トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

子ども用メガネ

テンプルの柄がとっても可愛い子ども用メガネフレームです

2019.06.29

スタッフ今堀です。

 

当店は弱視の治療用眼鏡を作りに来られるお子様が多いので、

年齢的には3歳前後のお子様が多く来られます。

ほとんどが就学前のお子様です。

それくらいの年齢のお子様がメガネを使われる場合、

一般的なフレームでは上手くお顔にフィットしないので、

このブログでも何度もご紹介している、

トマトグラッシーズをおすすめしています。

(キッズコーナーにもトマトグラッシーズが並んでいます。)

 

哺乳瓶などに使われているものと同じ素材がフレームに使われており、

柔らかく弾力性もあるので、ぶつかった場合にも怪我しにくく、

フレーム自体も変形しにくいので安心してお使いいただけます。

 

でも、お子さまが成長されてもう少し大きくなられたら、

少し違ったタイプのフレームを掛けてみるのもアリだと思います。

たとえばこんなメタル(金属系)の子ども用フレームもあります。

 

BONBONNIERE (ボンボニエール)

BN2012

サイズ:46□16-129

カラー:12 ピンク

¥19,000+Tax(メーカー希望価格)

 

金属アレルギーの原因として多いニッケルは使用せず、

肌に優しいメッキを使用して作られています。

安心の日本製です。

 

 

テンプル(ウデ)の柄がとっても可愛いのがこのフレームの特長。

フレームのカラーによって柄が違います。

 

BN2013

サイズ:46□16-129

カラー:23 ネイビー

 

レンズの玉型違いのモデルです。

 

 

乳幼児の場合は、通常の鼻パッドでは当たりが悪かったり、

金属の部分をすぐにつぶして壊してしまうことがあるので、

トマトグラッシーズをおすすめしていますが、

小学校に入学されて、メガネの取扱いもちゃんとできるようになれば、

(男の子の場合はちょっと不安ですが・・・)

こういったメタルフレームにされても良いかもしれません。

 

プラスチックフレームに比べてフレームが細身になるので、

正面から見た時の印象がだいぶ変わります。

ちょっぴり大人っぽい雰囲気になりますよ。

他にもいろんなフレームがありますので、

お子様のフレーム選びに悩まれたら気軽にご相談下さい。

治療用眼鏡って普通の眼鏡と違うの?一体何を治療しているの?

2019.06.28

スタッフ今堀です。

 

当店には弱視の治療用眼鏡を作りに小さいお子様が来られます。

ところで、「治療用眼鏡」って普通の眼鏡と何が違うのでしょうか?

基本的には普通の眼鏡と同じです

レンズに目を治療する特別な素材が使われているとか、

フレームに薬が塗り込んであるとか、そういうことはありません。

 

では、眼鏡を掛けることで何を治療しているのでしょうか?

 

 

弱視というと、目(視力)だけの問題だと考えられがちですが、

弱視は、「大脳皮質視覚野の二次的な発達障害」と言われています。

遠視や乱視があることで網膜上の像がぼやけてしまい、

それによって脳(視覚を司る部分)の発達にも影響が出てしまう。

それが弱視です。

 

 

乳幼児期に遠視などによって視力が出ていない状態にもかかわらず、

治療用眼鏡を掛けずに放置しておくと、

成人になってから眼鏡やコンタクトレンズを使っても、

視力が良くならない(1.0以上出ない)可能性が高いことは、

ご存じの方が多いと思います。

 

乳幼児期から常にぼやけた像しか見ていなかったことで、

適切な視覚刺激が目から脳に十分に伝わらず、

視覚の司令塔である脳の発達に影響を与えてしまいます。

これは数値化できて客観的に評価しやすい視力だけでなく、

ものの形を正確に捉える能力や、

左右の目で見た物を脳で一つにまとめて奥行きを捉える能力など、

そういった視力以外のさまざまな視覚にも問題が出てしまう、

そういう可能性もあります。

 

