トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

フレーム紹介

AKITTO(アキット)cot 再入荷しました

2020.11.08

 

スタッフ長尾です。

新作ではありませんが、

AKITTO(アキット)の人気フレームが再入荷しましたので紹介します。

cot

サイズ:51▢14

カラー:LB(ライトブラウン)

49,000円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 55,600円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 65,500円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

オーバル(楕円形)のレンズの形が優しい印象のフレームです。

ツヤ無しの明るいブラウンと、キャンディの包み紙のようにキュッとねじったようなテンプル(ウデ)のデザインが女性の心をギュッとつかみ取ったのか、すぐに完売してしまいました。マット色には肌を滑らかに見せる効果もあるので、そこも人気の秘密かもしれませんね!(^^)!

前枠はツヤなしのライトブラウンですが、テンプルはツヤありのゴールドです。

 

カラーはもう一色SW

ツヤありのワイン系の深みのある色です。

こちらのカラーはコントラストが効いてお顔立ちがくっきり、ひきしめ効果もあります。

 

前枠がツヤ有りなのでテンプルはツヤなしゴールドです。

 

テンプルも落ち着いたカラーなので、シーンをえらばず掛けていただけると思います。

また、凝ったデザインはちょっと苦手で・・・。という方にもおすすめのcotです。

 

試着もできますのでお顔映りの違いも是非みてくださいね。

アキットの新作 pin14

2020.11.03

 

スタッフ長尾です。

AKITTO(アキット)の新作が入荷してきましたのでご紹介します。

pin14

サイズ:45□23

カラー:MT(ミント)

46,200円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 52,800円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 62,700円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

 

45サイズとかなり小ぶりのレンズの形ですが、

左右のレンズをつなぐブリッジ幅が23mmあるので、そこそこの顔幅があるスタッフ長尾でも無理なく掛けられます。

またこのブリッジが変わったデザインになっていて、細いラインが立体交差をしてカーブをしています。ブリッジの上向きカーブとミントカラーの眉飾りは周りの視線を集めそうですね!(^^)!

 

ミントカラーを見た時はメガネとしては難しい色かなぁ?ちょっと悩みました。

でもメインカラーのゴールドもミントもツヤ消しカラーのなので、妙に色浮きすることもありません。皆さんどんどん掛けて試してみてください。新しい世界が広がりますよ(大袈裟?!)

 

そして、この新作pin14の注目ポイントは、

スワン型のテンプルエンド(ウデの先端)です。

 

ただ白鳥にしてあるわけではなく、ボリュームを持たせてあるのでうしろ重心になり、メガネ全体のバランスが良くなり掛け心地も良くなります。小さいサイズのフレームなのでレンズを薄くすることも出来、度数が強めの方(近視・遠視)もホールド感がアップすると思います。

 

 

カラーはミントの他に

真ん中BR(ブラウン)と上WN(ワイン)があります。

三本ともツヤなしのマットタイプです。

 

試着もできますので、興味のある方は気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

淑女のためのフレーム attitude(アティチュード)

2020.10.13

 

スタッフ長尾です。

本日もフレームの紹介です。

大人の眼鏡attitude(アティチュード)、あえて眼鏡とさせていただきます。

attitude  M-1126

サイズ:55□15-135

カラー:C860

49,500円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 51,300円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 66,000円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

アティチュードには人/物に対する態度、感じ方という意味があるそうで、

上質の機能美溢れるデザインに、素材を選りすぐり、品質にこだわって作り上げた逸品は本物を知る女性のための眼鏡です。(メーカーHPから抜粋)

 

M-1126はレンズの横幅サイズが55と女性用としてはかなりゆったり目のフレームです。カラーはゴールド(金色)を基調に前枠のみのほのかなピンク色が上品です。

 

遠近両用レンズを入れて濃いめのカラーでサングラスとしても素敵です。

もちろんカラーはレンズの下に行くほど色が薄くなるグラーデションカラーで。

 

せっかくの遠近両用、色が濃いと手元が見にくくなっちゃいますからね(*^-^*)

 

