トップページ > お知らせ・Blog

bolle(ボレ-)

クリアレンズという選択肢もアリですよ

2018.02.24

スタッフ今堀です。

 

以前からちょっと左目の方が見にくくなってきたので、

新しく眼鏡を作った際に思い切って度数を強くしてみたのですが、

(くわしくはこちらをご覧ください。)

かなり快適になりました。

 

折角なので、春に向けて今使っている自転車用の

スポーツサングラスの度数も同じように変えようかなと計画しています。

 

 

ボレーのサングラスにインナーを付けて度入りレンズを使っています。

これでも十分便利に使えているのですが、

昨年からRXプログラムという純正の度付レンズに対応した

ボレーの新サービスがスタートし、

(僕が使い始めた時にはまだこのサービスはありませんでした。)

スタッフ長尾が早速遠近両用レンズで試してくれました。

 

 

僕と同じようにインナーも使ったことがあるのですが、

「やはり直接レンズが入った方がはるかに使いやすい!」

そうなので、僕も次はこちらで作ってみたいと思います。

出来上がるのに一月ほどかかるそうなのですが、

その頃にはちょうど暖かくなっているはずなので、

出来上がりを楽しみに待とうと思います。

 

ところで、当店のお客様の中にも

度付のスポーツサングラスを作ってみたいと

興味をもっていただける方はけっこうおられるのですが、

価格が高くてあきらめてしまわれる方が多いのも事実です。

やっぱり高いですもんね・・・・

 

「スポーツサングラス、欲しいけど高いしなあ。」

そう思って普通のメガネでスポーツをされている方も

結構おられるのではないでしょうか?

 

そこでおすすめしたいのが、

二眼タイプに度付のクリアレンズを入れるという方法です。

 

ボレーの二眼タイプのサングラス。

左右のレンズが独立しており、別々に外すことができます。

 

一眼タイプはカッコいいのですが、

レンズをくり抜いて度付レンズを入れなければいけないので、

正直値段もかなり高くなってしまいます。

調光レンズやカラーレンズもそれなりのお値段がします。

 

でも、クリアレンズなら結構手ごろな価格で作ることができます。

ボレーのRXプログラムでは、

ポリカーネイトタイプのクリアレンズで

レンズのみの料金が大体2万8千円位、

サングラス本体と合わせると4万円ちょっとで購入できます。

そこそこ上等なフレームや遠近両用レンズを使えば、

普通のメガネでもこれくらいの金額にはなってしまうので、

めちゃくちゃ高い、ということはないかなと思います。

 

「サングラスだからカラーレンズを入れなければいけない」

そんな風に思いがちですが、

クリアレンズを入れるという方法もありだと思います。

ジョギングや山登りをする時に、

普通のメガネを使っているという人も結構おられるはずです。

 

それに、

スポーツ用のハイカーブレンズを初めて使用すると、

最初はかなり違和感が出ます。

見え方に慣れるのにちょっと時間がかかります。

(個人差があります。)

まずはクリアレンズでしばらく使ってみて、

その見え方に慣れてから高価なカラーレンズに変える、

そういう方法も良いのではないかなと思います。

 

 

実際に二眼タイプに度付レンズを入れたサンプルもございます。

どのような仕上がりになるのか見ていただくこともできるので、

気軽にスタッフまで声をおかけ下さい。

RXプログラムについてはスタッフ今堀までお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

女性サイクリストにおすすめ

2017.11.06

 

スタッフ長尾です。

 

朝晩ちょっと冷えますがいいお天気続きで、

まさにスポーツの秋って感じですね。

当店で取扱いのスポーツサングラスのbolle(ボレー)

 

ゴルフやマラソン、登山用といろいろありますが、

スタッフが自転車に乗っていることもあって

サイクリング用が多めのラインナップとなっています。

 

今日紹介するのはこちらの6thSensc(シックスセンス) です。

価格:25,300円(税込)

フレームカラー:シャイニーブラック

レンズカラー:ブラウンエメラルド

 

の表示があるように少し小さめサイズです。

女性や小顔の男性にも使用しやすいように視野の広さを保ちつつ

シャープなレンズ形状がカッコいい一眼タイプのモデルです。

レンズは紫外線の量により色の濃さが変化する調光レンズ。

 

ブラックなフレームは女性には精悍すぎるのでは?

