トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

補聴器

人気の充電タイプの補聴器、充電器にもいろんなタイプがあります

2021.04.12

スタッフ今堀です。

 

本日は補聴器のお話です。

 

最近の補聴器は、電池交換不要の充電タイプが主流になってきております。

当店でも新たに補聴器を購入されるお客様の多くが、充電タイプを選ばれています。

 

 

一口に充電タイプといっても、補聴器の種類によって充電器の形が違う場合もあります。

充電器の種類によって使い勝手も若干変わりますので、今日は当店で取り扱っている充電タイプの補聴器の充電器についてご紹介したいと思います。

 

 

まずはこちら。

こちらはフォナック補聴器の充電器(チャージャーケース)です。

 

少しサイズが大きいのですが、保管用のケースも兼ねたデザインになっています。

家庭用のコンセント、パソコンなどのUSB電源、どちらかれでも電源がとれるようになっています。

 

 

差し込み口に補聴器を差し込むと充電が開始され、写真の様にランプが点きます。

(補聴器の充電状態により赤やオレンジに点滅する場合もあります。)

補聴器を充電器から取り出す時は、少し手前に引き出すようにして取り出します。

 

 

補聴器は湿気に弱いため、使用しない時(たとえば就寝時)には、乾燥剤の入ったケースなどに入れて補聴器を乾燥させる必要があります。

こちらのチャージャーケースは、専用の乾燥剤を入れることができるようになっており、充電中に補聴器の乾燥もできます。

 

 

乾燥機能は付いておりませんが、旅行などに持っていく際に便利なコンパクトタイプのチャージャーケースもあります。

 

 

続いてこちらはシグニア補聴器の充電器です。

蓋があるタイプと蓋がないタイプがあり、こちらは蓋がないタイプになります。

フォナックの充電器同様に、家庭用コンセントからでもUSB電源からでもどちらでも充電が可能です。

 

ポンと置くだけで充電が開始され、取り出しもとても簡単です。

指に力が入りにくい方でも使いやすい充電器です。

 

もう一つ、こちらもシグニア補聴器の充電器ですが、「スタイレット」という商品専用の充電器になります。

スタイレットは耳掛けタイプの補聴器なのですが、補聴器本体がスリムな形状で、見た目がカッコ良い補聴器です。

 

 

他の充電器と同様に有線での充電もできますが、こちらの充電器だけはQi(チー)規格充電パッドに対応しており、ワイヤレス充電ができるようになっております。

(※充電パッドは市販品をご購入いただく必要があります。)

 

店頭で実物もご覧いただくことができますので、気軽にスタッフにお問い合わせ下さい。

 

 

 

補聴器も眼鏡と同じでお客様の聞こえに合わせたフィッティング(調整)が必要です

2021.04.05

スタッフ今堀です。

 

先週、シグニア補聴器の担当営業さんに来てもらい、補聴器の勉強会を開催してもらいました。

 

 

今回の勉強会の内容は補聴器のフィッティング(調整)でした。

 

 

メガネをお作りいただく場合には、フレームのフィッティング(調整)を行います。

フィッティングをちゃんと行わずにメガネをお渡ししてしまうと、メガネがすぐに下がってしまったり、耳の後ろが痛くなるなど、掛け心地の悪いメガネになってしまうこともあります。

 

また、メガネのフィッティングは見え方にも影響し、せっかく高価な遠近両用レンズを使用したとしても、フィッテイングが悪いことによって、レンズの性能が十分に発揮されないということもあります。

 

補聴器の場合にもメガネと同じようにフィッティング(調整)が必要になります。

 

 

補聴器のフィッテイングは、使う人の聴力や好みの聞こえ方に合わせて補聴器から出る音を調整する作業になります。

 

メガネのフィッティングの場合、専用の工具などを使って直接メガネフレームを調整しますが、補聴器の場合は補聴器そのものを触るのではなく、パソコンと補聴器を有線もしくは無線で接続し、専用のフィッティングソフトというものを使って補聴器内の音の調整を行います。

 

フィッティングソフトは補聴器メーカーごとに専用のソフトが用意されており、操作方法が若干異なります。

なので、補聴器メーカーごとにフィッティングソフトの使い方を覚える必要があります。

 

 

こちらは以前から使い慣れているフォナック補聴器のフィッティングソフトの画面。

 

今回はフィッティングソフトの使い方を中心に教えてもらいました。

 

補聴器のフィッティングは、補聴器を快適にお使いいただくために欠かせない大切な作業です。

補聴器にも自分の聞こえに合わせたフィッテイング(調整)が必要だということを知っておいていただけると幸いです。

 

