聴器の相談会を開催しました。

おかげさまで、今回も大盛況でした。

 

相談会の時に2名のお客様に補聴器のご注文をいただきました。

 

 

お二人とも耳あなタイプの補聴器でした。

 

 

昨年までは、RICタイプと呼ばれる細いチューブの付いた耳掛けタイプの補聴器が一番よく売れていたのですが、最近はまた耳あなタイプが売れるようになってきました。

 

一番の理由は、新型コロナウィルスの影響で、マスクをしなければならなくなったことです。

 

 

耳に掛けるRICタイプの場合、マスクを外す時に一緒に外れてしまう心配があり、それを嫌がられる方が多いです。

 

耳あなタイプであれば、耳のあなの形状に合わせてオーダーメイドで作るので、しっかり入れてもらえば外れる心配がほとんどなく、マスクの着脱の際の影響がないので安心してお使いいただけます。

 

ただ、耳あなタイプの場合は電池式の補聴器になりますので、電池交換が結構面倒です。

充電式を希望されるお客様には、RICタイプが人気です。

 

 

それぞれに良い部分と悪い部分がありますので、どちらが良いかはなかなか申し上げにくいのですが、サンプルをご覧いただきながらそれぞれの違いをご説明させていただいております。

補聴器相談会を開催致しました

2020.10.20

 

スタッフ長尾です。

本日は補聴器相談会を開催致しました。

お客様同士の接触を避けるため予約制とさせていただきました。

 

あれっ! 補聴器の相談会は先月もしてたよね?

と思われた方、いつもブログをご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

先月は当店でお買い上げいただいた方の秋の定例相談会でしたが、今日の相談会は補聴を初めて使われる方を対象とした相談会でした。

 

これまでは耳に掛けるタイプの補聴器が人気でしたが、

 

ここ最近は耳の中にすっぽり入る耳穴タイプを選択される方が増えて来ました。

 

コロナの感染拡大による予防対策でマスク掛けることで補聴器が絡むことがあり、落としたり紛失するおそれがあるためと思われます。

 

耳掛けタイプ・耳穴タイプ、どちらも一長一短あります。

実際にいろいろお試しいただいて取り扱いやすいタイプを選んでいただいたら良いと思います。

 

専門員による相談会は今日で終わりですが、試聴はいつでもできますのでお気軽にご相談ください。

フォナック バート マーベルの一番人気のカラーは・・・・やっぱりこれでした!

2020.09.23

スタッフ今堀です。

 

ようやく秋を感じられるようになった今日この頃。

だいぶ涼しくなってきて、日中も出かけやすくなってきたからでしょうか、補聴器のお客様の来店が増えて来ました。

 

補聴器といえば、当店で今一番よく売れているのが、フォナック補聴器の最新機種であるマーベルシリーズです。

昨年、充電タイプの「オーデオ マーベル」が発売され、今年の春には耳あなタイプの「バート マーベル」が発売されました。

 

先日、フォナックから送られてきたメルマガをチェックしていたところ、そのバート マーベルに関連するちょっと気になる内容を見つけました。

 

 

先日のブログでも少しご紹介しましたが、最近の補聴器はカラーを選ぶことができ、バート マーベルもいくつかの色の組み合わせの中からお好きなカラーを選んでいただくことができます。

 

一番人気のカラーは何か???

 

気になったのでブログをチェックしてみると・・・・

 

やはりこのカラーでした!

 

 

新色のブラックです!