 

視覚刺激に対する脳の処理能力、

そのネットワークは大体8歳くらいまでに構築されると言われています。

(治療用眼鏡の保険の対象が9歳未満までとなっているのも、

そうしたデータがあるからではないかなと思います。)

 

その間に視力を低下させている原因(遠視や乱視)などを補正し、

目から鮮明な像(適切な視覚刺激)を脳へと送り、

視覚に関わる脳のネットワークを構築していく。

こうした役割を果たしているのが、治療用眼鏡です。

(もちろん、しっかりと視力が出るようにするという目的もあります。)

近視を補正する普通の眼鏡や老眼鏡のように、

見にくい状態を改善するためだけではないのです。

なので、毎日眼鏡をちゃんと掛けていることがとても大切です。

 

弱視の治療用眼鏡の「治療」という言葉には、

実はものすごく重要な意味が込められおり、

治療用眼鏡は、普通の眼鏡とは違う大事な役割を果たしています。

 

 

 

 

初めてのメガネ   子ども用メガネ

2019.06.19

 

スタッフ長尾です。

子ども用のメガネは当然お子さまにとって

初めてのメガネになります。

そして、

お母さんお父さんにとっても、

初めてのメガネということもありますよね。

 

家族に誰もメガネ経験者がいないので

何も分からないし、不安で・・・。

そう切り出される親御さんも多いのですが、

 

経験がなければ

知らない

わからない

といのは至極当然で当たり前のことです。

 

誰でも最初は初心者です(*^_^*)

 

メガネのお手入れ方法や

取り扱い方などご説明いたしますので

どうぞ安心なさってください。

パンフレットもご用意しております。

 

また、メガネを使用している私たちが当たり前になりすぎて

普段気付かないこともあるかと思いますので

お気軽に、何でもお尋ねください。

 

例えば、

メガネのウデは右と左、どっちから先に畳んだらいいの?等々

本当になんでも結構ですよ\(^o^)/

トマトグラッシーズのキッズCとキッズD、違いを比較してみました

2019.05.31

スタッフ今堀です。

 

当店で小さなお子さまに大人気の眼鏡フレーム、

トマトグラッシーズ

特に、弱視の治療用眼鏡を作りに来ていただくお子様は、

ほとんどがこのフレームを選ばれます。

 

当店で一番よく売れているのは、小さいお子様向けのキッズシリーズ。

(乳児用のベビーシリーズと少し大きめサイズのジュニアシリーズもあります。)

デザイン違いの、A、B、C、3つのタイプがあったのですが、

最近、新たにDタイプがラインナップに加わりました。

 

TKDC14

サイズ:42□17

カラー:14 クリアレッド/ブラック

15,600円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズと組み合わせた場合の価格

メガネ一式 21,800円(税込) 薄型加工なし

一番よくご購入いただいているレンズを組み合わせた場合の価格

メガネ一式 32,900円(税込) 薄型加工あり

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

パッと見た感じは、キッズCによく似ています。

左がキッズCで、右がキッズDです。

正面から見た印象はほとんど変わらない気がします。

 

 

横から見るとどうでしょうか?

テンプル(ウデ)のデザインはだいぶ違いますね。

上がキッズDで、下がキッズCです。

 

 

テンプルの入れ替えが出来るか試してみましたが、

結合部分のサイズも、使用しているネジの太さも違うため、

入れ替えはできませんでした。

 

 

もう一つ、意外な違いがあります。

それは、鼻幅(左右のレンズ間の距離)です。

メガネフレームのサイズは、50□16のように表記されますが、

☐の前の50という数字がレンズの横サイズで、

☐の後の16という数字が鼻幅になっています。

 

カタログでキッズCとキッズDのスペックを確認すると、

キッズCのサイズは小さいものから、

40□14、42□15、44□16、46□17となっています。

一方、キッズDのサイズは小さいものから、

38□17、40□17、42□17、44□17になります。

(色が同じものが同じレンズサイズになります)