 

 

 

 

補聴器のご購入やご相談も増えて来ております。充電タイプはやっぱり人気です

2021.03.26

スタッフ今堀です。

 

日中はだいぶ暖かくなって外出がしやすくなったこともあり、最近は補聴器のご相談に来られるお客様も増えて来ました。

 

先週は2名のお客様に補聴器のご注文をいただきました。

 

 

こちらはシグニア補聴器の充電タイプをご購入いただいたお客様の補聴器です。

シグニア補聴器の最新器種、X(エクスペリエンス)シリーズをご購入いただきました。

 

以前から片方の耳には補聴器をお使いになられており、先日開催したシグニア補聴器の相談会にお越しいただきました。

その際にメーカーの担当者から両耳装用の利点を説明してもらい、反対の耳にも補聴器を付けることを決意されました。

 

 

もう一人のお客様には、フォナック補聴器の充電タイプをご購入いただきました。

当店で一番人気のM(マーベル)シリーズです。

(写真を撮るのを忘れていたため、以前ご購入いただいた別のお客様の補聴器の写真を載せております。)

 

ご来店時には、今まで使っておられた補聴器と同じ電池式タイプを希望されていたのですが、充電タイプを1週間ほど貸し出しださせていただいたところ、充電タイプをすっかり気に入っていただきました。

 

 

補聴器の紛失を心配されておられたので、落下防止ストラップをご紹介させていただき、補聴器に付けてただくことになりました。

補聴器を付ける時に一手間増えてしまいますが、高価な補聴器を紛失することに比べたらずっと良いのかなと思います。

 

4月も各補聴器メーカーの担当営業さんに来てもらい、補聴器相談会を行う予定をしております。

予約制となっておりますので、補聴器に興味のある方は気軽にお問合せ下さい。

 

来週は2日連続補聴器相談会。今ならまだ空きがありますよ

2021.03.13

スタッフ今堀です。

 

当店で補聴器をご購入いただいたユーザー様へのアフターサービスの一環として、毎年春と秋に補聴器の相談会を開催しております。

 

 

毎年たくさんのお客様にご参加いただき、予約枠も埋まってしまうのですが、今年は若干空きが残っております。

折角の機会なので、補聴器に興味のあるお客様や補聴器を検討中の新規のお客様にもご参加いただけたらと思っております。

 

当日は補聴器メーカーの担当営業さんも来てくれて、補聴器の説明や補聴器を試聴していただくこともできます。

下記の時間であればご予約が可能ですので、興味のある方がおられましたら気軽にご参加下さい。

 

 

3月15日(月) シグニア補聴器相談会&試聴会

予約可能時間:14:00~15:00、16:00~17:00

 

3月16日(火) フォナック補聴器相談会&試聴会

予約可能時間:14:00~15:00

 

参加は無料です。購入するかどうかは分からないけど、とりあえず話を聞いてみたいという方も大歓迎です。

聞こえにお悩みの方や補聴器にご興味のある方は気軽にお問合せ下さい。

 

ご予約は下記電話番号まで

077-537-1789

 

 

 

 

 

 

知らない内に補聴器が外れてしまって紛失するのが心配!という方におすすめ

2021.03.08

スタッフ今堀です。

 

厳しい寒さが落ち着いてきたこともあり、最近、補聴器のご相談が増えてきました。

 

当店では、電池交換不要の充電タイプの補聴器が人気で、こちらを購入されるお客様が増えております。

 

ただ、充電タイプの補聴器は耳に掛けるタイプなので、耳にしっかり掛かっていないと知らない内に補聴器が外れてしまい、最悪の場合は紛失してしまうこともあります。

補聴器は非常に高価な商品ですので、紛失してしまうと大変です。

 

そこで、補聴器の落下を防止するこんなアイテムもございます。

 

補聴器落下防止ストラップ

 

補聴器の落下を防止するストラップです。

こちらを補聴器に取り付けておくことで落下を防止することができます。

 

実は以前から類似の商品があったのですが、こちらの商品は今までの商品と比べてとても使いやすくなっております。

 

 

通常はストラップの先端にシリコンのリングが取り付けてあり、この部分に補聴器本体を通して固定します。

 

ただ、シリコンのリングだと厚みがあるので、耳に掛ける時に掛けにくい場合があります。

また、素材の劣化によってリングが切れてしまう心配もあります。

 

 

こちらのストラップもシリコンのリングが付いており、従来の商品と同じ使い方もできるのですが、シリコンのリングを取り外して引き輪(カニ管)で固定することもできます。

 

 

