トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

子ども用メガネ

お子様の近視や乱視の見え方を体験していただくこともできますよ

2021.04.10

スタッフ今堀です。

 

先日、当店で子ども用メガネをお作りいただいているお客様が、度数が変わったので新しいメガネを作りに来て下さいました。

 

その際に、お子様のお母さんから、「私は視力が良くてメガネを掛けた経験がないので、子どもがどんな風に見えているか想像ができない」というようなお話がありました。

 

そこで、お子様の見ている世界を疑似体験していただきました。

 

 

一応、オートレフラクトメーター(目の度数を測定するための機器です)で度数を確認してみると、ほぼほぼ正視に近い度数でした。(メガネを作る場合にはもう少し詳しく度数を確認します)

 

お子様の近視と乱視の状態と同じくらいになるレンズをテスト枠に入れ、どのように見えるかを体験してもらいました。

(あくまでも簡易の疑似体験なので、お子様と全く同じように見えるわけではないことはご了承下さい。)

 

「えっ~、こんなに見えてないんだ!乱視があるとこんなにダブって見えるんだ!」とびっくりされておられました。

 

「分かってもらえましたか?ただ、これはあくまでもメガネを掛けていない時の見え方なので、メガネを掛ければお母さんと同じようにちゃんと見えておられますよ」と説明させていただきました。

 

 

お子様の場合、近視や乱視があっても案外普通に生活されているので、周囲の大人からすると、そんなに視力が悪いようには思えないこともあります。

 

「メガネなしでもそんなに見にくいようには思えないし、ずっとメガネを掛けているのは可哀そうだし、別にメガネ掛けなくても良いのでは?」

そんな風に思われる親御さんもたまにおられます。

 

視力が良くて、眼鏡やコンタクトレンズと縁がなかった親御さんの場合は、なかなか言葉で説明しても分かっていただくのが難しいのですが、自分でその状態を体験してみると、「こんなに見にくくて大変なのか」というが実感でき、メガネの必要性を感じていただけるのではないかなと思います。

 

まさに百聞は一見に如かずです。

 

お子様がどんな風に見えているのか自分でも体験してみたいという親御さんには、このようなかたちで見え方を疑似体験していただくこともできます。

 

また、「自分は見えているつもりだけど、近視や乱視があるのかな?」という方には度数測定もさせていただきます。(ある程度時間がかかりますのでその点はご了承下さい。)

気軽にスタッフまでお申し付け下さい。

トマトグラッシーズのメガネフレーム、いろんなカラーがご覧いただけます

2021.02.27

スタッフ今堀です。

 

春先は子どもメガネの買い替えが多くなる時期ということもあり、当店一番人気の子ども用メガネフレーム、トマトグラッシーズのカラーバリエーションを増やしてみました。

 

 

ラインナップの中でも特に当店で人気がある、キッズAキッズCの2シリーズのカラーバリエーションが充実しております。

 

現時点で店頭にあるカラーは下記のカラーです。

 

★キッズAの在庫カラー(フロントのカラー/テンプルのカラー)

 

・クリアブルー/クリアブルー(車の絵柄入り)

・クリアグリーン/クリアグリーン(飛行機の絵柄入り)

・クリア/ブラック

・ブラック/イエロー

・クリア/クリア(ハートの絵柄入り)

・クリアピンク/クリアピンク(ハートの絵柄入り)

・クリアネイビー/ネイビー

・クリアブラウン/クリア(クマの絵柄入り)

・クリアパープル/クリアパープル(ハートの絵柄入り)

・クリアオレンジ/オレンジ(犬の絵柄入り)

・クリアネイビー/ブルーデミ

・ブラウンデミ

・デミ ※日本限定カラー

・クリアブルー ※日本限定カラー

・ クリアブルー/クリアパープル ※日本限定カラー

 

★キッズCの在庫カラー(フロントのカラー/テンプルのカラー)

 

・クリア/ブルー

・クリアブラウン/ブラウン

・クリアネイビー/ネイビー

・クリアパープル/パープル

・クリアピンク/ピンク

・ブラック/ブラック

・ネイビー/ネイビー

・クリアオレンジ/オレンジ

・クリアネイビー/ブルーデミ

・ブラウンデミ

 

※2月末時点での店頭在庫となります。

 

 

コーナーのすぐ隣に試着用の鏡をご用意しております。

色んなカラーのメガネフレームを掛けてみていただき、お気に入りのカラーをぜひ見つけて下さい。

小さなお子様の場合にはバンドの使用をおすすめする場合もあります

2021.02.19

スタッフ今堀です。

 

