トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

歩(AYUMI)

お客様のメガネの紹介です

2020.03.29

 

スタッフ長尾です。

今日はお客様のメガネをご紹介します。

お持ちのフレームにレンズを入れたいということでご来店いただきましたが、

(余程特殊なフレームでない限りレンズの交換はさせていただいております。)

レンズのコーティングやお好きなフレームの形などいろいろなお話させていただく中で

もう一つメガネをお作りいただくこととなりました。

 

それがこちらのフレーム、「歩」です。

歩-1028 サイズ48

小さめサイズで女性や小顔の男性におすすめのフレームです。

 

カラーはブラックとブラウンで悩まれたのですが

パーソナルカラー診断の結果「春」ということが分かりブラウンに決定しました。

柔らかく軽やかな印象で春の人のキュートさがさらにアップしますね\(^o^)/

 

ブラックには引き締め効果や色白効果がありますが

全体的に重く、地味な感じになってしまうこともあり

春の人が苦手とする色です。

 

 

そしてレンズですが、

表面の反射光が青いのはブルーライトカットコートのためです。

お客様はデスクワークの多いお仕事と伺いました。

パソコン作業などの疲れ目対策にはブルーライトカットコートを使えばそれでOK

と思われる方も多いですが、実はそんなに単純なことではないんですね。

そこの詳しいことはスタッフ今堀がブログに書いていますのでこちらをご覧ください。

 

 

人の眼は近くを見る時にピント合わせのために調節力を使います。

そのためデスクワークでは目は常に緊張状態にあるので、

調節力をちょっとお手伝いするレンズにブルーライトカットコートをお付けしました。

 

スマホ・パソコン世代おすすめ、一日の終わりの眼の疲れが軽減できるレンズです。

でも時々(一時間に一度)は遠くを見るなどして眼を休めてくださいね。

お買い上げありがとうございました。

 

 

 

こちらはレンズ交換させていただいたフレームです。

 

クラウンパントのカッコいいフレームです。

 

こちらにもブルーライトカットコートをお付けしてます。

『歩』”AYUMI”試着会終了しました

2020.01.13

スタッフ今堀です。

 

年明けから開催しておりましたセルロイド眼鏡『歩』”AYUMI”の試着会、本日で終了でございます。

 

 

お借りしていたフレームを全てケースに片付け、製造元のマコト眼鏡さんにお返しします。

 

 

短い期間ではありましたが、試着会期間中は、『歩』のいろんなモデルやカラーがご覧いただけたかと思います。

 

フレームのデザインは、『歩』のウェブサイトや当店のブログの画像などでも見ることができますが、カラー(セルロイドの生地の色)は、なかなか画像では分かりにくいと思います。

光の当たり具合などで写真とだいぶ違うこともよくあります。

 

 

実物をご覧いただくのが一番良いのですが、なかなか全色を揃えることは難しくく、ウェブ画像などでご確認いただくしかありません。

 

でも、メーカーさんに協力していただける今回のような機会であれば、ご来店いただいたお客様にいろんなカラーをご覧いただくことができます。

 

 

フレームだけを見ていて「良い色だな」と思っていても、実際に顔に掛けてみると、「あれっ、何か違うな?」と感じることもよくあります。

逆に、「これは自分には合わないだろうな・・」と思っていた色が、掛けてみると、「おっ、これ良いかも」と思うことだってあります。

 

今回の試着会は、そういった“体験”をしていただける良い機会になったのではないかなと思います。

 

 

当店スタッフは趣味でスポーツ自転車に乗っているのですが、ショップでよく試乗会が開催されています。

メーカーも積極的に協力して大々的に行われていたりするので、いろんな自転車を乗り比べたりすることができ、ユーザーとしてはとても楽しい企画です。

 

メガネのフレームの場合はなかなかそういう機会が少なく(一部のショップではありますが)、一般の眼鏡ユーザーさんが、いろんなメガネフレームを気軽に試せる機会はそう多くありません。

 

 

でも、『歩』”AYUMI”は、ほぼ毎月、全国の取扱店で今回のような試着会を開催しています。

一般の眼鏡ユーザーさんが、気軽に『歩』”AYUMI”のフレームを見たり、試したりすることができる機会を積極的につくっています。

 