という印象があるかもしれませんが、

全身をトータルで見ればサングラスの占める割合は僅か、ですよね。

カラフルなウエアと合わせても、とってもカッコいい!と思うのですよ。

女性サイクリストの皆さまbolleのサングラス、いかがですか?

ボレーのB-ROCK

2017.08.21

スタッフ長尾です。

 

月に数度のゆるゆるサイクリングでお世話になっている
bolle (ボレー) のサングラス VORTEX (ボルテックス)
ボレー遠近両用1
手元が見えないのでインナーフレームに遠近両用レンズを入れて使っています。

 

でも今年から、
ハイカーブのサングラスレンズを度付可能にする
RXプログラム がスタート!しました
こんな風に左右レンズが一体になったレンズを
ボレーはめ込み2
くり抜いて度数を入れることが出来るシステムです。

 

既に二眼タイプといわれる左右のレンズ別々のサングラスは
見本にオーダーしたものがあるので
bolle度付2眼

一眼タイプを私しゃべるが作ってみることにいたしましたぁ

 

使用サングラスはこちらB-ROCK (ビーロック)
ボレーb-rock

マウンテンバイク用らしいのですが
モデルが発表になった時からとても気になっていたので使ってみることに。
見かけ倒しの甚だしさに磨きがかかっちゃいますが。まっ、誰も見ちゃいまい

 

出来上がりを楽しみに待つことにして
プロサイクルチームのインスタグラムをあちこち見ていたら、なんと
Team KATUSHA ALPECIN (カチューシャ アルぺシン) が
ボレーb-rockカチューシャ
まさかのbolle の紹介。それもB-ROCK (ボトルをたくさん背負って、ご苦労さまです)
ありがたや~ 遠い空の下から応援しています!!

自転車ロードレースで注目

2017.07.15

こんにちは、ちょっと寝不足の気味しゃべるです。
自転車ロードレース、「ツール・ド・フランス」ってご存知ですか?
3週間かけてフランス全土(?!)を自転車で走るというレース(らしい)です。
平坦の道路を時速50km、60kmで走っていくし、
こんな急勾配、無理でしょ!という坂をを自転車で上って行きます。
さっさと寝ればいいのにと思いながら、夜中まで見ています

というのも、当店で取り扱っているスポーツサングラスbolle (ボレー)
ボレー2017カタログ①
を着用しているチームが、活躍しているという事もあります
選手もカッコいいですが、サングラスはもっとカッコいい?!

選手着用サングラスと同型モデルがこちらエアロマックス
エアロマックス①
レースの先頭にいることも多いので、テレビ画面に大きく映ります。
それも長時間、多人数で 別モデルを掛けている選手もいます

もちろんカッコいいだけじゃなく、
安定したフィット感や、ホールド性は
これまでのサングラスを使用してきた選手たちから
フィードバックを取り入れて向上。
エアロマックス③
プロの選手たちからの高い信頼性をえています。

ここ滋賀県は琵琶湖のあるところ。自転車で琵琶湖を一周する
ビワイチというサイクリングがありますよね。(他県から転入してきたので知らなかったですが。)
ビワイチにボレーのエアロマックス。強い味方になること間違いなしです。

よく御存じの方も、よく知らないなぁ、という方も。是非お試しください。
カッコいいだけじゃない、ってところも
ご来店お待ちしています。

ボレーNEWモデル入荷しました

2017.06.06

スタッフ今堀です。

 

当店スタッフも使用しているスポーツサングラス、
bollé (ボレー)の最新モデルが入荷しました。

エアロマックス②
Aeromax エアロマックス

 