近頃の横長の細いレンズの形は苦手で・・・という方や

「装飾がやたら付いたフレームはちょっと、ねぇ・・・」おいう方にもにおすすめのアティチュード。是非試してみてください。

ももちろんレンズカラー選びもお手伝いさせていただきます。

お気軽にご相談くださいね。

「親愛なる人」HABIBI(ハビビ)のフレーム

2020.10.11

 

スタッフ長尾です。

大人の女性におすすめのフレームが入荷してきましたのでご紹介します。

アラビア語で「親愛なる人」という意味を持つHBIBI(ハビビ)です。

HABIBI  H-244

サイズ:52□16-137

カラー:C8062

40,700円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズ(単焦点)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 47,300円(税込)

一番お安いレンズ(遠近両用)と組み合わせた場合の価格

メガネ一式 63,800円(税込)

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

 

フレームのベースカラーはゴールド(金色)ですが、レンズを囲むフチ(リム)やテンプル(ウデ)には深みのある赤い色が塗られています。少しですがラメが入っていて華やかさを演出しています。

流行を意識しながらも流行に流されないデザインは、細部までこだわり上品な仕上がりです。メガネを掛けることで5歳若く見えるデザインを心がけているそうですよ。

 

レンズをぐるっと囲むタイプのフレームなので赤いカラーが引き立ちお顔にメリハリが生まれます。お顔の小顔見せ効果もありますよ。

 

遠近両用レンズをお使いの方で、

手元を見る時にフチがあると気になるという方にはこちらがおすすめ。

HABIBI  H-247

サイズ:52□17-137

カラー:C8062

40,700円(税込)

 

 

カラーは先に紹介しましたH-244と同じゴールドベースの赤いフレームです。

ナイロールと呼ばれるレンズの下の部部にはフチが無いので枠が気になる方には好評です。メリハリ効果は落ちますが、お顔全体がソフトでふんわりした印象になります。

 

二つのフレームはほぼ同じサイズ・同じレンズの形なので、掛け替えて印象の違いを確かめていただくのにちょうどよいかと思います。ぜひ試してみてください。

 

 


左のテンプル(ウデ)の先端には植物(と思われる)柄があります。

個人的にお気に入りポイントです(*^-^*)

 

女性におすすめのカッコいい雰囲気のメガネフレームもあります

2020.08.07

スタッフ今堀です。

 

レディース(女性向け)のメガネフレームは、レンズの形が丸くて優しい印象を与えるものが多いです。

実際、そういうメガネフレームを希望される女性のお客様も多いです。

 

 

たとえば、当店で女性のお客様に人気の眼鏡ブランド、AKITTO(アキット)

アキットでは程よい丸みをもたせたオーバル型(楕円形)のレンズシェイプがよく使われています。

 

 

最近はクラシックなデザインが流行っていることもあって、ボストン型やラウンド型(円形)もよく見かけるようになりました。

 

クラシック系のフレームは、男女ともに掛けられるユニセックスなデザインが多いですが、やはり丸みのある優しい雰囲気のフレームを掛けられる女性が多いように感じます。

 

 

ただ、女性のお客様の中にも、メンズフレームに多いスクエア型(横長の長方形)のようなデザインや、シャープでカッコいい感じのフレームを希望される方もおられます。

 

とはいえ、メンズフレームだとサイズ的に問題がある場合もありますので、女性向けのサイズで、しかもカッコいい雰囲気が出せるメガネフレームが良いですよね。

 

今日は女性向けのサイズでありながら、少しシャープな印象のカッコいい雰囲気のメガネフレームをいくつかご紹介したいと思います。

 

lafont(ラフォン) RENATA

サイズ:51□18-138

カラー:367

44,000円(税込)

 

 

lafont(ラフォン) TAMARA

サイズ:51□16-138

カラー:500

41,800円(税込)

 

 

lafont(ラフォン) TRIANON

サイズ:50□16-136

カラー:3080

38,500円(税込)

 