 

同じ40サイズ同士で比べると、

どちらもレンズの横サイズは40(mm)と同じなのですが、

キッズCの鼻幅が14(mm)なのに対し、

キッズDの鼻幅は17(mm)と広めになっています。

 

鼻幅は目幅とも関わってくるのですが、

目幅が狭いお子様が鼻幅の広いフレームを掛けると、

目が内に寄っているように見えてしまうこともあります。

詳しくはこちらをご覧ください。

小さめサイズ、鼻幅も重要ポイントです①

小さめサイズ、鼻幅も重要ポイントです②

 

ちなみに鼻幅が17というのは、キッズフレームとしては結構広めです。

キッズCはサイズが大きくなるにつれて鼻幅も広くなりますが、

キッズDは全てのサイズで鼻幅が17となっています。

大きいサイズになるとそれほど差はありませんが、

小さいサイズでは鼻幅の差が大きいので、

この点はちょっと注意が必要なのかなと思います。

 

「せっかくならNEWモデル良い」という気持ちも分かるのですが、

キッズDは他のものより鼻幅が少し広くなっている、

この点もしっかり考慮して選んでいただいた方が良さそうです。

文章だとなかなか分かりにくい内容かもしれませんので、

ご来店いただければ詳しくご説明もさせていただきます。

気軽にスタッフにお尋ね下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さなお子さま向けのキッズメガネコーナー作りました

2019.05.20

スタッフ今堀です。

 

最近、店内の什器を少しずつ入れ替えて模様替えを行っております。

キッズコーナーもリニューアルしたので、

近いうちにブログで紹介しようと思っていたところ、

先月メガネをお作りいただいたお客様がちょうど調整に来て下さったので、

調整後に撮影のご協力をお願いしました。

(おかげでイメージ通りの写真が撮れました。

Rくん、お母さん、ありがとうございました!)

 

 

什器の高さが以前よりも低くなって、

小さなお子さまでも見やすい高さになりました。

3~4歳くらいのお子様が来られることが多いので、

そのくらいのお子様が見やすい高さにしています。

 

 

「子ども用の学習机を使ってフレームを並べたら楽しいんじゃないかな?」

そんなことを以前から考えていたのですが、ようやく実現しました。

 

 

当店ではおなじみの子ども用メガネフレーム、

トマトグラッシーズを各シリーズごとに陳列しています。

最近は、弱視の治療用眼鏡として圧倒的な支持を得ており、

このフレームを指定する眼科の先生もおられるそうです。

当店では、お子様が楽しく自分のメガネを選べるように、

いろんなカラーのフレームを並べています。

 

 

学習机の椅子はフレームを見る際には邪魔になりそうですが、

実はこれにも秘密(?)があります。

机のすぐ隣には鏡が設置されていて、

その前に椅子をセッティングすることで座ったままで試着ができます。

小さなお子さま用のフィッティングコーナーに早変わり。

 

 

フレームが並んでいる机の上を見上げると、

鏡の壁には可愛いお魚がいっぱい。

メガネ選びが楽しくなるように、いろんな工夫をしております。

ぜひ、親子で一緒に楽しみながらメガネを選んで下さいね。

 

 

 

 

 

 

 

トマトグラッシーズ、充実しております

2019.05.18

スタッフ今堀です。

 

春になってお子さまのメガネのご購入が増えて来ました。

最近は週末になるとご家族でメガネを見に来られます。

先週も2組のお客様にメガネをご購入いただきました。

お二方とも購入された眼鏡フレームは、

子ども用メガネのトマトグラッシーズでした。

 

 

初めて当店で弱視治療用メガネをお作りいただいた3歳の男の子のメガネ。

フレームは、当店で一番人気のキッズAシリーズになりました。

カラーは、テンプル(腕)のデザインが可愛いクリアブルーです。

 