先日、他店で子ども用メガネを作られたお子さんとそのご両親が、「ちょっと相談にのってもらえませんか」と来店されました。

掛けている内にメガネがどうしても下がって来るので、何とか調整できないかということでした。

 

 

メガネを見させていただくと、当店でも取り扱っているトマトグラッシーズのフレームでした。

実際に掛けてみていただくと、確かにメガネが下がり気味になっておりました。

 

 

トマトグラッシーズのメガネフレームは、小さなお子様向けに色々考えて作られており、一般的な子ども用フレームに比べるとずれ落ちにくくなっております。

 

ただ、絶対にずれないわけではありません

 

特に就学前の小さなお子様の場合、鼻パッドが接地する鼻骨部分が未発達なため、鼻パッドが載らない(メガネの重さを支えられない)ことが多いです。

 

そういうお子様の場合、成人のようにメガネだけでずらないようにすることは無理なので、バンドの使用をお願いしております

 

 

トマトグラッシーズのフレームには専用のバンド付属しており、ケースの中に入っております。

 

お客様にも上記の内容をお話し、バンドの使い方をご説明しました。

 

 

メガネがずれてしまうとレンズの上部分から見てしまうことになり、レンズの効果が十分に発揮されない場合もあります。

 

せっかく弱視の治療用眼鏡を毎日掛けてもらっていても、メガネがずれてしまっていたら裸眼で見ているのと変わらなくなり、視力が良くならないということもあるので注意が必要です。

 

また、バンドで固定してもらっていれば、子どもさんが動きまわられてもメガネがずれないので、安心です。

 

 

当店のお客様の中には、普段はバンドをされていなくても、体操教室などで体を動される時や、保育園の運動会の時にはバンドをされるという方もおられます。

 

一般には、スポーツなどをされる方でなければ、メガネ用のバンドを使うことはほとんどないので、メガネはメガネ単体でずれないようにできると思っておられる方がほとんどだと思います。

 

ただ、小さなお子様の場合は、メガネだけでずらないようにするのが難しい場合もあり、そういう時にはバンドを使ってもらった方が良いということを知っておいていただけると幸いです。

 

 

 

 

トマトグラッシーズに日本限定カラーが新登場!全色ご覧いただけます

2021.01.30

スタッフ今堀です。

 

当店で一番人気の子ども用メガネフレーム、トマトグラッシーズ

 

トマトグラッシーズの魅力の一つに、カラーバリエーションの豊富さがあります。

いろんなカラーの中からお子様が自分の好きなカラーを選べるので、店頭でのメガネ選びが楽しく、毎日そのメガネを掛けるのも楽しくなります。

 

そんなトマトグラッシーズのカラーバリエーションに、日本限定カラーが誕生しました。

全部で3色あるのですが、なんと、保護者やお店のスタッフの「こんな色があったら良いな」という声から誕生したカラーだそうです。

 

3色とも入荷してまいりましたので、ご紹介させていただきます。

 

まずは、こちらのカラーです。

 

TKAC503(デミ)

 

 

いわゆる、鼈甲(べっこう)柄です。

 

お子様というよりは親御さんに人気のカラーですね。

 

 

既存のカラーで、ブラウンデミというカラーが発売されていますが、こちらに比べると黄色が強く、より鼈甲柄に近いカラーになります。

 

ちなみに、ブラウンデミも親御さんにすごく人気のあるカラーです。

お子様に「これ良いんじゃない?」と、何とかブラウンデミを選ばせようと誘導されている、そんな親御さんもたまにおられます(笑)

 

続いてはこちら。

 

TKAC504(ブルー)

 

 

以前からクリアブルーというカラーがあったのですが、テンプル(ウデ)に車のイラストが入っておりました。

今回の新色は、テンプルが無地になっています。

 

小学校高学年になると、テンプルに柄がない方が良いという声が多かったのと、最近はブルー系のカラーが女の子にすごく人気があるそうで、テンプル無地の新色が発売されました。

 

最後はこちらのカラーです。

 

TKAC505(クリアブルー×クリアパープル)

 

 

フロント(前枠)がクリアブルーで、テンプルはクリアパープルになっております。

 

ディズニープリンセスの影響で、今の小さい女の子の間では薄いブルーとパープルが大人気なのだそうです。

そういった声を受けて発売されることになったカラーです。

 

ちょっと前に、某アニメの影響で今の女の子にはパープルが大人気という話を保護者の方から聞いたのですが、今時の女の子が大好きなクリアブルーとクリアパープルを組み合わせた絶妙なカラーになっております。

