トップページ > お知らせ・Blog

歩(AYUMI)

再仕上げに出していたお客様の歩が戻って来ました

2018.09.05

スタッフ今堀です。

 

昨日は急遽休業させていただくことになり、申し訳ございませんでした。

今朝の通勤時に道路を見ていると、

結構大きな看板が倒れていたりしたので心配しておりましたが、

幸いにも店の方は大きな被害もなく、

本日は通常通り営業させていただいております。

お客様には大変ご迷惑をおかけしましたが、

早めに台風に備えられたことは良かったかなと思っております。

 

さて、先月、再仕上げ(磨き直し)をお願いしていた

お客様の歩(AYUMI)のフレームが戻ってまいりました。

 

 

歩のフレームは、購入一年後、無償で再仕上げを行ってもらえます

(再仕上げの無償サービスは一回限りとなります。)

 

既に一年お使いになっておられたフレームでしたが、

まるで新品のようにピカピカになって戻って来ました。

 

 

お客様の歩のフレームをお預かりし、

販売元であるマコト眼鏡さんに送らせて頂きます。

職人さんがしっかりフレームを磨き直してくれます。

歩(AYUMI)は、一人ひとりのユーザー様をとても大切にされているので、

こんな個別の対応もしてくれます。

 

 

フロントだけでなく、テンプル(ウデ)までしっかり磨き直してあります。

使い始めたばかりの頃の美しい光沢感が復活します。

 

 

当店では、ご購入一年後に再仕上げのご案内を出させていただいております。

また、一人でも多くのユーザー様にこのサービスをご利用いただけるように

初回は送料を当店で負担させていただいております。

(2回目以降は再仕上げの加工料と送料をご負担いただきます。)

歩をご購入いただいたお客様はぜひご利用下さい。

 

眼鏡を汗から守るために実はこんな工夫がしてあります。

2018.08.19

スタッフ今堀です。

 

少しだけ涼しくなってきましたが、まだまだ日中は暑いですね。

外を少し歩くだけで汗が止まらなくなります。

ベタベタして鬱陶しい汗ですが、メガネにとってもあまり良くはありません。

特に夏場は、汗が原因のトラブルが多くなります。

汗をいっぱいかいたら、フレームに汗がついたままにしないで、

水で汗を洗い流してからしっかり水分を拭き取っておきましょう。

 

 

当店で取り扱っている眼鏡ブランドの一つ、

歩 (AYUMI)のフレームは、

そんな汗からメガネを守るためにちょっとした工夫がしてあります。

 

 

普通のプラスチックフレームの場合、

テンプル(ウデ)部分の金属芯がそのまま見えています。

(上の画像のようにテンプルを折りたたんでみるとよく分かります。)

この部分から汗が入ってしまうことがあるのですが、

 

 

歩のフレームの場合、

この部分を同色のプラスチック(セルロイド)でふさいであります。

プラスチックのふたをすることによって、

汗や汚れなどが入りにくくなるように工夫されています。

 

知らなければ見過ごしてしまう些細な部分ですが、

メガネを使う人のことを考えてこんな加工がされています。

 

 

お店で歩のフレームをご覧いただく機会があれば、

ぜひ、確認してみて下さい。

 

 

自宅で楽に掛けられるメガネのご紹介

2018.07.20

スタッフ今堀です。

 

毎月欠かさず某女性向け雑誌を読んでいます。

昔行ったセミナーで、経営コンサルタントの講師の先生が、

「40~50代の女性に来てほしいと言うのなら、

せめてその年代の女性が読んでいる雑誌くらいは読んで下さい。」

ということを話しておられたからです。

 

先日、最新号を本屋で買って来て早速読んでみたのですが、

今月の特集は、「楽に暮らす」がテーマでした。

「楽=怠けている」ではなく、「楽=賢い」と考えて、

生活を楽にする方法を考えてみませんか?という内容でした。

楽な暮らしに役立つ家電なども紹介されていましたが、

本日は、「楽に暮らす」ためにもきっと役に立つと思われる

「自宅で楽に掛けられるメガネ」をご紹介したいと思います。

 

まずは、こちらのフレームです。

 

シルエット SPXフルリム

37,800円(税込)

 