3本ともフランスの眼鏡ブランド、lafont(ラフォン)のメガネフレームですが、どれも50サイズ前後と女性が掛けやすいレンズサイズになっております。

テンプル(ウデ)の長さも女性が掛けやすい短めの長さとなっておりますので、メンズフレームだとテンプルが長すぎて合わないという女性のお客様でも、安心して掛けていただけるのではないかと思います。

 

「かわいい」より「カッコいい」雰囲気のメガネが欲しい・・・

丸っぽい形より四角っぽい形の方が好き・・・

 

そんな女性のお客様にぴったりのメガネフレームもございますので、気軽にご相談下さい。

 

今回は3本のメガネフレームをご紹介しましたが、他にも女性が掛けられるカッコいいメガネフレームがありますので、またご紹介したいと思います。

 

鼻パッドがないフレーム 初めてのメガネが老眼鏡という方におすすめです

2020.06.23

 

スタッフ長尾です。

鼻パッドのないメガネフレームをご存じでしょうか?

老眼鏡専用フレームで、Choco See(ちょこしー)といいます。

 

 

鼻パッドの代わりにテンプル(ウデ)についているパーツで、

頭を挟み込むようしてメガネを固定させます。

 

 

 

鼻に直接フレームが当たらないため、ムズムズする感じの違和感がありません。

 

 

人にもよりますが

鼻のムズムズ感は、気にならなくなるまで結構時間がかかるんですよね。

(私も経験あります。)

それが無いのはとても画期的、ではないかと思います。

老眼鏡で初めてメガネを使うという人におすすめのフレームなのはそんな理由からです。

実際、当店でお作りいただいた方はメガネが初めてという方がほとんどです。

 

先日お買い上げいただいたお客様も鼻が軽いととても好評ででした。

「これで遠近両用メガネも作れたらいいのに。」と言われたほどですが、

メガネの上下の固定位置が定まりにくいので、残念ながら遠近両用には不向きです。

 

まずはこの鼻パッドのないChoco See(ちょこしー)で

メガネを掛ける感覚にに慣れていただいて、

次に遠近両用メガネや室内用メガネにステップアップして頂けたらよいなぁ。

と私は思っております。

 

老眼鏡がはじめてのメガネという方は視力がとても良いので

近くを見る時だけメガネがあればそれで充分、

他のメガネは必要ないとお考えの方も多いのですが、

掛け外しなく離れた所から手元のスマホなどが見えるメガネはとても便利です。

老眼鏡の次は是非暮らしを楽しむメガネに挑戦していただきたいです。

(このブログがそんな方の目に留まればいいです。)

 

 

ちなみにメガネ装用経験者からは、

「ちょっと・・、これはやめとくわ」

「このメガネじゃなくてもいいわ・・・。」

というお声もいただいています。

 

なぜか?と言いますと、

「鼻に直接フレームが当たらない」これが原因です。

メガネ経験者からするとメガネが浮いていることが違和感なんですね。

「鼻パッドが無い」長所短所は背中合わせですね(*^^)v

お客様のメガネの紹介です 老眼対策レンズ

2020.04.14

 

スタッフ長尾です。

先日お買い上げいただいたメガネの紹介です。

遠近両用メガネの近くが見にくくなったのでもう少し見やすくできないか?

とご来店いただきました。

お客様には遠近両用や運転用のサングラス等お買い上げいただいております。

 

 

詳しくお話を伺うと。

この春から教室で生徒さんに教えることになったので

近くの資料などが見えない(読めない)と仕事にならない、とのことでした。

これまでは歩きやすさを重視して加入度数(手元を見るための老眼度数)を

ゆるめに設定てお作りしていたので、近くの資料などは見にくいはずです。

 

だからと言ってお手元度数を強くすればよい。という単純な話ではないので

まずはレンズの説明から始めさせていただきました。

 

最近のメガネレンズは近くの見え方に重点を置いて

色々なタイプのレンズが発売されています。

例えばニコンのロハスシリーズ

車の運転から、おうちでの趣味までいろいろなシーンの手元の見やすさで

レンズ設計(デザイン)が5種類に分類されます。

青い部分が近くを見る範囲のイメージです。

 