 

これなら「メガネを掛けたくない」という女の子にも、(プリンセスになった気分で)毎日メガネを掛けてもらえるのではないかなと密かに期待しています。

 

3色とも43サイズを店頭に置いております。

カラーをご覧いただいて気に入っていただければ、他のサイズもお取り寄せさせていただきます。

気軽にスタッフにご相談下さい。

子ども用メガネ「トマトグラッシーズ」の最新パンフレット入荷しております

2021.01.25

スタッフ今堀です。

 

当店で取り扱っております子ども用メガネ、トマトグラッシーズの最新のパンフレットが入荷しました。

 

 

先日、メガネの点検に来て下さったお客様のお母さんも、「このメガネ(トマトグラッシーズ)、本当に良いですね。以前使っていたメガネと全然違います」と大変喜んで下さっていました。

 

 

トマトグラッシーズのメガネフレームは、あらゆる年齢層のお子様にお使いいただけるように、ベビー、キッズ、ジュニアと、ラインナップが充実しております。

 

パンフレットには、各シリーズごとのラインナップの一覧表も載っておりますので、ご購入の際に参考にしていただけると思います。

 

 

また、斜視や弱視についての簡単な説明も載っており、こちらもとても分かりやすいです。

調節性内斜視がある場合に、なぜ遠視のメガネを掛けなければならないのか?など、保護者の方が疑問に思う内容がイラスト付きで解説されています。

 

 

左右で度数の差があり、片目の視力が出にくい場合に行う「検眼遮蔽」についても解説が載っております。

 

商品を掲載しただけのカタログにはなっておらず、メガネの必要性や子ども用メガネの選び方など、保護者の方にぜひ知っておいていただきたい内容が分かりやすく解説してあり、とても良いパンフレットだと思います。

 

無料で配布しておりますので、興味のあるお客様は気軽にスタッフまで声をおかけ下さい。

急なトラブルにもすぐに対応できました。トマトグラッシーズで良かった!

2021.01.08

スタッフ今堀です。

 

小さなお子様用の眼鏡として、当店でおすすめしているトマトグラッシーズのメガネフレーム。

 

小さなお子様にも安全にお使いいただけるメガネフレームで、しかもコストパフォーマンスにも優れてたとても良いフレームです。

 

ただ、衝撃が加わったり、経年劣化によってフレームが壊れてしまうこともあります。

 

年末と年明けに、2名のお客様から「フレームが壊れてしまった」とお電話をいただきました。

 

こちらはフロント(前枠)部分の破損です。

テンプル(ウデ)をはめ込む部分ですが、この部分の破損が結構多いです。

 

もう一名のお客様は、テンプルのネジが入る部分が折れてしまっておりました。

 

通常、こういった破損の場合、メーカーからパーツを取り寄せなければならないのですが、連休中はメーカーも休業しているので、なかなかパーツの手配ができない場合もあります。

 

 

そこで、当店では店頭の在庫商品のパーツを付け替えて対応させてもらっています。

(店頭の在庫商品のパーツで対応できない場合は数日お待ちいただくこともあります。)

 

幸いにも、今回のお客様はお二人とも店頭の在庫パーツで対応できました。

その日の内に新しいパーツに交換してメガネを掛けて帰っていただくことができました。

 

 

小さなお子様の場合は、兄弟(姉妹)でふざけあっていたり、友達と遊んでいる際に、手が当たってメガネが吹っ飛んでしまって破損してしまうということもよくあります。

 

大人の場合は予備のメガネを一本作っていただくことをおすすめしておりますが、子どもさんの場合はなかなかそこまではできないという方が多いと思います。

 

その点、トマトグラッシーズのフレームはパーツの在庫も豊富で、何かあった場合に迅速に対応することができます。

 

子ども用メガネのフレーム選びにおいては、結構大事なポイントですね。

 

 

 

お客様のメガネのご紹介。当店では初めてご購入いただくカラーです

2020.12.26

スタッフ今堀です。

 

本日もお客様のメガネのご紹介です。

ご購入いただいたのは小学生の女の子のお客様です。

 

2年ほど前にお作りいただいたメガネの度数が変わったのと、フレームサイズが小さくなったため、新しいメガネに買い替えていただきました。

 

 

フレームは、トマトグラッシーズのキッズCです。

スクエアのフレームですが、女の子にも人気です。

 

今回お選びいただいたのは、上の写真のTKCC5というカラー。

 

トマトグラッシーズのフレームは、これまでもたくさんのお客様にご購入いただいておりますが、こちらのカラーをご購入いただくのは、実は今回が初めてです。

 