SPXという軽量の樹脂素材で作られていおり、

掛けた時にほとんど重さを感じないフレームです。

 

 

サイズもかなり小さいので、レンズを薄く軽く仕上げることができます。

夜に家で、コンタクトを外した時用のメガネとしてもオススメです。

当店では、女性のお客様に大変人気のあるフレームで、

室内用メガネや、老眼鏡として使われる方も多いです。

 

続いても軽量フレームです。

 

歩(AYUMI) L(ライト)シリーズ

 

プラスチック素材の中でも硬くて耐久性のあるセルロイドを使い、

薄く、軽く仕上げられています。

テンプル(ウデ)の芯金にもチタンを使っているので、

一般的なプラスチックフレームに比べるとかなり軽く、

掛け心地も良いメガネです。

 

 

鼻パッド部分は、職人さんが手で削って仕上げており、

形状をカスタマイズすることもできます。

詳しくはこちらをご覧ください

鼻パッドの厚みや大きさを変えることで、

睫毛が当たらないようにメガネを目から離したり、

メガネの位置を上に上げたりということもできます。

(別途、加工料金がかかります。)

 

最後はちょっとユニークなフレームです。

 

Choco Sea (ちょこシー)

19,400円(税込)

 

こちらは、“鼻に跡がつかないお手元メガネ”です。

鼻パッドが付いておらず、側頭部を挟みこむようにして固定します。

 

 

鼻の上に浮くように掛けるので、鼻パッドが当たりません。

鼻が痛くなったり、跡が付く心配がありません。

鼻の当たりが気になる女性の方におすすめです。

 

以上、「自宅で楽に掛けられるメガネ」をご紹介しました。

興味のある方は、ぜひ店頭で試着してみて下さい。

メガ盛り鼻パッドに肌美人BEAUTE(ボーテ) 室内用メガネです

2018.06.25

 

スタッフ長尾です。

マコト眼鏡さんにお願いして特別な加工をしていただいたフレーム。

歩L1016 サイズ:52□16  カラー:6052 (クリアマロン)

鼻パッドが並盛からメガ盛りになりました!(^^)!

鼻パッドに厚みが出たので目とレンズの距離が離れてまつ毛が当たらず、

メガネも正しい位置に掛けられるようになりました。詳しくはこちらをご覧ください。

 

そのフレームに入れるレンズが到着した。

薄~く色が入っています。

1秒で、目元美人へ。キレイを叶えるカラーレンズ

東海光学のレンズ、肌美人BEAUTE(ボーテ)のノーブルブラウン8%です。

美肌ケアの紫外線カットに、

疲れ目軽減のブルーライト(青色光)カットの機能もついてます。

 

レンズ種類は中近両用、室内専用レンズです。

お店の中ならこのメガネ一本で

パソコン入力や新聞や本も読めて、歩きまわることもできる便利なメガネです。

(長時間の読書やパソコン作業にはおすすめできません)

 

実際にレンズをはめこんだのがこちらです。

白い紙の上なのでかすかに色が付いているのが分かります。

角度によっては

ブルーライトカットコートの影響で少し青っぽく見えることもありますが、

 

日常では見た目も 見た感じもほとんど気になりません。

あっ、パソコン画面は見やすいです。輝度(ギラつき)が抑えられるので目が楽です♪

 

メガ盛り鼻パッドに興味のある方。

肌美人BEAUTE(ボーテ)に興味のある方。

室内レンズに興味のある方。

スタッフ長尾までお声かけください。営業時間内使用中でござま~す。

お待ちしています(^o^)

 

しばらくはお店のみで使用しますので、私が不在でもご覧いただけます。

他スタッフにお問い合わせくださいませ。

 

カッコいい、でも、きつくは見えない絶妙なカタチです

2018.06.04

スタッフ今堀です。

 

昨日のブログで、スタッフ長尾が自分用に仕入れた

歩のフレームをご紹介しましたが、

せっかくなのでこのフレームについて

もう少しご紹介したいと思います。

 

L-1016

サイズ:52 □16

カラー:0907

31,900円(税込)

 

正面から見ても分からないと思いますが、

こちらのフレーム、実は非常に薄く仕上げられていて、

手に取るととっても軽いです。

 