実際に取り付けるとこんな感じです。

シリコンのリングで固定するのに比べるとずいぶんすっきりした感じになります。

これなら厚みもそれほどありませんし、金属なので簡単に千切れる心配はありません。

 

 

ストラップにクリップが付いておりますので、こちらを服の襟などに留めます。

 

メガネのチェーンとちょっと似ておりますが、装用中やマスクを外すときに補聴器が外れてしまっても、地面にそのまま落ちずに途中で止まってくれるので、補聴器を紛失せずに済みます。

 

紐の部分のカラーは、ネイビーとエンジの2色。

片耳用と両耳用があります。

 

補聴器の紛失が心配な方や、まだ補聴器の装用になれておられない方におすすめの商品です。

(補聴器の機種によっては使用できない場合もあります。)

 

実物をご覧いただくこともできますので、気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

『シグニア補聴器』も取り扱っております

2021.02.23

スタッフ今堀です。

 

最近はメガネだけでなく、補聴器のお問い合わせが増えております。

 

特に昨年は補聴器の販売数が大きく伸びました。

 

新規のお客様もおられますが、以前から当店でメガネをお作りいただいているお客様が、加齢とともに聞こえの不自由さを感じられるようになり、補聴器の使用を検討されるということも多くなってきました。

 

当店ではスイスのフォナック補聴器をメインで取り扱っておりますが、今後はさらに補聴器のご相談が増えかると思いますので、もう一社、シグニア補聴器の取り扱いも本格的に始めることになりました。

 

 

写真は「スタイレット」という商品ですが、シグニア補聴器の製品ラインナップには、このような補聴器には見えないスタイリッシュなデザインのものもあります。

 

 

補聴器としての性能はもちろんですが、今後は補聴器の“見た目”を気にされるユーザーも増えて来るのではないかと思っております。

 

以前は、「目立ちにくい」という意味で補聴器の“見た目”を気にされる方が多かったのですが、これから先は「デザインがカッコいい」「カラーがきれい」といった意味での“見た目”を気にされる方が増えてくるのではないかと思っております。

 

こういった商品も取り扱うことで、補聴器を必要とされるお客様へのご提案の幅を広げていけたらと考えております。

 

 

先日、シグニア補聴器の担当営業さんが来てくれて勉強会をしてくれました。

今後も継続的に勉強会を開催して商品知識を増やしていこうと思っております。

 

3月には最新補聴器の試聴会も予定をしておりますので、興味のある方は気軽にお問合せ下さい。

 

 

フォナックの新しい補聴器、『オーデオ パラダイス』が新登場!

2020.12.14

スタッフ今堀です。

 

11月は来客も少なく、ヒマな日も多かったのですが、12月に入ってから結構忙しくなってきました。

 

29日までは営業させていただきますが、お渡しまでに日数をいただきますので、年内にメガネが欲しいという方は、なるべく今週中にご注文をいただけたらと思います。

 

さて、ここからが本題です。

 

本日のブログのタイトルの通り、フォナック補聴器から新製品が発売されます。

 

その名も・・・

 

 

オーデオ パラダイス

 

先日、カタログとポスターが入荷してまいりました。

 

 

従来の2倍のメモリを搭載した新チップに加え、(補聴器を装用した人が)歩いているか止まっているかを感知するモーションセンサーも搭載しています。

 

補聴器販売店や補聴器ユーザーからの注目度もかなり高いようで、今月の16日(水)発売予定なのですが、担当営業さんの話では既に予約がかなり入っているようです。

 

 

試聴用のデモ器も入荷しております。

 

今週、オンラインセミナーも開催されますので、受講してから実際の聞こえを試してみようと思っております。

 

詳しい機能などについてはまたあらためてブログでご紹介させていただく予定です。

 

 

 

 

 

 

最近、耳あなタイプの補聴器を選ばれる方がまた増えてきました

2020.10.31

スタッフ今堀です。

 

先日、フォナック補聴器の担当営業さんに来てもらって補聴器の相談会を開催しました。

おかげさまで、今回も大盛況でした。

 

相談会の時に2名のお客様に補聴器のご注文をいただきました。

 

 

お二人とも耳あなタイプの補聴器でした。

 

 

昨年までは、RICタイプと呼ばれる細いチューブの付いた耳掛けタイプの補聴器が一番よく売れていたのですが、最近はまた耳あなタイプが売れるようになってきました。

 

一番の理由は、新型コロナウィルスの影響で、マスクをしなければならなくなったことです。

 

 

耳に掛けるRICタイプの場合、マスクを外す時に一緒に外れてしまう心配があり、それを嫌がられる方が多いです。

 