すでにテレビなどで中継されているサイクルロードレースでは、
プロの自転車選手が実際に使っているので、
気になっていた方も多いのではないでしょうか。
僕もテレビを見ながらすごく気になっていて、入荷を楽しみにしていました。

 

Aeromaxは、昨年発売された5th ELEMENT PROのバリエーションモデルで、
選手からのフィードバックを取り入れて改良が施されています。

エアロマックス③

上部にフレームが追加され、ホールド性が向上しています。
より安定したフィット感が得られます。

エアロマックス①
フレームカラー Matte White Blue

 

男女ともに使いやすいさわやかなカラー。

エアロマックス④
フレームカラー White Mint

 

こちらは特に女性におすすめのカラー。

 

ぜひ、店頭でお試しください。

ボレーのレンズカラー見本あります

2017.05.23

スタッフ今堀です。

 

僕も愛用しているスポーツサングラス、Bollé (ボレー)
僕がこのサングラスにしたきっかけは、
フレームのデザインがカッコ良かったから。
正直、レンズのこととか全然考えていませんでした(笑)

 

でも、実はボレーのサングラスは、
プロのアスリートをサポートしているブランドだけあって、
レンズがすごいんです。
いろんなスポーツ向けに使いやすいレンズカラーが用意されています。

 

たとえば、僕がたまたま選んだモデルは、
「モジュレーターレンズ」という紫外線の量に応じて色の濃さが変化する
調光レンズが入っているのですが、これが非常に使いやすいです。

 

他にもいろんなレンズが用意されていますので、
ぜひ、フレームだけじゃなくレンズにもこだわっていただきたいです。

 

でも、せっかくいろんなレンズが発売されていても、
カタログで見ているだけではよく分からないですよね。
やっぱり実物を見てみたいですよね。

 

そのためのアイテムが先日入荷しました。

ボレーレンズカラー見本①

レンズカラーのサンプル(見本)です。

ボレーレンズカラー見本②

代表的なカラーが揃っているので、じっくりレンズを選んでいただけます。

ボレーはめ込み2

最近スタートしたRX(度付)プログラムに対応したカラーもあるので、
度付レンズのカラーを決める際の参考にもしていただけます。

ボレー度付レンズ見本①

RXプログラムといえば、
お店のサンプル用に注文していた度付レンズも入荷しています。

ボレー度付レンズ見本②

こちらは実際に度数が入ったレンズになっておりますので、
仕上がり具合をご覧いただくことが可能です。

 

詳しくはスタッフ今堀までお尋ね下さい。

ジロ・デ・イタリア限定モデルです

2017.05.05

スタッフ今堀です。

 

イタリア全土を舞台にして行われる自転車プロロードレース、
ジロ・デ・イタリアがいよいよ今日から始まります。
楽しみにしておられるサイクリングファンの方も多いのではないでしょうか。

 

しかも、今年は記念すべき第100回大会。
どんなレースが展開されるのか、今からワクワクします。

 

そんなジロ・デ・イタリアとライセンス契約を結んでいるのが、
フランスのアイウェアブランド、bolle (ボレー)

 

実はジロ・デ・イタリアの限定モデルも発売されています。

Vortexジロモデル①
Vortex ジロ・デ・イタリア限定モデル
18,300円(税込)

Vortexジロモデル②

サイドのシールドにはご覧の通り、ジロのロゴが入っています。

Vortexジロモデル③

ノーズパッドの色も、総合成績1位の選手に与えられるジャージ、
「マリア・ローザ」の色と同じピンク色。

 

Vortexはレンズの交換が可能なモデルなので、
フレームだけジロの限定モデルにしてレンズの色は別のカラーにする。
そんな使い方も可能です。

 

ライセンス契約が切れたら販売されなくなると思いますので、
気になる方はぜひ早めにチェックして下さいね。

白くてカッコいいスポーツサングラス

2017.04.30

スタッフ今堀です。

 