 

こちらは以前から当店でメガネをお作りいただいているお客様のメガネ。

中学生になられたので今回からキッズシリーズは卒業されて、

少し大きめサイズのジュニアシリーズになりました。

フレームの機能や掛けやすさはそのままに、

デザインがちょっと大人っぽくなります。

ブラックのカラーがとってもかっこいいです。

 

 

ラインナップに新たに加わったキッズDシリーズも先日ついに入荷。

(まだ検品と値札付けが終わっておりませんが)

選べるフレームがさらに増えました。

 

そしてそして・・・・

 

 

コーナーもただいまリニューアル中です。

什器も新しくなり、小さなお子さまも見やすい高さになっております。

後方のスペースも広くなって、ゆったりご覧いただけます。

すぐ隣には、お子さまが座って試着できるコーナーも設けました。

ぜひご家族ご一緒でゆっくりご覧になって下さいね。

お客様のメガネのご紹介。双子のお子様に子ども用メガネをご購入いただきました

2019.04.27

スタッフ今堀です。

 

先日、栗東市から子ども用メガネを作りに来ていただきました。

栗東市は大津市の隣のそのまた隣の市です。

最近は栗東市のお客さまも増えて来ました。

当店は駅からも近いので、電車だと結構すぐに来れます。

 

診てもらった眼科の先生から、

「子ども用のメガネを作ってくれるちゃんとした眼鏡店に行ってください」

と言われたそうで、

インターネットで当店を調べてお越し下さいました。

 

 

ご購入いただいたのはトマトグラッシーズです。

当店の子ども用メガネでは定番のフレームですが、

就学前の小さなお子さまに安心して掛けていただけるフレームです。

「これにして良かったです」と言ってくださる保護者の方も多いです。

 

今回ご来店いただいたのは、双子の男の子と女の子のお客様で、

メガネが必要だったのは男の子のお客様だけだったのですが、

女の子のお客様も、「私もかけたい!」とすっかりその気に・・・

 

「一人だけ作って大丈夫かなぁ」と心配していたのですが、

「じゃあ、この子のも作って下さい」とお母さんが仰って下さったので、

度無しのレンズは当店で負担させていただき、

もう一本メガネを作っていただくことになりました。

 

 

男の子のお客様は、カッコいい玉型のキッズC。

カラーは、当店で人気NO1のクリアーネイビー。

鼻パッドも最初付いていたものから小さいものに交換し、

テンプル(ウデ)の長さを短くカットして調整させてもらいました。

 

 

女の子のお客様は、丸くてかわいらしい玉型のキッズA。

カラーは人気急上昇中のクリアーパープル。

以前はピンクが一番人気でしたが、

パープルが追加されてからはこちらの方が人気が出てきました。

 

一昔前は、メガネを掛ける必要性があっても、

メガネを掛けたくないというお子さんが多かったのですが、

今回の女のお客様のようにメガネを掛ける必要がなくても

「メガネを掛けたい!」と言ってもらえるのは、

眼鏡屋としては嬉しい限りです!

トマトグラッシーズには、いろんなカラーバリエーションがあるので、

子どもさんも色々掛けてみたくなるようです。

 

ちなみに、最近の眼鏡用レンズはUVカットが標準で付いております。

5月に入ると紫外線もますます強くなってきますので、

度なしでもメガネを掛けていただくと紫外線から目を守れます。

たとえ近視や遠視がなくても、メガネは役に立ちますよ。

 

お買い上げいただきありがとうございました!