当店のブログをご覧いただいて、「滋賀はちょっと遠くて行けないな~」と思っておられた方や、『歩』”AYUMI”のメガネフレームに興味をもたれた方がおられれば、ぜひ、『歩』”AYUMI”のブログをチェックしてみて下さい。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”ブログ

 

試着会の情報が掲載されていますので、もし、お住まいの地域で『歩』”AYUMI”の試着会が開催される予定があれば、気軽に参加してみて下さいね。

 

 

 

 

「歩」のカラー(セルロイド生地)の紹介⑦ ちょっと珍しいカラー

2020.01.12

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店では、セルロイド眼鏡「歩」“AYUMI”の試着会を開催しております。

 

既存モデルと今春完成予定のNEWモデル(のサンプル)、合わせて100本以上が店頭で見られ、様々なモデルやカラーをお試しいただけます。

13日(月)まで開催しておりますので、皆様のご来店お待ちしております。

 

「歩」の試着会も今日と明日で終了です。

いろんなモデルやカラーが試せる滅多にない機会ですので、気になるフレームがある方は、ぜひ期間中にチェックしてみて下さいね。

 

「歩」のカラー(セルロイド生地)のご紹介も本日が最後となります。

これまでにご紹介したカラー以外にもいろんな生地があるのですが、最後にちょっと珍しいカラーをご紹介しようと思います。

 

まずはこちらのカラー(生地)。

 

カラー1226(ハニートートイス

 

前に5265(トートイス)というカラー(生地)をご紹介しましたが、名前からも分かるように、同じ鼈甲(べっこう)柄のカラーになります。

 

ただ、5265に比べると明るいカラーになっており、黄色が強くなります。

「歩」のカラー(生地)の中では、最も暖色系のカラーになるのではないかなと思います。

 

個人的には、ホットケーキにかかっているメープルシロップを思い浮かべてしまうのですが(笑)、何となくあま~い感じがするカラーです。

 

 

L1030

サイズ:53□16-143

38,500円(税込)

 

C307

サイズ:50□18-145

38,500円(税込)

 

 

続いてもう一色ご紹介します。

 

カラー1228(グレイッシュピンク

 

カラー1226(ハニートートイス)同様、「歩」の定番カラーではなく、一部のモデルにしか採用されていないカラー(生地)になります。

 

1226と比べると、性格が真逆と言いますか、雰囲気が正反対のカラーになります。

黄色味が無くなった仄かなピンク色です。薄墨桜とも呼ばれています。個人的にはこちらの名前が好きです。

 

 

L1030

サイズ:53□16-143

38,500円(税込)

 

L-1032

サイズ:52□16-140

38,500円(税込)

 

L-1008

サイズ:52□16-143

35,750円(税込)

 

本日ご紹介したフレームの中には、試着会が終了したら店頭からなくなるモデルもあります。

ご購入を迷われていても構いませんので、気になるフレームがあれば、ぜひ試着会開催中にご覧下さい。

 

最後に、当店のパーソナルカラーアドバイザーであるスタッフ長尾より、本日ご紹介した2色のカラーのアドバイスを一言。

 

スタッフ長尾です。

 

1226(ハニートートイス)と1228(グレイッシュピンク

スタッフ今堀の説明にもあるように二つは色味的に真逆のカラーです。

 

1226(ハニートートイス)は、イエローベースで濁りのな明るく澄んだ色で、血色を良く肌をつややかに見せる効果があり、1228(グレイッシュピンク)は、ブルーベースでグレイ(灰色)が混じりソフトな印象なので、肌の肌理をととのえ滑らかで色白に見せる効果があります。

 

フレーム品番C307には

1226(ハニートートイス)と1228(グレイッシュピンク)の二色が揃っています。

掛け比べてみると違いがわかって面白いですよ。ぜひお試しくださいね。

 

「歩」のカラー(セルロイド生地)の紹介⑥ ローストブラウンとクリアマロン

2020.01.11

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店では、セルロイド眼鏡「歩」“AYUMI”の試着会を開催しております。

 

既存モデルと今春完成予定のNEWモデル(のサンプル)、合わせて100本以上が店頭で見られ、様々なモデルやカラーをお試しいただけます。

13日(月)まで開催しておりますので、皆様のご来店お待ちしております。

 