ブランド誕生から100年以上経った現在も、
数々のスポーツシーンで実証されてきた機能性の高さに加え、
そのファッション性の高さから、
世界中のトップアスリートや多くのスポーツ愛好者からの
支持を得ているアイウェアブランド、
bolle (ボレー)

 

そのボレーから2眼レンズタイプのサングラスが入荷しました。


Bolt (ボルト)
Shiny White/Modulator V3 Golf
27,000円(税込)

 

今回入荷したのはホワイトカラー。
定番のカラーではあるのですが、
やっぱりカッコいいですね。

使用されているレンズはModulator V3 Golfという
ゴルフプレイヤー向けのレンズです。
モジュレーター(調光)レンズなので、
天気の状況に応じてレンズカラーが変化します。
一応、ゴルフ向きとなっておりますが、
ゴルフに限定されず、様々な場面で使いやすいレンズです。

カラー違いでブラックもあります。
使用されているレンズは全く同じなので、
どちらにするかは、フレームのカラーの好みでお選び下さい。

先日スタートしたRXプログラム(度付)にも対応しております。
お客さまがイメージしやすいように、
度付の店頭サンプルレンズを現在注文しています。
レンズが入荷次第、お客様にも体験いただけると思います。

bolle RXプログラム

2017.04.17

スタッフ今堀です。

 

当店でも人気のスポーツサングラス、bolle (ボレー)
そのボレーのハイカーブアイウェアへの度付を可能にする、
RXプログラムがついにスタートしました。

レンズ素材は、ポリカーボーネートとTRIVEXの2種類から選べます。
また、作成度数に合わせた自動カーブ補正や、
視野の不要な部分をカットして見た目にも薄く仕上げる
独自設計のシームレス加工など様々なオプションが付いています。

ボレーの人気モデル、6th SENSEや5th ELEMENT PROのような
一眼式レンズにも対応可能です。

こちらは以前、メーカーの営業さんに見せていただいたサンプル。
レンズの一部をくり抜きし、そこに度付のレンズを嵌めこんでいます。

 

当店スタッフもボレーのアイウェアを愛用しているのですが、
二人とも度が必要で、現在はインナーを使用しています。
メーカーの営業さんいわく、
「インナーを使うよりも快適ですよ」とのことなので、
早速、スタッフでモニターをしてみる予定です。

 

ちなみに納期は4週間ほどかかるそうなので、
実際に試せるようになったらまたブログで紹介したいと思います。

bolleのアイウェア 度付対応が開始します

2017.01.30

スタッフ今堀です。

 

先日のブログでも少し紹介していましたが、
先週末にbolleの日本での販売を行っている
ブッシュネル・アウトドア・プロダクツ・ジャパン株式会社の担当さんが来られ、
現在企画中のbolleのアイウェアの度付対応の説明をしてくださいました。

 

本格的にお店で対応できるようになるのは春以降の予定ですが、
その前に一度スタッフで試してみる予定をしています。


レンズが左右に分かれたオーソドックスなタイプはもちろん、


6th SENSEや5th ELEMENT Proなどの一枚レンズのタイプにも、
上の写真のようにレンズの一部をくりぬいて度付レンズを入れることで、
度付対応が出来るようになるそうです。


順次対応商品を増やしていくそうですが、
B-ROCKなども度付が可能になるかもしれません。

また、この春にはNEWモデルが発売される予定です。

 

僕自身も、現在6th SENSEを度付のインナーフレームで使用しており、
次は5th ELEMENT Proを度付で使ってみようかなと思っているのですが、
新型が出るのでどっちにしようか悩んでおります(笑)
見た目も大事ですが、掛け心地などの好みもあるので、
とりあえず両方掛け比べて考えようかなと思っています。

 

bolleのアイウェアはデザインもカッコいいのですが、
利用している人が某メーカーのものほど多くはないので、
周りとはちょっと違うのが良いなという方にもオススメです