 

 

当店でもすでに何人かのお客様にバート マーベルのご注文をいただいておりますが、ブラックを選ばれるお客様が圧倒的に多いです。

先月ご購入いただいたお客様も、補聴器を初めてご利用いただくお客様でしたが、ブラックカラーを選ばれました。

 

補聴器っぽくない、ワイヤレスイヤホンのようなルックスが支持されているようです。

 

 

機能性ももちろん大事なのですが、“見た目”もやっぱり大事だと思います。

 

以前に比べると補聴器のユーザーも増えてきたとはいえ、日本の高齢者の数から考えると、全然少ないのが現状です。

「補聴器を使いたくない」という方の中には、補聴器を装用した時の見た目に抵抗感をもたれている方も結構多いのではないかと思います。

 

 

先日、65歳以上の高齢者数が3617万人となり、過去最高の値を更新したというニュースを見ましたが、その割には補聴器のユーザーはまだまだ少なく、聞き間違いが増えたり、聞きにくさを感じていても、そのまま我慢しているという方も多いのではないかなと思っております。

 

スタイリッシュでカッコいいデザインの補聴器が登場することによって、見た目を気にして補聴器の装用に二の足を踏んでおられた方々が、「こんなデザインの補聴器ならちょっと試してみようかな・・・」と思ってくれるようになってくれれば良いなあと思います。

(上の写真はバート マーベルをお作りいただいた当店のお客様です。)

 

 

ちなみに、当店で今一番人気の充電式タイプのオーデオ マーベルにも、ベルベットブラックというカッコいいブラックのカラーが用意されております。

(写真のサンプルは、マーベルシリーズの一つ前のビロングシリーズです。)

 

 

耳掛けタイプでは、シルバーやホワイトといったカラーも選ぶことができます。

カラー見本もご用意しておりますので、補聴器ご購入の際はぜひご覧になって下さい。

 

秋の補聴器相談会を開催しました。

2020.09.15

 

スタッフ長尾です。

本日はフォナック補聴器の専門員による秋の補聴器相談会を開催しました。

密を避けるため完全予約制とさせていただきました。

 

ずっと同じ専門員の方に来ていただいているので、

今やすっかり顔なじみの方もいらっしゃって、

日頃使っていて気になることや、疑問に思っていることなど気軽にお話されてます。

 

 

今回の相談会で注目の的になっていたのはこちらの補聴器です。

 

「バートマーベル」今年の夏6月に販売が開始された耳穴型の補聴器です。

真っ黒なカラーが斬新で画期的!かっこいいと大好評です(^^)v

(他の色もありますのでご安心ください)

もちろん見た目だけじゃなく機能も画期的なんです!

 

この補聴器はスマホにかかってきたきた電話をワイヤレスイヤホンのようにハンズフリーで話すことができます。両耳から聞こえるのでとても聞き取りやすくなります。耳穴型補聴器では初の機能です。(もちろん機能はこれだけじゃないです)

 

 

また最近人気なのが充電式の耳掛け型補聴器です。

夜寝る前にチャージャーにセットしておけば朝にはフル充電されています。

電池交換が不要なので簡単で楽なのが好評です。

 

 

相談員来店による相談会は秋と春の二回ですが、試聴や相談はいつでもできますのでお気軽にご来店ください。

聴力の測定や聞こえのチェック等がありますので事前にご予約いただけると助かります。

フォナック補聴器のマーベルシリーズのカラー見本が入荷しました

2020.09.14

スタッフ今堀です。

 

当店ではメガネだけでなく、補聴器の販売も行っております。

スイスのフォナック補聴器をメインで取り扱っておりますが、最近は補聴器のご購入のお客様も増えております。

 

先日、フォナック補聴器から荷物が届き、開封してみるとこんなものが入っておりました。

 

 

何か分かりますでしょうか???

 

実はこれ、補聴器のカラー見本なのです。

 

当店ではフォナックのマーベルシリーズという補聴器がよく売れているのですが、マーベルシリーズの耳掛けタイプの補聴器では、現在9種類のカラーが選べるようになっております。

 

「補聴器って色が選べるんだ・・・」

そんな風に思われた方もおられるかもしれませんが、最近の補聴器は補聴器本体のカラーを選ぶことができるのです。

 

 

どんなカラーがあるかは、カタログで確認することができるのですが、カタログを見ているだけではなかなかイメージしづらいです。

 