「歩」の試着会も今日を入れて残り3日となりました。

本日も「歩」のカラー(セルロイド生地)のご紹介をしたいと思います。

今日はブラウン系のカラーを2色ご紹介します。

 

カラー0473(ローストブラウン

 

カラー6052(クリアマロン)

 

どちらもブラウン系のカラーですが、色合いはかなり異なります。

元になる色(紫寄りの赤)に0473(ローストブラウン)はダークグレイが、6052(クリアマロン)はライトグレイが入っています。

黒の割合が多い0473(ローストブラウン)の方が重厚感があります。

 

0473(ローストブラウン)は単色のセルロイド生地ではなく、別のカラーの生地を組み合わせて作られています。

フレームをよ~く見ると写真のような柄があるのが分かります。

 

濃いめの落ち着いたカラーになりますが、全体に色が入っていないので、見た目ほど重たい印象にならないかなと思います。

以前に紹介したアユミブラックと並び、当店では男性のお客様にとても人気があるカラーです。

 

 

一方、6052(クリアマロン)は、一応、ブラウン系ということでご紹介しておりますが、黄色みはほとんどなく、一般にブラウンと言われてイメージされるカラーとはちょっと違うかもしれません。

 

透明感のある上品なカラーで、こちらは女性に人気です。

スタッフ長尾が使っている「歩」もこのカラーです。

お店で掛けているのをご覧になった方もおられるかもしれません。

 

それでは、この2色の生地を使用した「歩」のフレームをご紹介しましょう。

まずは、0473(ローストブラウン

 

043

サイズ:58□15-145

37,400円(税込)

 

L-1016

サイズ:52□16-140

35,750円(税込)

 

L1022

サイズ:52□16-143

35,750円(税込)

 

 

続いて6052(クリアマロン)のフレームです。

 

L-1017-L

サイズ:54□16-143

35,750円(税込)

 

L-1021

サイズ:48□20-143

35,750円(税込)

 

L-1025

サイズ:52□15-143

36,850円(税込)

 

本日ご紹介したフレームの中には、試着会が終了したら店頭からなくなるモデルもあります。

ご購入を迷われていても構いませんので、気になるフレームがあれば、ぜひ試着会開催中にご覧下さい。

 

最後に、当店のパーソナルカラーアドバイザーであるスタッフ長尾より、ブラウン系の2色のカラーのアドバイスを一言。

 

 

スタッフ長尾です。

 

ブラウン系は日本人の肌になじみやすい色です。

親しみやすく優しい印象にも、信頼されるしっかり者(言い方古いですか?)にも見える演出も自在にできます。

6052(クリアマロン)は明るくソフトな色なので落ち着いた優しい印象に。

0473(ローストブラウン)の濃いめの茶色は程よい重厚感でカッコよく。

とこんな感じで6052(クリアマロン)が女性に人気があり、0473(ローストブラウン)が男性に人気がある理由が分かりますよね。

もちろんフレーム選び、色選びはは自由自在。

カッコよく決めたいですか?

明るく元気に決めたいですか?

色々悩んで決められない・・・!?

そんな方は気軽にスタッフ長尾までご相談ください。

「歩」のカラー(セルロイド生地)の紹介⑤ レッド

2020.01.10

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店では、セルロイド眼鏡「歩」“AYUMI”の試着会を開催しております。

 

既存モデルと今春完成予定のNEWモデル(のサンプル)、合わせて100本以上が店頭で見られ、様々なモデルやカラーをお試しいただけます。

13日(月)まで開催しておりますので、皆様のご来店お待ちしております。

 

 

本日も「歩」のカラー(セルロイド生地)のご紹介、5回目の今日はこちらのカラー(生地)です。

 

カラー1265(レッド

 

カラー1265は、赤系のカラー(生地)です。

赤といっても色鮮やかな赤ではなく、少し青みの入った濃い赤色です。

 

光を通して見ると赤さが強調されて、とても綺麗な色です。

写真はL1018というモデルですが、このモデルの1265カラーは、当店では女性のお客様に大変人気があり、何度か追加発注をかけている人気商品でもあります。

 

 