 

フロント(前枠)部分はクリアー。

 

 

テンプル(ウデ)がホワイトになっております。

ちなみに、このカラーだけテンプルの飾りの部分がブラック(通常はホワイト)です。

 

珍しいホワイトカラーのフレームですが、フロントはクリアーなので正面から見るとそれほど違和感はありませんので、安心してお使いいただけると思います。

 

 

トマトグラッシーズのフレームは、同じモデルの中にたくさんのカラーが用意されているので、販売する方も結構大変です(笑)

 

ただ、小さいお子様はカラフルなメガネを気に入られることも多いので、いろんなカラーを試していただけるように可能な限り取り揃えております。

 

定番のカラーが売れるのももちろん嬉しいのですが、今回のようにちょっと珍しいカラーを気に入っていただけると、カラーバリエーションを揃えておいて良かったなという気になれます。

 

新学期が始まり、新しいメガネで登校していただくのが楽しみです。

お買い上げいただきありがとうございました。

 

 

お子様が掛けるメガネだからこそ、見た目だけでなく、掛け心地も大事です

2020.12.18

スタッフ今堀です。

 

先日ご注文いただいたお客様のメガネが出来上がりました。

小学生の女の子のお客様です。

 

 

メガネのフレームは、トマトグラッシーズのキッズCタイプ。

カラーは、女の子に人気のクリアパープルカラーです。

 

今お使いいただいているフレームと全く同じもので、サイズだけ一つ大きくさせていただきました。

 

別のデザインやカラーもどうかなと思ったのですが、ご本人が今使っているメガネをかなり気に入って下さっているようなので、今回はサイズの変更だけになりました。

 

 

6年ほど前にお友達のお母さんのご紹介で当店にお越しいただいたのですが、その時は他店で購入されたメガネを使っておられました。

 

お客様は遠視の度数が+10.0Dを超えるため、レンズ中心部の厚みがかなり分厚くなります。

厚みが増えるので、レンズの重量も当然重くなります。

 

その時使っておられたメガネは、掛けているとすぐに下がって来て鼻の上が痛くなるため、親御さんも困っておられました。

 

 

ちなみに、その時のメガネの総重量(レンズ+フレーム)は35gを超えておりました。

 

メガネの重量と言われてもピンと来ない方がほとんどだと思いますが、就学前のお子様が掛けるメガネとしては相当な重量だと思います。

 

ご本人もよく我慢しておられたなと思います。

 

今回お作りしたメガネの総重量は上の写真の通りです。

前回よりフレームのサイズが大きくなったので、全く同じ重量ではありませんが、以前とさほど変わらない重さに仕上げられたかなと思います。

 

 

度数の都合上、レンズはどうしても重くなってしまいますが、軽量のフレームにすることでだいぶ軽量化ができました。

 

ご本人も以前はメガネを掛けるのが相当苦痛だったようなのですが、トマトグラッシーズを使うようになってから、かなり楽になったそうです。

 

スポーツをする時にも安心して掛けられるので、今のフレームを大変気に入って下さっているようです。

 

 

今回のお客様の例のように、たとえ同じ度数であったとしても、フレームの選び方でメガネの重量は変わります。

 

最近はちょっと大きめのメガネが流行っており、大人が掛けているものと同じ流行のデザインを子どもに掛けさせたいと思われる親御さんも多いようです。

 

ただ、流行だからといって度数の強いお子様にそういうメガネフレームを選ぶと、思いがけずレンズが重たくなってしまったり、すごく掛けにくいメガネになる場合もあります。

 

いくら見た目が可愛くても、すぐに下がってきたり、鼻が痛くなるメガネを毎日使うのはかなり苦痛です。

 

そういったことも考えて、親御さんにはお子様のメガネを選んであげてもらえたらと思います。

 

 

 

 

 

 

トマトグラッシーズの鼻パッドに新しいタイプが加わりました

2020.11.16

スタッフ今堀です。

 

当店では、就学前の小さなお子様から中学生くらいのお子様まで、幅広い年齢層のお子様にお使いいただいているトマトグラッシーズ

 

 

柔らかいシリコン製の鼻パッド部分は、交換ができるようになっております。

 

小さなお子様は、走って転倒したり、人とぶつかったりすることもよくあるので、その際に鼻パッドが付いている金属部分が変形してしまうことが多いのですが、トマトグラッシーズの場合はそういった心配がなく、安心してお使いいただけます。

 

 