 

男女ともに掛けやすいデザインだと思いますが、

個人的には特に女性におすすめのフレームです。

サイドが少し吊り上がったようなカタチになっているので、

リフトアップ効果も狙えるフレームでもあるからです。

 

カラー:8017M

 

別色のブラウンマット(艶消し)。

先ほどのブラックもカッコ良くて良いのですが、

ちょっと重たくなり過ぎる場合には、

こちらのカラーがおススメです。

 

カラー:6052 (クリアマロン)

 

スタッフ長尾が選んだのはこちらのカラー。

以前、ブログでもご紹介したのですが、

黄みよりも赤みが強い感じのカラーで、

小豆色をイメージしていただくと近いのかなと思います。

 

(カラー:8017Mを着用)

 

両サイドが吊り上って見えるデザインなので、

フレームだけを見ているときつそうな印象を受けるのですが、

実際に掛けて見ると全然そんなことはないです。

角々としたデザインではなく、

ほどほどに丸みもあるので、

掛けた時にきつく見られる心配はありません。

 

女性の方がよく心配される、

よくマンガに出てくる教育ママのような

“ザマスメガネ”には全然見えないので、

安心してお使いいただけます。

 

 

横顔もとっても素敵です。

この写真を見ていただくと分かりやすいのですが、

テンプル(ウデ)がフロント(前枠)の上の方に付いています。

なので、鼻よりも耳の位置が高い(上の方にある)方にとって、

(とくに日本人にはそういう人が多いのですが・・)

横側から見られた時の見た目が良くなります。

 

 

(イラストの左側がテンプルが上側に付いているフレームです。

右側のようなテンプルのフレームを耳の位置が高い方が掛けると、

フロントが前側に傾き、目に対するレンズの傾きが大きくなります。)

 

このモデル以外にも、歩のフレームは色々ありますので、

ぜひ、店頭でお試しになってみて下さい。

ご来店お待ちしております。

これならまつ毛が当たる心配もなし!やっぱり自分仕様は違います

2018.06.03

スタッフ今堀です。

 

4月に大阪で開催された歩(AYUMI)の新作発表会にて、

当店のスタッフ長尾が、

自分用に注文していたフレームが入荷してまいりましたので、

本日はそちらをご紹介したいと思います。

 

歩L1016

サイズ:52□16

カラー:6052 (クリアマロン)

 

堅くて変形しにくいセルロイドの特長を生かし、

一般的なプラスチックフレーム用の材質では出来ない位まで

薄く薄く仕上げることで軽量化したモデルです。

ちなみに、こちらは新型というわけではなく、

以前からあったモデルです。

 

こちらのフレームですが、

製造されているマコト眼鏡さんにお願いし、

ちょっと特別な加工をしていただいています。

 

それがこちら・・・

 

鼻パッドです!

 

これだけでは何のことか分からないと思いますので、

当店が在庫している同じフレームの鼻パッドをご覧下さい。

(カラーは別のカラーです。)

 

 

違いが分かりますでしょうか???

 

下の方が標準サイズの鼻パッド、

そして上の方が今回特別な加工をしてもらった鼻パッドです。

 

そうなんです、

通常のものよりも大きくて厚みのある鼻パッドが付いております。

 

女性の方で、プラスチックフレームを使われたことがある方なら

経験されたことがあるかもしれませんが、

スタッフ長尾が通常の鼻パッドのフレームをそのまま掛けると、

まつ毛がレンズに当たってしまい

レンズの位置も掛けたい位置よりも下にずれてしまいます

 

そこでこの加工をお願いしていたのです。

 

 

当店で在庫している同じフレームに、

このようなシールを貼って掛け具合を確認します。

元々はプラスチックフレームのずれ防止のためのシールなのですが、

いろんなサイズ(厚み)があるのでこれを使って鼻パッドの大きさを決めます。

 

 

今回のスタッフ長尾の場合は、

鼻幅を狭くしてメガネが上に上がるようにするのと、

奥行きを出すことでレンズと目の距離が広くなるようにしました。

(そうするとまつ毛が当たらなくなります。)

標準のものからかなり大きめの鼻パッドになっています。

並盛からメガ盛に変更になりました(笑)

このシールを貼った状態のフレームをそのまま送ります。

 

待つこと数週間、

送ったフレームをもとに、職人さんが削り出して新たに付けてくれたのが、

 

 

このスタッフ長尾仕様の特別な鼻パッドなのです。

ちなみに、最初に付いている鼻パッドを外して、

新たに生地を張り付けて一から削り出して下さるそうです。

手間暇が大変かかる作業なのです。

 

そうして出来上がったフレームを掛けると、

差は歴然!

