トップページ > お知らせ・Blog

メガネを買ってからネジの交換ってしたことありますか?

2018.09.24

スタッフ今堀です。

 

先日、「メガネのレンズが外れてしまったので入れてもらえますか?」と

お客様がメガネと外れたレンズを持って来られました。

 

 

早速メガネを見せていただいたのですが、

「ネジが外れてしまったのかな?」と思ってネジを確認したところ・・・

 

 

ネジはしっかり残っております。

ところがですね・・・・

 

 

ネジが折れて中に残ってしまっていました

汗によってレンズを固定しているネジが徐々に錆びていくのですが、

それを放置しておくと、最後は折れてこのように中に残ってしまいます。

よく汗をかく人に起こりやすく、中には何度も繰り返す人もおられます。

 

 

こうなってしまうと普通にドライバーでネジを抜くことができないので、

「ネジ抜き」という特殊な作業が必要になります。

錆びて中に残ってしまったネジをなんとか抜き出すのですが、

これがなかなか手間のかかる作業でして、

場合によっては新たにネジ山を切りなおすことになります。

メガネをお預かりさせていただくことになり、工賃も発生します。

 

プラスチックフレームや、レンズに溝を掘ってナイロン糸で固定するタイプの

フレームをお使いの場合は心配はないのですが、

フレーム全体に枠があって、レンズをネジで固定するタイプのフレームをお使いの方は

レンズ止めのネジが錆びないように注意していただく必要があります。

 

 

汗をかいたらそのままにせずに水で汗を洗い流す習慣が大事です。

(もちろん、洗った後はしっかり水気を拭き取って下さい。)

特によく汗をかく夏場には気を付けましょう。

ネジが錆びてくる前に早めにネジを交換していただくことも大事です。

ネジ自体は安いものですし、ネジの交換だけならすぐに終わります。

面倒くさがらずに定期的にネジを交換してもらうと良いと思います。

 

特に最近は、地震や台風など自然災害が頻発しております。

万一避難をしなければならなくなった時に、

ネジが折れてレンズが外れてしまうと大変なことになります。

メガネがなくなると生活に支障が出るような方は、(僕もそうです。)

予備のメガネを用意したり、普段からメンテナンスをしっかり行っておくことを

おすすめします。

 

 

当店では、夏になるとリフレッシュキャンペーンというイベントを行い、

お客様のメガネを一日お預かりして洗浄とメンテナンスを行います。

全てのパーツを分解し、洗浄するのですが、

その際にネジなどの部品も新品に交換させていただいております。

当店でご購入いただいたメガネが対象で、料金もいただきますが、

毎年たくさんのお客様がメガネのリフレッシュに持って来られます。

当店でメガネをお作りいただいた際にはぜひご利用下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です