トップページ > お知らせ・Blog

三又槍(トライデント)パーツ

2016.12.02

スタッフ長尾です。

 

男性に人気のフレーム、MENS MARK (メンズマーク)
鯖江にあるフレームメーカー、シャルマンが製造しているフレームで、

独自開発した新素材、エクセレンスチタンをテンプル(ウデ)に使った

掛け心地のとってもいいフレームです。

フレームのデザインもビジネスシーンから

カジュアルなシーンまで

幅広いラインナップも人気の一つです。

 

フレームのテンプル(ウデ)は、

ハニカム構造と呼ばれる蜂の巣状のデザインになっていて、

見た目もかなりカッコいいのですが、

中には、「ちょっと派手すぎるよ」というお客さまもおられます。

そんな方にぜひおすすめなのがこちら、
トライデントパーツと呼ばれるモデルです。

エクセレンスチタンのパーツが互い違い動いて最大限のバネ性を発揮!

機能とデザインが一体化したシンプルなパーツがポイントの
当然掛け心地の良いフレームです。

 

現在お店にはビジネスシーンにも安心して使えるデザインのものがございます。

ツヤを抑えたマットなカラーもあります。是非手に取ってご覧くださいませ。

ちなみにトライデント (TORIDENT)は、
ギリシャ神話の海の神「ポセイドン」が持つ三又槍の事だそうです。
互い違いに動く部分が三又の槍を連想させますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です