 

 

左側が標準の鼻パッド。

目とレンズの距離が近過ぎて、まつ毛がレンズに当たります。

それに対し、右側の特別仕様の鼻パッドだと、

目とレンズの距離が広くなり、

まつ毛もレンズに当たらなくなります。

正面から見た時にずれて下がっていたフレームも、

ちゃんと正しい位置で掛けられるようになりました。

 

レンズと目の間の距離はあまり広すぎてもダメなのですが、

今回のスタッフの長尾のケースでは、

明らかに近すぎていたので、ちょうど良い距離になりました。

 

若干の時間と加工料金はかかりますが、

自分仕様の鼻パッドを作ってもらえるって嬉しいですよね!

歩のフレームにはこの他にも、

お買い上げ一年後にフレームを磨き直してもらえるなど、

メガネを購入して使用するお客様の目線で考えられた

「こんなことしてもらえると嬉しいな」

を可能にしたサービスがあります。

 

ぜひ、店頭にていろんな歩のフレームを試着してみて下さい。

また、今回の鼻パッドに興味のある方は、

スタッフ長尾までお問い合わせいただければ、

実物をご覧いただくことも可能です。

 

 

 

 

 

 

 

すぐに売れてしまったカラー、再入荷しました。

2018.05.13

スタッフ今堀です。

 

3月に入荷してきた歩 (AYUMI)の新作フレーム。

その内の一本が、

値札を付けて売り場に並べる前の段階で、

お客様に気に入っていただいてお買い上げいただきました。

あまりにも早くなくなってしまったので、追加注文をしました。

 

L-1027

サイズ:50□14

カラー:6052

 

クリアマロンというカラー名が付けられた

とてもきれいなカラーです。

はじめは茶色なのかなと思っていましたが、

パーソナルカラーアドバイザーのスタッフ長尾によると、

黄みよりも赤みが強い感じのカラーで、

小豆色に近いカラーだそうです。

厳密には葡萄色(えびいろ)に少し黒が入った色なのだそうですが、

一般の方(僕も含めて)は分かりませんよね(笑)

 

 

レンズサイズ、鼻幅ともに小さいサイズで、

小顔の女性にぴったりのサイズ感となっています。

初回入荷分をお買い上げいただいたのも女性のお客様でしたが、

すごく良い感じでした。

 

 

可愛らしさを前面に出すのではなく、

知的な印象を与えてくれるフレームのカタチ。

そして、少し涼しげでクールな雰囲気のカラー。

ビジネススタイルにもばっちり合うフレームです。

 

最近はクラシックなデザインのメガネが大流行で、

街中でもそういうメガネを掛けた女性をたくさん見かけますが、

そんな中でこのようなフレームを掛けていると、

逆に素敵に見えると思います。

 

カラー:1265

 

別色のレッドも在庫があります。

ぜひ、お店で掛け比べてみて下さい。

 

 

カタチがとってもカッコいいフレームです。

2018.05.05

スタッフ今堀です。

 

本日ご紹介するのは、

福井の眼鏡ブランド、『歩 (AYUMI)』のこちらのフレーム。

 

L1023

サイズ:54□14

カラー:5265

32,900円(税込)

 

一見、普通のプラスチックフレームですが、

こちらのフレームはセルロイドという素材で作られています。

セルロイドは非常に堅くて加工がしにくい素材でもあるため、

メガネのことを熟知した職人さんたちが、

根気と忍耐をもって一本一本丁寧に作られています。

 

 

フレームの品番、1023という番号の前に

Lというアルファベットが付いておりますが、

こちらは軽いという意味のL(light)シリーズの略です。

堅くて変形しにくいセルロイド素材を使用することによって、

通常のプラスチック素材なら変形したり割れたりするような

薄さにすることができ、その分軽く仕上げることができます。

 