補聴器はとても高価なものですし、「カタログでこの色が良いなと思って注文したのに、実際に届いた補聴器を見ると、全然イメージしていた色と違った・・・」

そんなことになるとショックですよね。

 

このカラー見本を使って実際に耳に当てていただだくことで、補聴器を装用した時のイメージが分かりやすくなるのではないかなと思います。

 

最近の補聴器は、機能面ももちろん進化しているのですが、補聴器本体のカラーもこのように好きなカラーを選ぶことができるようになっております。

 

 

今年発売されたマーベルシリーズの耳あなタイプのバートマーベルでは、ブラックカラーが新たに発売されましたが、お客様の反応もすごく良く、先月ご購入いただいたお客様もブラックカラーを選ばれました。

 

上の写真は、バートマーベルのトライアル補聴器をお作りいただいた当店のお客様です。

お願いして写真を撮影させていただきました。

 

「これが補聴器?」

そんな風に思ってしまうくらいカッコいい見た目ですよね。

 

 

補聴器というと、肌の色に近いベージュのカラーをイメージされるかたも多いかもしれません。

たしかに以前はこのカラーを選ばれる方が多かったのですが、今はベージュ以外のカラーも選べるようになっており、他のカラーを選ばれる方もどんどん増えて来ています。

 

 

10年後の補聴器の機能が果たしてどんなものになっているかはなかなか想像できませんが、カラーに関しては確実にベージュ以外のカラーがスタンダードになっていると思いますし、もっとカラーバリエーションも豊富になり、カラフルなカラーを選ばれる補聴器ユーザーが増えているのではないでしょうか?

 

お客様に職場の会議でロジャーを実際に使ってみていただきました

2020.07.27

スタッフ今堀です。

 

先月、フォナックの最新補聴器の試聴会を開催したのですが、その時にお越しいただいたお客様にトライアル用の補聴器をお作りし、1カ月ほど補聴器をお試しいただきました。

 

その際、お客様から「ロジャーも試してみたい」という声をいただきました。

 

 

「ロジャー」というのは、騒音下や離れた距離のことば、グループでの会話の理解を改善するために、話者の声を直接聞き手の補聴器へワイヤレスで届ける技術のことで、いろんなタイプの商品が発売されています。

 

 

補聴器を使うとそれだけで言葉が聞き取れるようになると思われている方も多いですが、話者との距離が離れていたり、周囲が騒がしい環境では、補聴器だけでは会話の内容を理解することは難しくなります。

 

そういった補聴器の欠点を補うことができるのが、このロジャーです。

ロジャーを使うことで補聴器だけでは聞き取ることが難しい少し離れた人の声も聞き取りやすくなり、大事な会議の時などにはすごく助かります。

 

 

現在お使いいただいている補聴器ではロジャーが使えなかったのですが、今回お客様にお試しいただくことになったバートマーベルという補聴器は、ロジャーマイクロホンからの音声を直接受信することができます。

 

そのことをお客様にご説明したところ、それならばぜひロジャーも試してみたいと言われました。

 

デモ機を貸し出しさせていただき、早速会議の時にお試しいただくことになりました。

 

 

こちらが今回お試しいただいたロジャーのマイクロホンです。

テーブルの中心に置くと、話者の声が自動的に集音され、別の話者が話し出すと切り替わります。

 

 

もちろん、同時に複数の話者が話し出すこともあるので、そういった場合には手動で聞きたい相手の方向を選択することができます。

指でタッチした方向に緑のランプが点灯しているのがお分かりいただけるかと思います。

 

当店ではこれまではロジャーは取り扱っていなかったのですが、お客様に使ってみていただいた感想をお聞きすると、「これはすごく便利!!」と感激しておられました。

 

「次回、補聴器を買い替える際にはぜひロジャーも購入したい」とまで言っていただき、非常に喜んでいただくことができました。

 

 

自分としては、高価な補聴器をご購入いただいたお客様に、さらに高価な付属品も購入していただくみたいなイメージがあったのですが(笑)、そうではないのだなということがよく分かりました。