赤系のカラーのメガネフレームは、メタルフレーム、プラスチックフレーム問わず、女性のお客様が選ばれることが多いですが、実は男性のお客様にも結構人気があります。

 

 

定番のアユミブラックやアユミブルーがやはり人気があるので、ついつい仕入れが多くなってしまうのですが、そればっかりを陳列していると、なんとなくコーナーが暗くなってしまいます。

ですが、その中にこの1265を加わえることで雰囲気がガラッと変わります。

そういった面でも当店では大切にしているカラーでもあります。

 

それでは、1265(レッド)の生地を使用した「歩」のフレームをご紹介しましょう。

 

043

サイズ:58□15-145

38,500円(税込)

 

L-1025

サイズ:52□15-143

36,850円(税込)

 

L1023

サイズ:54□14-145

36,850円(税込)

 

L-1018

サイズ:52□16-140

35,750円(税込)

 

 

本日ご紹介したフレームの中には、試着会が終了したら店頭からなくなるモデルもあります。

ご購入を迷われていても構いませんので、気になるフレームがあれば、ぜひ試着会開催中にご覧下さい。

 

最後に、当店のパーソナルカラーアドバイザーであるスタッフ長尾より、1265のカラーのアドバイスを一言。

 

 

スタッフ長尾です。

 

色の名前は花や鳥、空や炎など様々なものから来ています。

「歩」の赤は鉱物からの名前ガーネットがふさわしいんじゃないかなと思います。

(ガーネットは黄・緑・黒など様々な色がありますが、色名として使われるのは赤い石です。)

「歩」の赤は透明感がありスッキリとした色です。

明るく生き生きとした印象になるし、肌色もワントーン明るくなります。

いいこと尽くしの色なので女性に人気なのが分かりますよね。(もちろん男性にも。)

 

ただいつもお話しすることなのですが、この色を得意とする人と苦手とする人があります。

自分はどっち?と思われたら、気軽にスタッフ長尾までご相談ください。

「歩」のカラー(セルロイド生地)の紹介④ トートイス

2020.01.08

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店では、セルロイド眼鏡「歩」“AYUMI”の試着会を開催しております。

 

既存モデルと今春完成予定のNEWモデル(のサンプル)、合わせて100本以上が店頭で見られ、様々なモデルやカラーをお試しいただけます。

13日(月)まで開催しておりますので、皆様のご来店お待ちしております。

 

 

本日も「歩」のカラー(セルロイド生地)をご紹介します。

4回目の今日はこちらのカラー(生地)です。

 

カラー5265(トートイス

 

製造元であるマコト眼鏡さんのブログに、このカラーの紹介とセルロイド生地の写真がありますので、そちらもぜひご覧下さい。

このセルロイドの色合いは、人の手加減によるものです。

 

tortoise(カメ)、いわゆる「鼈甲(べっこう)」柄です。

このカラーも「歩」のフレームにはよく使われているカラー(生地)です。

 

 

デミ柄と呼ばれることもあるカラーです。

丸いメガネと組み合わせると、レトロな感じが一気に増します。

最近は、クラシックなデザインのメガネフレームが流行っているので、よく見かけるようになったカラーでもあります。

 

 

ブラウンと琥珀色が複雑に混ざり合った独特の色合い。

鼈甲への憧れ(?)なのか、当店では年配の男性のお客様に大変人気があるカラーです。

 

 

もともと高級感を感じさせる生地ですが、「歩」のフレームの場合、職人さんがピカピカの艶が出るまで根気よく磨き上げるので、一層高級感が出ます。

掛けるのがちょっともったいなく感じますね。

 

 

それでは、5265(トートイス)の生地を使用した「歩」のフレームをご紹介しましょう。

 

046

サイズ:53□18-145

39,600円(税込)

 

L-1010

サイズ:52□16-143

35,750円(税込)

 

C308

サイズ:52□18-145

38,500円(税込)

 

L-1021

サイズ:48□20-143

35,750円(税込)

 

 

本日ご紹介したフレームの中には、試着会が終了したら店頭からなくなるモデルもあります。

ご購入を迷われていても構いませんので、気になるフレームがあれば、ぜひ試着会開催中にご覧下さい。

 

