トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

レンズ交換と一緒にお客様の『歩』のフレームの鼻パッドをカスタマイズしました

2021.02.20

スタッフ今堀です。

 

レンズ交換のご依頼をいただいていたお客様のメガネが出来上がりました。

 

3年ほど前にお作りしていただいたメガネですが、度数が少し変化したので、レンズ交換をさせていただきました。

 

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”のメガネフレームです。

 

フレームをご購入いただいた際に、メガネが少し下がりそうだったので、鼻パッドのカスタマイズをご提案させていただいたのですが、その時は「とりあえずこれで使ってみて様子を見る」ということでした。

 

それから3年ほどお使いいただいたのですが、「メガネを掛けているとよくずれ落ちてくる」ということだったので、レンズ交換のついでに鼻パッドのカスタマイズもさせていただくことにしました。

 

※『歩』“AYUMI”の公式サイトより

 

『歩』のフレームの鼻パッドは、職人さんが一本一本ヤスリがけをし、鼻への当たりの良さを考えながら一体感のある形状に作り上げられています。

 

ただ、鼻の形状は個人差があるので、人によってはどうしてもうまく合わない場合もあります。

 

 

そういった場合には、製造元のマコト眼鏡さんにお願いして、お客様の鼻の形に合わせた鼻パッドをカスタマイズしてもらいます。

 

当店で鼻パッド部分に上の写真のようなシールを貼り、鼻パッドの幅や高さをどのくらい増やしたら良いかを調整させてもらいます。

 

これをもとにマコト眼鏡さんにフレームを送り、今付いている鼻パッドを外し、カスタマイズした新しい鼻パッドを取り付けてもらいます。

 

鼻パッドのカスタマイズは、別途加工料が必要です。

また、鼻パッドを一から再作するため3週間程度日数がかかります。

詳しくは店頭スタッフにお尋ね下さい。

 

 

こちらが今回カスタマイズしてもらった鼻パッドです。

 

メガネをお使いいただいているのは女性のお客様で、まつ毛も少しレンズに当たる感じだったので、鼻パッドの高さを少し高くしてもらっています。

 

 

こちらが出荷時の状態です。

 

こちらのフレームは、鼻幅が結構広めのサイズになっておりますので、今回のお客様の場合、上手く鼻パッドが鼻にのらなくてメガネが下がって来ておりました。

 

 

こちらがカスタマイズしてもらった鼻パッドです。

 

左右の鼻パッドを少し内側に広げてもらっています。

結果的に鼻幅が狭くなり、鼻の上にうまくのるようになります。

 

 

在庫補充のためにサンプルも送ってもらいました。

 

現在発売中のほとんどのモデルに加え、新たに追加された新色もご覧いただくことができます。

セルロイド眼鏡『歩』“AYUMI”に興味がある方はぜひこの機会にご覧になってみて下さい。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です