 

今回は会議でお使いいただきましたが、家族や友人で集まってみんなでおしゃべりしている時などにも、ロジャーを使えば話の内容が聞き取りやすくなって、会話をより楽しむことができると思います。

 

聞こえにお悩みの補聴器のユーザー様に大変喜んでいただけるということが分かったので、ロジャーの使い方についてもっと勉強し、今後は試聴や貸し出しのサービスも充実させていけたらと思っております。

 

 

 

 

 

 

補聴器のお客様の接客用にこんなものを導入してみました

2020.07.01

スタッフ今堀です。

 

当店ではメガネだけでなく補聴器も取り扱っております。

補聴器にもいろんなメーカーがあるのですが、当店ではスイスのフォナック補聴器をメインで販売させていただいております。

 

おかげさまで、最近は補聴器のお問い合わせがかなり増えて来ております。

 

補聴器のご相談に来られるお客様の中には、補聴器を付けるだけで会話がしっかり聞き取れるようになれると思われている方もおられるのですが、実際には補聴器だけでは聞き取りが難しい場合もあります。

 

たとえば、レストランなどのにぎやかな場所や、話し手が遠い場所にいる時などには、補聴器だけで会話の内容を全て聞き取るのは難しくなります。

 

補聴器だけでは聞き取りが難しい場所での聞こえをサポートするために、フォナック補聴器には、「ロジャー」と呼ばれるデジタルワイヤレス補聴援助システムがあります。

 

 

先日、最新補聴器の試聴会を開催したのですが、その時に補聴器のお試しをしていただくことになったお客様から、新しい補聴器と一緒にこのロジャーも試してみたいというご要望がありました。

 

当店としても、今後は補聴器だけでなく、ロジャーもお客様にご提案できたらと思っておりましたので、店頭でお試しいただけるようにデモ機をご用意させていただきました。

 

 

先日入荷したばかりで、まだ使い方を勉強している最中なのですが(汗)、積極的に試してみたいと言って下さるお客様がおられるので、せっかくならお客様モニターになっていただき、職場などでお試しいただこうと思っております。

 

 

それから、もう一つ、新たにこんなものも導入しました。

 

 

当店で取り扱っている、メンズマークやアクアリバティなどのメガネフレームを製造している鯖江の眼鏡フレームメーカー、シャルマンが作ったフェイスシールドです。

 

接客時にはマスクを着用させていただいておりますが、口元を隠すと話の内容が分からなくて困るというお客様もおられるので、こちらを導入しました。

 

基本的にはマスクを着用して接客をさせていただきますが、読唇の必要性があるお客様の場合には、マスクを外させていただいてフェイスシールドで接客をさせていただこうと思っております。

 

先ほどのロジャーも上手く活用できれば、補聴器を装用されているお客様とでも一定の距離を保った状態で接客が可能になるかもしれません。

 

現在は少し落ち着いておりますが、秋冬になればまたコロナウィルスの感染が拡大する可能性も十分にありますので、今の内から色々試してみて、お客様に安心してご来店いただける方法を考えていこうと思っております。

 

補聴器の試聴希望のお客様が続いております

2020.06.26

スタッフ今堀です。

 

先日、当店で取り扱っているフォナック補聴器の営業さんに来ていただいて、最新補聴器の試聴会を開催しました。

 

店頭で補聴器を試聴していただき、希望される方にはご自宅や職場でもお試しいただけるトライアル用の補聴器を貸し出させていただくことになっていたのですが、「せっかくなら自宅や職場でも使ってみたい」というお客様が多く、トライアル用の補聴器を貸し出しをさせていただくことになりました。

 

 

先月発売されたばかりの耳あなタイプの補聴器、バート マーベル

これまでの耳あな型の補聴器といえば、ベージュカラーが定番でした。

新たにブラックカラーが選べるようになったのですが、こちらの評判がすごく良く、2名のお客様がブラックカラーを選ばれました。

 