最後に、当店のパーソナルカラーアドバイザーであるスタッフ長尾より、5265カラーのアドバイスを一言。

 

 

スタッフ長尾です。

 

べっ甲調の楽し気な色は、カジュアルにも使えます。

シンプルな色調ですが、掛けるとなぜかとても賑やかな感じになることも・・・

フレームのサイズや生地の厚みによってはメガネだけが目立つこともあるので、フレームの形やサイズ選びは少し慎重に。(目立っても構わない!という方は別ですが)

フレーム選びでお悩みの方は、気軽にスタッフ長尾までご相談ください。

「歩」のカラー(セルロイド生地)の紹介③ アユミパープル

2020.01.07

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店では、セルロイド眼鏡「歩」“AYUMI”の試着会を開催しております。

 

既存モデルと今春完成予定のNEWモデル(のサンプル)、合わせて100本以上が店頭で見られ、様々なモデルやカラーをお試しいただけます。

13日(月)まで開催しておりますので、皆様のご来店お待ちしております。

 

「歩」のカラー(セルロイド生地)のご紹介、3回目の今日はこちらのカラー(生地)です。

 

カラー0674(アユミパープル

 

カラー0674はパープル系のカラーです。

「アユミパープル」という名前で親しまれているカラーで、昨日ご紹介した5122(アユミブルー)同様、他の眼鏡ブランドのプラスチックフレームにはない「歩」だけの特別なカラー(生地)になります。

 

ちなみに、こちらのフレームは僕が使っている「歩」のフレーム。

最初はアユミブルーにしようかと思ったのですが、パーソナルカラーアドバイザーのスタッフ長尾に、「アユミパープルの方が色が合っている」とアドバイスされたので、アユミパープルになりました。

男性でも問題なく掛けられるカラーです。

 

 

パープルと言っても結構濃い紫色です。

少し赤寄りの色で、落ち着いた感じの色になります。

上の写真は「歩」の別のカラーですが、一般に「パープル」と聞いて思い浮かべるのはこちらのカラーなのかもしれません。

 

 

「歩」には、カラー1265(レッド)という別のカラー(生地)もあるのですが、こちらと比べると「確かにパープルだな」というのがよく分かります。

どちらのカラーも当店では女性の「歩」ユーザー様に人気があります。

 

それでは、0674(アユミパープル)の生地を使用した「歩」のフレームをご紹介しましょう。

 

046

サイズ:53□18-145

39,600円(税込)

 

L-1017-L

サイズ:54□16-143

35,750円(税込)

 

L-1023

サイズ:54□14

36,850円(税込)

 

L-1013

サイズ:52□15-143

35,750円(税込)

 

 

本日ご紹介したフレームの中には、試着会が終了したら店頭からなくなるモデルもたくさんあります。

ご購入を迷われていても構いませんので、気になるフレームがあれば、ぜひ試着会開催中にご覧下さい。

 

最後に、当店のパーソナルカラーアドバイザーであるスタッフ長尾より、アユミパープルのカラーのアドバイスを一言。

 

 

スタッフ長尾です。

 

深みのある落ち着いた色味のアユミパープル。

二藍(ふたあい)とか茄子紺といった風に和名で呼びたくなります。

適度な透明感で顔色を明るく見せてくれ、落ち着きと安心感を与えてくれる色です。

どちらかといえば、イエローべース系の方が得意とする色ですね。

「歩」のカラーでお悩みの方は、気軽にスタッフ長尾までご相談下さい。

 

 

 

 

「歩」のカラー(セルロイド生地)の紹介② アユミブルー

2020.01.06

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店では、セルロイド眼鏡「歩」“AYUMI”の試着会を開催しております。

 

既存モデルと今春完成予定のNEWモデル(のサンプル)、合わせて100本以上が店頭で見られ、様々なモデルやカラーをお試しいただけます。

13日(月)まで開催しておりますので、ご来店お待ちしております。

 

それでは、昨日に引き続き「歩」のカラー(セルロイド生地)のご紹介です。

今日ご紹介するのは、こちらのカラー(生地)。

 

カラー5122(アユミブルー

 

カラー5122はブルー系のカラーです。

「アユミブルー」という名前で親しまれているカラーで、昨日ご紹介した0907(アユミブラック)に次いで多くのモデルで採用されているカラー(生地)です。

 