トマトグラッシーズの鼻パッドには、ベビー用、キッズ用、ジュニア用、それぞれのフレームに合わせていろんな種類が用意されています。

 

当店では各種在庫を持っておりますので、万一、鼻パッドが壊れてしまった場合でもすぐに交換させていただくことが可能です。

 

 

Aシリーズというパッドが一番よく使われていて、A1からA3まで3種類の鼻パッドがあるのですが、最近、新たにA4とA5というタイプが加わりました。

 

上の写真をご覧いただくと分かるかと思いますが、A2に比べるとパッドのアーム部分が長くなっております。

 

長くなると何が違うのかということですが、鼻パッドのアームが伸びることで、フレームを上に押し上げることができます。

 

 

左側の写真が標準で付属しているA2の鼻パッドが付いたフレームを掛けた状態。

右側の写真が同じフレームをA4の鼻パッドに付け替えた状態です。

 

右側の写真ではフレームがやや上がり過ぎで、実際はここまでフレームを上に上げる必要はないのですが、アームが長い鼻パッドに変えることでフレームが上がるのが分かっていただけるかなと思います。

 

お子様によってはどうしてもフレームが下がってしまわれる方もおられるので、こういった鼻パッドがあるとフィッティング(フレームの調整)の幅が広がるので助かります。

 

最近は、小学生や中学生のお子様にジュニアシリーズをお買い上げいただくことも多くなってきたので、新しい鼻パッドが活躍してくれそうです。

 

お客様のメガネのご紹介。このカラーを選ばれるお客様も増えてきました

2020.11.06

スタッフ今堀です。

 

先日お買い上げいただいたお客様のメガネのご紹介です。

 

栗東市から弱視の治療用眼鏡を作りに来ていただいた4歳の男の子のお客様です。

 

 

フレームは、トマトグラッシーズのキッズAタイプ。

プラウンデミカラーをお選びいただきました。

 

 

トマトグラッシーズのキッズシリーズは、結構カラフルなカラーが多いのですが、こちらのカラーはちょっぴり渋めのカラーです。

マット(ツヤなし)のタイプで、親御さんにも人気のカラーです。

 

 

+7.00Dを超えるちょっと強めの遠視度数でしたが、小さ目のレンズ(フレームのサイズはしっかり顔に合ったものをお選びいただいております)なので、薄型加工をすることでレンズの重量をかなり軽くすることができました。

 

薄型加工についてはこちらの記事をご覧下さい。

 

最近はレンズの大きいメガネが流行っておりますが、ダミーレンズ(メーカー出荷時に商品陳列用として入れてあるレンズのこと)では軽く感じられても、実際に度が入ったレンズが入ると、店頭で試着した時よりもずっと重くなってしまうことがあります。

 

特に、強度の近視や遠視の方の場合は、レンズが厚くなる分重量も増えるので、出来上がったメガネがかなり重たくなってしまいます。

見た目だけで選ぶと後で大変な思いをしなければならないので、フレームを選ぶ場合には、レンズのことも考えて選ぶ必要があります。

 

 

最初来られた時、お母様は隣に置いていたベセペセキッズを気に入っておられたのですが、目的が治療用眼鏡で、まだ就学前のお子様だったこともあり、今回はトマトグラッシーズをおすすめしました。

 

 

小さなお子様なので、走り回って転倒した際に、金属のフレームだと顔にけがをする心配もありますし、人や物にぶつかった際にクリングス(鼻パッドが付く部分)の金属が変形すると、メガネがズレてしまって正しい位置で掛けらなくなる心配もあります。

 

通っておられる保育園でもメガネを掛けている子どもさんが多く、周りの子どもはみんな結構大きなメガネを掛けているようで、自分の子どもにもそういうメガネを掛けさせたいと思われたようですが、説明を聞いて納得していただけました。

 

これはまた別の機会にお話したいと思っておりますが、最近、持って来ていただいた治療用眼鏡の処方箋に「小児用のフレームでお願いします」という注意事項が書かれてあることがあります。

 

最初は「そんなの当たり前では?」と思ったのですが、よくよく考えると、眼科の先生や視能訓練士さんが見た時に、「これは小児用ではないだろう」と思えるような大きいメガネを作って持って来られるお子さんが多いということではないのかなと思っています。

 

「お子様の視力がちゃんと出るようになって、走り回って転倒する心配がない年齢になられたら、その時はトマトグラッシーズでなくても良いですし、子どもさんが掛けたいメガネにしましょう」とお伝えし、お母様にも「そうですよね」と納得していただけました。

 

お買い上げいただきありがとうございました。