耳あなタイプであれば、耳のあなの形状に合わせてオーダーメイドで作るので、しっかり入れてもらえば外れる心配がほとんどなく、マスクの着脱の際の影響がないので安心してお使いいただけます。

 

ただ、耳あなタイプの場合は電池式の補聴器になりますので、電池交換が結構面倒です。

充電式を希望されるお客様には、RICタイプが人気です。

 

 

それぞれに良い部分と悪い部分がありますので、どちらが良いかはなかなか申し上げにくいのですが、サンプルをご覧いただきながらそれぞれの違いをご説明させていただいております。

補聴器相談会を開催致しました

2020.10.20

 

スタッフ長尾です。

本日は補聴器相談会を開催致しました。

お客様同士の接触を避けるため予約制とさせていただきました。

 

あれっ! 補聴器の相談会は先月もしてたよね?

と思われた方、いつもブログをご覧いただきありがとうございます(*^-^*)

先月は当店でお買い上げいただいた方の秋の定例相談会でしたが、今日の相談会は補聴を初めて使われる方を対象とした相談会でした。

 

これまでは耳に掛けるタイプの補聴器が人気でしたが、

 

ここ最近は耳の中にすっぽり入る耳穴タイプを選択される方が増えて来ました。

 

コロナの感染拡大による予防対策でマスク掛けることで補聴器が絡むことがあり、落としたり紛失するおそれがあるためと思われます。

 

耳掛けタイプ・耳穴タイプ、どちらも一長一短あります。

実際にいろいろお試しいただいて取り扱いやすいタイプを選んでいただいたら良いと思います。

 

専門員による相談会は今日で終わりですが、試聴はいつでもできますのでお気軽にご相談ください。

フォナック バート マーベルの一番人気のカラーは・・・・やっぱりこれでした!

2020.09.23

スタッフ今堀です。

 

ようやく秋を感じられるようになった今日この頃。

だいぶ涼しくなってきて、日中も出かけやすくなってきたからでしょうか、補聴器のお客様の来店が増えて来ました。

 

補聴器といえば、当店で今一番よく売れているのが、フォナック補聴器の最新機種であるマーベルシリーズです。

昨年、充電タイプの「オーデオ マーベル」が発売され、今年の春には耳あなタイプの「バート マーベル」が発売されました。

 

先日、フォナックから送られてきたメルマガをチェックしていたところ、そのバート マーベルに関連するちょっと気になる内容を見つけました。

 

 

先日のブログでも少しご紹介しましたが、最近の補聴器はカラーを選ぶことができ、バート マーベルもいくつかの色の組み合わせの中からお好きなカラーを選んでいただくことができます。

 

一番人気のカラーは何か???

 

気になったのでブログをチェックしてみると・・・・

 

やはりこのカラーでした!

 

 

新色のブラックです!

 

 

当店でもすでに何人かのお客様にバート マーベルのご注文をいただいておりますが、ブラックを選ばれるお客様が圧倒的に多いです。

先月ご購入いただいたお客様も、補聴器を初めてご利用いただくお客様でしたが、ブラックカラーを選ばれました。

 

補聴器っぽくない、ワイヤレスイヤホンのようなルックスが支持されているようです。

 

 

機能性ももちろん大事なのですが、“見た目”もやっぱり大事だと思います。

 

以前に比べると補聴器のユーザーも増えてきたとはいえ、日本の高齢者の数から考えると、全然少ないのが現状です。

「補聴器を使いたくない」という方の中には、補聴器を装用した時の見た目に抵抗感をもたれている方も結構多いのではないかと思います。

 

 

先日、65歳以上の高齢者数が3617万人となり、過去最高の値を更新したというニュースを見ましたが、その割には補聴器のユーザーはまだまだ少なく、聞き間違いが増えたり、聞きにくさを感じていても、そのまま我慢しているという方も多いのではないかなと思っております。

 

スタイリッシュでカッコいいデザインの補聴器が登場することによって、見た目を気にして補聴器の装用に二の足を踏んでおられた方々が、「こんなデザインの補聴器ならちょっと試してみようかな・・・」と思ってくれるようになってくれれば良いなあと思います。

(上の写真はバート マーベルをお作りいただいた当店のお客様です。)

 

 

ちなみに、当店で今一番人気の充電式タイプのオーデオ マーベルにも、ベルベットブラックというカッコいいブラックのカラーが用意されております。

(写真のサンプルは、マーベルシリーズの一つ前のビロングシリーズです。)

 

 

耳掛けタイプでは、シルバーやホワイトといったカラーも選ぶことができます。

カラー見本もご用意しておりますので、補聴器ご購入の際はぜひご覧になって下さい。