 

「歩」のようなプラスチックフレームに使用される生地は、生地を製造しているメーカーがあって、そこからいろんなフレームメーカーが生地を買い取って自社の製品を作っています。

なので、メーカーやブランドが違っていても、使用している生地が同じということはよくあります。

 

ただ、この5122(アユミブルー)の生地は、「歩」のフレームにしか使われていない特別な生地になります。

 

 

ブルー系のカラーですが、実物はかなり濃い青色です。

遠くから見ると黒のように見えることもあり、たまに黒と勘違いされるお客様もおられます。

 

実は、当店では昨日ご紹介した0907(アユミブラック)よりも人気のあるカラーで、気が付くとなくなってしまっている人気カラーです。

 

「0907(アユミブラック)だと顔の印象がちょっと重たくなり過ぎるな」という場合に、アユミブルーをおすすめしています。

 

以前、女性のお客様で、黒縁に憧れてメガネを買いに来られた方がおられたのですが、実際に黒を試していただいたところ、メガネが目立ちすぎてちょっときつい感じになりました。

そこで、代わりにアユミブルーを試していただいたところ、印象が随分変わりました。

ご本人にも気に入っていただき、最終的にアユミブルーをご購入いただきました。

 

 

「歩」のフレームには、フレーム全体に厚みがある「レギュラーシリーズ」と、薄く仕上げられた「Lシリーズ」があるのですが、フレームの厚みによっても光の透け具合が違い、同じ5122(アユミブルー)の生地でも印象が随分違います。

ちなみに、上の写真はLシリーズです。

 

それでは、5122(アユミブルー)を使用した「歩」のフレームをご紹介しましょう。

 

048

サイズ:53□17-145

39,600円(税込)

 

L-1031

サイズ:55□16-145

38,500円(税込)

 

L-1032

サイズ:52□16

38,500円(税込)

 

C308

サイズ:52□18-145

38,500円(税込)

 

カラー5122(アユミブルー)は、光が当たるとブルーだというのがよく分かります。とても綺麗なカラーですので、ぜひ店頭で実際に掛けてみていただけたらと思います。

 

本日ご紹介したフレームの中には、試着会が終了したら店頭からなくなるモデルもたくさんあります。

ご購入を迷われていても構いませんので、気になるフレームがあれば、ぜひ試着会開催中にご覧下さい。

 

最後に、当店のパーソナルカラーアドバイザーであるスタッフ長尾より、アユミブルーのカラーのアドバイスを一言。

 

 

スタッフ長尾です。

 

色には様々な心理効果があります。

暖かそうに見える色や、同じ大きさでも重そうに見える色もあります。

「歩ブルー」は冷たさを感じさせる寒色で、濃く暗めの色なので硬い印象を与えます。

知的でクール、カッコよくビシッと決めたい時におすすめの色です!!

 

肌を色白に見せてくれる色でもありますが、効果が出すぎると不健康な印象になる場合もあります。

自分はどっち?と思われたら、気軽にスタッフ長尾までご相談下さい。

 

 

 

 

「歩」のカラー(セルロイド生地)の紹介① アユミブラック

2020.01.05

スタッフ今堀です。

 

ただいま当店では、セルロイド眼鏡「歩」“AYUMI”の試着会を開催しております。

 

既存モデルと今春完成予定のNEWモデル(のサンプル)、合わせて100本以上が店頭に並び、様々なモデルやカラーをお試しいただけます。

 

試着会は1月13日(月)まで開催しております。

 

ところで、一度にこれだけたくさんの「歩」のメガネフレームが見られるのは、僕たちスタッフにとっても滅多にない機会です。

折角なので、以前からやってみたかった企画にチャレンジしてみました。

 

それは・・・

 

歩のカラー(セルロイド生地)のご紹介です。

 

こちらの写真は、「歩」の製造元であるマコト眼鏡さんに行った時に見せてもらったセルロイド生地です。

この生地を削り、磨き上げて「歩」のフレームが作られています。

 

メタル(金属素材)フレームの場合は、メッキや塗装をすることでフレームにカラーが付けられますが、プラスチックフレームは、生地そのものの色がフレームのカラーとなります。

 