お客様のお仕事は室内です。

近くがしっかり見えて生徒さんの顔も分かる室内用レンズ「ホーム」がよさそうです。

遠くの見え方は特に問題がないとのことでしたが、確認のため度数測定。

近くの見え方を良くするためにお手元度数は現メガネよりも強めに設定しました。

その後「ホーム」のテストレンズで見え方を試ししてもらいました。

 

「確かに近くは良く見えるし、歩くこともできる。

読みやすいんだけどちょっと離れたところが・・・」

 

お店から見える山の稜線までスッキリ見えないくてもいいが、

もうちょっとしっかり見えるようにできなないかな、との感想が。

よくよくお話させていただくと教室がこちらが思うより広いことが分かりました。

 

「ホーム」は半径5m以内であればまず快適に使っていただけますが、

(スタッフが色々試して実証?!済みです)

それを超えると確かに、離れたところの見え方がスッキリしません。

 

そこで遠近両用ではありますが中間の見え方を重視した「ウォーク」をお試し。

ホームよりは紫色の遠方範囲が広めになっています。

 

離れたところもスッキリ見える。

近くの見え方は「ルーム」ほどではないが、

今使っている遠近両用メガネより断然見やすい。

これなら大丈夫!

というこで、ウォークタイプのレンズに決定いたしました。

 

どんな場面で、どのような使い方(姿勢)をして

見たいものはどれくらい離れているのか?

それに応じたレンズを使い分けることが大事になってきます。

メガネ(見え方)に関するお困り事や、お悩み等お気軽にご相談くださいね。

 

それからフレームですが、

フレームは軽くて掛けやすく、カッコいいと大好評のシルエットです。

チタン素材のアイコンというシリーズでネジやヒンジを省いた究極の軽さです。

それゆえ、テンプル(ウデ)は折りたためないデザインです。

 

使い心地や見え方のご感想など、またお聞かせください。

お買い上げありがとうございました。

 

 

ここでお詫びでございます。

お客様のメガネの写真を撮り忘れまして上の画像は同じものの色違いでございます。

実際にお買い上げいただいたのはブラックでございます。

 

 

真ん丸メガネ

2019.01.22

 

スタッフ長尾です。

連続のテレビドラマはあまり見ることがないのですが、

昨年から始まったNHKの朝ドラは、結構真剣に見ています。

(時々録画もしています・・・^_^;)

時代背景が祖父母や両親と重なるところがあり、

あの頃は大変やったろうな・・・。

食事や衣服の事でよく叱られたなぁ。

なんてことも思いながら見ています。

 

物語も楽しいですが、(辛いシーンも多いですが)

メガネ店スタッフとして気になるのは

萬平さんが掛けているメガネ。真ん丸メガネですよね。

(福ちゃんのお父さん(写真)も丸かったような・・・。)

ちゃんと鼻パッドが付いていて、掛け心地も良さそうなメガネですよね。

同じものではありませんがこんな感じのメガネ。

紹介しているメガネフレームは福井の「たまむら眼鏡」さんのフレームです。

色もテンプル(ウデ)の模様もレトロな雰囲気。

 

サイズは41☐26 かなりの小さめサイズですが

まるメガネをすっきりカッコよくかけるには、

気持ち小さいぐらいが丁度いいんです。

それにあの当時のレンズはガラス

レンズが小さい方がメガネの重量を軽くできるメリットもあります。

 

丸いメガネで思い浮かべるのは一番古いお方は、

音楽室で見た滝廉太郎氏。

昔っから現在までずーとある定番の形。

昔は丸いレンズを削らずそのまま枠に入れていたそうで

丸や楕円形しかなかった、らしいのです。

で、滝さんが掛けていたのは多分、鼻パッド無しのタイプではなかろうかと。

 

このフレームもたまむら眼鏡さんのフレームで、鼻パッドは付いていませんが

鼻にあたる部分にはプラスチックのパーツが取り付けてあり

肌あたりが良くなっています。

 

レトロタイプといえばこんなのもあります

テンプル(ウデ)の先端部分がクルンと曲がっていて、耳にしっかりかかります。

 

昔懐かしクラシックタイプのフレームが当店でも、じわりじわりと人気が出ています。

ここらでまるメガネデビューしてみませんか?

