トップページ > お知らせ・Blog

椅子や床の上にメガネを置いていませんか?

2018.08.08

スタッフ今堀です。

 

当店に来られるお客様の中には、

椅子や床の上にメガネを置いていたのを忘れてしまって、

「足やお尻でメガネを踏んづけて壊してしまった」

という方が結構おられます。

 

 

自分で踏んでしまう方もおられれば、

置いていたメガネをご家族が踏んでしまって、

「こんな所にメガネを置いていた、あなたが悪いのよ!!」

と喧嘩になってしまうパターンもあります(笑)

 

でも、同じように毎日メガネを使っているお客様の中には、

「メガネなんて踏んだことないよ」

「どうやったらメガネを踏むの??」

という方も大勢おられます。

僕も20年以上使っていますが、一度も踏んだことはありません。

(基本的に掛けっぱなしで、外すことが少ないということもありますが・・・)

 

 

メガネを踏んで壊してしまう人と、

メガネを踏んで壊したことが全くない人の違い・・・・

 

それは多分、

自分が踏む、または人に踏まれる可能性がある場所に、

メガネを絶対に置かないようにしているかどうか

ではないでしょうか。

 

メガネを踏んでしまったという方のお話を聞いていると、

「椅子の上に置いていたのを忘れて座ったら(踏んでしまった)」

「床の上に置いていたのを忘れてて(踏んでしまった)」

大体こういうパターンが多いです。

 

 

机の上や棚の上など、

踏む可能性がない場所にメガネを置くようにすれば、

他の作業に集中していてメガネをどこに置いたか忘れてしまっても、

誤ってメガネを踏むことはありません。

置き場所を決めてスタンドケースを置いておくと、

どこに置いたか忘れる心配もないのでオススメです。

 

 

僕も自宅でメガネを外す時には、

机の上のスタンドケースに必ず入れるようにしています。

最初は面倒くさいかもしれませんが、続けている内に習慣化します。

 

ちょっとぶつかったり、力が加わるくらいなら良いのですが、

踏んで体重がかかってしまうと、

完全に元に戻せなくなる可能性が高いです。

せっかく高いお金を出して作ったメガネですし、

メガネは椅子や床の上には置かないようにして下さいね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です