こちらの写真は別の眼鏡ブランドですが、レッド、オレンジ、パープル、グリーンなど、様々なカラーの生地が使われているのがお分かりいただけるかと思います。

 

「歩」のフレームにも、定番カラーの生地からちょっと珍しい生地まで、様々な色の生地が使われています。

せっかくの機会なので日替わりでご紹介していきたいと思います。

 

 

 

ちなみに、「歩」のフレームのカラーは、数字で表記されています。

「歩」のウェブサイトで商品が見られるのですが、各モデルごとにカラーも表示されています。

上の写真のL-1031というモデルの場合、全部で5色のカラーがあり、左下の黒色の場合、カラーは0907になります。

 

それでは、第一回目の今日は、「歩」の中でも最も人気があるこちらのカラー(生地)をご紹介します。

 

カラー 0907(アユミブラック

 

カラー0907は黒(ブラック)になります。

イメージしやすいカラーですね。

 

 

「アユミブラック」という名前で呼ばれることもある定番カラーで、「歩」のほぼ全てのモデルで採用されているカラー(生地)でもあります。

 

「歩」に限らず、黒はプラスチックフレームでは特に人気があるカラーです。

少し前には「黒縁メガネ」が流行ったりしましたが、今なお根強い人気です。

 

 

0907(アユミブラック)も同じ“黒”なのですが、元々の黒の生地を職人の手で磨き上げることで、眩いほどの光沢感が生まれます。

写真ではなかなか伝わらないと思いますので、ぜひ実物をご覧になってみて下さい。

 

0907(アユミブラック)を使用した「歩」のフレームもご紹介しましょう。

 

047

サイズ:54□17-145

39,600円(税込)

 

L-1030

サイズ:53□16-143

38,500円(税込)

 

L-1016

サイズ:52□16

35,750円(税込)

 

C307

サイズ:50□18-145

38,500円(税込)

 

048

サイズ:58□15-145

37,400円(税込)

※写真のカラーはツヤなしのマット仕上げ

 

他にもこのカラーが使われているモデルはたくさんあります。

毎年春と秋に開催される新作の発表会でも、ほとんどのお店が0907カラーは仕入れるので、欠品しやすいカラーでもあります。

 

本日ご紹介したフレームの中には、試着会が終了したら店頭からなくなるモデルもたくさんあります。

ご購入を迷われていても構いませんので、気になるフレームがあれば、ぜひ試着会開催中にご覧下さい。

 

最後に、当店のパーソナルカラーアドバイザーであるスタッフ長尾より、0907(アユミブラック)のカラーのアドバイスを一言。

 

 

スタッフ長尾です。

 

黒は重厚でインパクトのある色です。

シャープさや力強さ演出してくれる色ですね。

会議やプレゼンなどで忘れられない印象を与えることも可能な色です。

 

ただ、色の分量が多すぎると全体的に重い感じに見えたり、肌の色味がぬけて疲れたように見えるので注意が必要です。

歩には「Lシリーズ」という軽くて細身のフレームがあるので、女性にはそちらがおすすめですよ。

 

パーソナルカラーでは、黒はウィンター(冬)タイプの人が特に得意とする色です。

「歩」のカラーでお悩みの方は、気軽にご相談下さい。

 

 

年明けのイベントに向けて歩のフレームがた~くさん届きました

2019.12.28

スタッフ今堀です。

 

いよいよ2019年の営業も残り2日となりました。

 

新しい年に向けて少しずつ準備をしているところですが、先日、セルロイド眼鏡「歩-AYUMI」の製造元であるマコト眼鏡さんから、大きな荷物が届きました。

 

 

箱の中には歩のメガネフレームがたくさん入っておりました!

 

実はこちらのフレーム、年明けに開催予定の歩の試着会用に送っていただいたメガネフレームなのです。

 

 

普段、店頭にはないモデルやカラーもたくさんあり、いろんな歩のメガネフレームをお試しいただくことができます。

 

また、せっかくの機会なので、お借りしたフレームを使って、ブログで歩のフレーム紹介もしていけたらと思っております。

 

年内の営業が終了したら店頭に並べ、年明けから試着会を開催する予定です。

2020年は4日(土)から営業をしますので、ご来店お待ちしております。