ポイントをおさえて、カッコいいメガネ選びいたしますよ。

 

ちなみに真ん丸メガネ、ご存知の方も多いと思いますが真円ではないんです。

本当のまんまるで作ってしまうと、

人間の目には錯覚で縦長の楕円ぽく見えてしまうのだそうです。

よ~く見て、ものさしで測らないと分からないくらいの差ですが

そんなところもじっくり見てくださいね。

可愛いプラスチックフレーム入荷しました

2018.10.15

スタッフ今堀です。

 

女性に人気のPutri (プトゥリ)の新作フレームが入荷しましたので、

本日はこちらをご紹介したいと思います。

 

EP-210

サイズ:48□19

カラー:①

 

最近のトレンドを意識した玉型デザイン。

レンズの横サイズは48mmと小さめですが、

上下の幅はしっかりとあるフレームです。

 

カラー:②

 

ブラウンと並んで定番のピンクのカラー。

フロント(前枠)は少し濃い目のピンク。

ただ、裏面に明るいピンクの生地が貼りあわせてあるので、

掛けた時にお顔が暗くなりにくいです。

 

鼻パッドが付いたフレームなので調整がしっかりできますし、

睫毛が当たらないように調整することも可能です。

 

カラー:④

 

こちらのグリーンもすごく綺麗だったので、

思わず仕入れてしまいました。

 

カラー:①を着用

 

街中でメガネを掛けている女性を見ると、

メガネが下がってしまっている方をよく見かけます。

(あえてそうしているのかどうかは不明ですが。)

写真は若干メガネが上がり過ぎてしまっていますが、

鼻パッドをしっかりと調整することで、

メガネを適切な位置で掛けていただくことができます。

 

 

最近はパーソナルカラー診断を希望されるお客様が増えているので、

せっかくならパーソナルカラーに合わせたフレームのご提案もできるように

いろんなカラーのフレームを増やしていっております。

本日ご紹介したフレームのカラーも、

人によって似合う色と似合わない色がありますので、

ぜひ、実際にお店で試していただけたらと思います。

 

 

 

 

かっこいい lafont (ラフォン)です

2018.10.05

スタッフ長尾です。

先日新しくメガネをお作り頂いたお客様に調整でお越しいただきました。

メガネをお渡してから一月とちょっと。

使い心地や、見え方など気になることはないか伺いました。

手元の文字が見やすくなって使い心地も良い、とのこと。

その言葉を聞いてホッと一安心です(*^。^*)

 

そしてお渡ししてからず~と気になっていたことが

フレームに対する周りからの評判はどうなのか?ということです。

 

フレームはフランスの眼鏡ブランド

lafont (ラフォン)VENDOME (ヴァンドーム)

 

ぐるっとフチがあり、ブラウンとグリーンのツートンカラーのフレームは

これまで使って来られたフチなしメガネからは、印象が大きく変わりました。

 

イメージチェンジの最大の敵は家族と言われる(!?)ほどなので

特にご家族の評判が特に気になっていたのです。

 

メガネが変わったことには、すぐに気付かれた

全然違う人みたい

カッコいい

素敵なメガネ

と評判は上々!!はなまるです(心の中で大きくガッツポーズ!!)

 

お客さもとても楽しそうにお話してくださいましたので

思い切ったイメージチェンジをおすすめして良かったなと思いましたし

とても嬉しく思いました。

 

 

lafont (ラフォン)のフレームは

日本製のメガネのデザインやカラーとは全く違うので、

 

 

ほとんどの方が最初びっくりされ

「これは・・・・無理、無理」と言われることが多いのですが・・・。

試しているうちに、

こんな眼鏡もあるんだとフレーム選びが楽しくなってくるんですよ。

二本目、三本目のメガネのイメージチェンジにオススメのフレームです。

 

先に紹介したVENDOME (ヴァンドーム)とよく似た

こちらのフレームはTRIANON(トリアノン)

細身でシンプルなデザインに、目をひくカラーリングがほど良いアクセント。

イメージチェンジに是非是非、挑戦してみてください。