実際に顔に掛けてみていただければ、

その軽さがよく分かると思います。

 

カラー:1265

 

このL1023ですが、フレームの形がとってもカッコいいです。

個人的にもすごく好きなモデルです。

一般に、日本人の顔は目と眉が離れている(空間が広い)ことが多いので、

フロントの上側がまっすぐなフレームだと、

眉との間が目立ってしまってイマイチに見えることが多いのですが、

こちらのモデルは程よく吊り上っているので、それをカバーしてくれます。

 

カラー:0907

 

レンズの横幅は54mmと少し大きめになりますが、

鼻幅は14mmと狭めのサイズになっています。

トータルでは68mmのフレームになりますので、

女性の方にも十分お使いいただけます。

 

僕自身がそうなのですが、

目幅が極端に狭い(平均的な女性と変わらない)ので、

普通の鼻幅の男性フレームを掛けると

寄り目に見えてしまうのですが、

(詳しくはこちらをご覧ください。)

鼻幅が狭いこのフレームだとそれをカバーすることができます。

目幅の狭い男性や細面の男性の方にもおすすめです。

 

 

試着もできますので、気軽にスタッフに声をおかけ下さい。

 

 

春の展示会 歩(AYUMI)

2018.04.20

スタッフ今堀です。

 

先日大阪で開催された展示会(新作の発表会)に

スタッフ長尾とともに行ってきました。

 

新作を見せてもらって来たのはこちらのブランド、

 

歩 (AYUMI)

 

「歩」は、鯖江の眼鏡メーカーであるマコト眼鏡さんの

オリジナルブランドです。

当店で取り扱っているデザイナーズブランドの多くは、

デザイナーがフレームのデザインを担当し、

そのデザインをもとに工場をもつ眼鏡メーカーが

フレームの製造をするというかたちが多いのですが、

「歩」の場合はデザインも製造も自社でされています。

 

展示会のスタイルも他のブランドとは異なっており、

取扱い店との対応を従業員任せにするのではなく、

社長夫妻自らが展示会に参加されて、

ブランドのコンセプトや新しいモデルの開発の経緯などを

直接説明されます。

東京の展示会の時はバタバタしていて時間がありませんでしたが、

今回は時間の余裕もあったので、

社長夫妻とゆっくりお話しができました。

 

 

昨年の秋の展示会では、

小顔の方向けの小さいモデルが発表されましたが、

今回は反対に大きいサイズのモデルが発表されていました。

早速予約をしてきました。

これから時間をかけて作られていくので、

実際に完成してお店に入荷するのは秋頃になりそうです。

 

 

せっかくなので、

入荷してすぐに売れて行ったこちらのモデルもリピートをかけました。

 

 

スタッフ長尾も自分用の「歩」を一本作ろうと計画しているのですが、

折角なのでこちらはちょっと特別な加工をしてもらうことになりました。

詳細はまたブログでご報告したいと思います。

「歩」の新作のご紹介。最後はこちらのモデルです

2018.03.16

スタッフ今堀です。

 

先日入荷した歩 (AYUMI)の新作。

全部で3型入荷したのですが、

すでに2型はブログでご紹介しましたので、

まだご紹介できていなかった最後の一型を本日ご紹介します。

 

L1028

サイズ:49□14

カラー:8017

 

こちらも他の2型同様、

小顔の方向けにデザインされた小さめのサイズになっています。

 

先日ご紹介した1027(写真右)と少し形が似ていますが、

1027に比べるとより四角いレンズシェイプになります。

 

カラー:0907

 

カッコいいデザインのフレームなので

男性の方からも支持されそうですが、

小さめサイズなので、一般の男性にはきついと思います。

学生さんで、細面の男の子なら大丈夫です。

 

当店では小顔の方向けのスモールサイズは

すごく需要がありますので、

今回の新型は人気モデルとなりそうです。

(そんなことを書いている内に

本日早速一本お買い上げいただいたようです!

お買い上げありがとうございました!)

 

まだ値札が付けられていなくて

店頭には出せていない状態なのですが、

試着はできますので、

気になる方はスタッフにお問い合わせ下さい。