 

長年補聴器を使われているお客様には、「黒色、カッコいいね!」と言っていただき、今回初めて補聴器を試されることになったお客様は、「職場で部下に「これ、何に見える??実は補聴器やねん」って言ってみよう」と笑顔で話しておられました。

 

 

黒い補聴器なのでとても目立つのですが、補聴器っぽく見えないところが良いですよね。

これから補聴器のユーザーとなる世代には、こういうデザインの方が受け入れられるのではないかなと思います。

 

 

補聴器がスマホとつながり、スマホを置いたままでも通話ができます。

両耳で音声を聞くことが出来るので聞き取りやすく、お仕事でスマホを使うことが多い方にはとても便利な機能かなと思います。

 

お二人とも、積極的に補聴器を試してみようというお客様だったので、周囲の人の反応も含めていろんな感想が聞けそうな気がしております。

 

 

充電式の補聴器も大変好評で、毎月お問い合わせをいただいております。

 

試聴会には来られなかったのですが、別の日に充電式の補聴器を試してみたいというお客様が来られ、当店のデモ機を貸し出させていただくことにしました。

 

今月は試聴希望のお客様が続いております。

 

聞こえがどう変わったか?

周囲の反応はどうだったか?

 

最新補聴器をお試しいただいたお客様の感想が聞けるのが、今から楽しみです。

 

 

 

補聴器の試聴会を開催しました

2020.06.19

スタッフ今堀です。

 

先日、当店で取り扱っているフォナック補聴器の営業さんに来ていただき、最新補聴器の試聴会を開催致しました。

 

 

来店が重なるのを避けるのと、じっくりと試聴をしてもらえるように、今回は人数を限定しての試聴会とさせていただきました。

 

ちょうど試聴会の日が天気がすごく良かったこともあってか、メガネを作りに来てくださったお客様も重なり、予想以上にバタバタしてしまいました。

試聴会当日の様子を撮影しようと思っていたのですが、それどころではなくなってしまいました・・・

 

 

試聴会に参加されたお客様の中には、補聴器を使ったことが全くないという方もおられました。

奥様と一緒にご来店いただいたのですが、普段の生活の中で会話がかみ合わない時があるそうで、奥様の方は、「ご主人がちゃんと聞いてくれない」と思われていて、ご主人の方は、「奥様の話し方が悪い」と思われていたようです。

 

難聴は少しずつ進んでいくので、自分の耳が聞こえにくくなってきていることに気が付かないという方も多いです。

今回のお客様のように、初期の段階で「もしかしたら聞こえが悪くなっているのかな??」と思われる方は意外と少ないです。

 

 

聞こえのチェックと補聴器の試聴をしていただき、せっかくなので最新の補聴器ならではの機能も体験していただきました。

自分の聞こえに合わせた補聴器を装用してテレビの音を直接補聴器から聞いたり、ハンズフリーで電話ができる機能も体験していただきました。

 

今回の参加特典として、耳の形に合わせて作成するオーダメイドタイプのトライアル補聴器をご提案させていただいていたのですが、早速、ご注文をいただきました。

職場でぜひ使ってみたいとのことでした。

 

 

先月発売された新しい耳あなタイプのバート マーベルという補聴器です。

新たにブラックカラーが追加されました。

 

 

今回の試聴会では、2名のお客様にバートマーベルのトライアル補聴器を作らせていただくことになりましたが、お二人とも選ばれたのは、このブラックカラーでした。

 

お二人とも現役バリバリで仕事をされておられる若いお客様だったということもありますが、ブラックカラーの反応は思っていた以上に良かったです。

 

以前のように「できるだけ補聴器は目立たないものにしたい」という考え方から、これからは「補聴器も見た目がカッコいいものや、お洒落なカラーが良い」という考え方に少しずつ変化していく気がしています。

 

たくさんのご参加ありがとうございました。

 

お客様のトライアル補聴器が完成したらまたご紹介させていただこうと思います。