 

 

トマトグラッシーズのNEWカラーが入荷しております

2019.03.20

スタッフ今堀です。

 

遠視などによる弱視の治療用眼鏡として、

当店では断トツ人気の子ども用メガネフレーム、

トマトグラッシーズ

 

中でも当店で特に人気があるのが、KIDS Aシリーズです。

豊富なカラーバリエーションが魅力だったこの商品に、

さらに新しいカラーがラインナップに加わりました。

そのNEWカラーのフレームが入荷してまいりましたので、

早速ご紹介させていただきます。

 

TKAC29

サイズ:40□14

カラー:29 クリアー NEWカラー

15,600円(税込)

 

<レンズ付きにした場合のメガネ一式参考価格>

一番お安いレンズと組み合わせた場合の価格

メガネ一式 21,800円(税込) 薄型加工なし

一番よくご購入いただいているレンズを組み合わせた場合の価格

メガネ一式 32,900円(税込) 薄型加工あり

 

※メガネ一式購入時の大体の目安としてお考えいただけると幸いです。

※度数やレンズの種類によって価格は変わりますので、

詳しい価格につきましては店頭でご説明させていただきます。

 

 

カラー29は、前枠(フロント)部分がクリアーで、

テンプル(ウデ)には恐竜のイラストが描かれております。

耳に掛かる部分のパーツはグリーンとなっています。

恐竜好きのお子様にいかがでしょうか?

 

TKAC32

サイズ:40□14

カラー:29 クリアオレンジ NEWカラー

15,600円(税込)

 

 

同じくNEWカラーのカラー32は、

フロントのカラーはクリアーオレンジです。

テンプルには可愛い動物のイラストが描かれています。

動物が好きなお子様には嬉しいですね。

耳に掛かる部分のパーツのカラーもオレンジです。

 

 

NEWカラーも含めて、ぜひ、いろんなカラーを試してみて下さいね。

また、お子さまのメガネについて分からないことなどありましたら、

当店にはSSS級認定眼鏡士を含め、

メガネに詳しい経験豊富なスタッフがおりますので、

気軽にスタッフまでお尋ね下さい。

 

 

 

トマトグラッシーズコーナーのご紹介

2018.12.14

スタッフ今堀です。

 

今日は当店で大人気の子ども用メガネフレーム、

トマトグラッシーズの売場コーナーをご紹介します。

 

 

もうすぐクリスマス!

ということで現在はクリスマス仕様になっております。

ただ、先に謝らなければならないのですが、

フレームの下に敷いているフェルトのせいで

フレームのカラーが若干分かりづらいです。

(普段は白い台の上に置いているのでカラーもよく分かります。)

クリスマスまでの限定なので、ご容赦下さい・・・

 

 

当店では一番人気のキッズAシリーズを中心に

人気のカラーのフレームを並べております。

最近人気急上昇中のキッズCシリーズもだいぶ増えて来ました。

 

トマトグラッシーズのフレームをお買い上げいただいたお子様が

親御さんと一緒にメガネの調整に来られると、

必ずこちらのコーナーを見に行かれます。

今掛けているフレームとは違うカラーのフレームを掛けたりして

掛け比べを楽しんで帰られます。

楽しそうにメガネを掛けている姿を見ると、

僕たちスタッフも嬉しくなります。

見ている内に新しいメガネが欲しくなっちゃうかもしれませんが・・

そこはまあ、大人も子どもも同じです(笑)

 

ちなみに現在の在庫は50本ほどございます。

全てのカラーが揃っているわけではないのですが、

サイズは大体揃えております。

売場には全て出ておりませんので、

試着を希望される方はスタッフに気軽に声をおかけ下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トマトグラッシーズのリーフレットが新しくなりました

2018.11.21

スタッフ今堀です。

 

当店で大人気の子ども用フレーム、

トマトグラッシーズ

 

最新版のリーフレットが入荷しております。

 

 

トマトグラッシーズのコーナーにも置いておりますので、

ご自由にお取りください。

 

検討中や商品について詳しく知りたいという親御さまには、

実際の商品をご覧いただきながら説明もさせていただきますので、

スタッフ今堀かスタッフ長尾まで気軽にお問い合わせ下さい。