トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

20年経っても愛され続けるシルエットを代表するロングセラーモデル

2019.09.28

スタッフ今堀です。

 

当店で取り扱っている眼鏡ブランドの中でも、

インターネットを見てお問合せいただくことが一番多いブランドが、

オーストリアの眼鏡ブランド、シルエットです。

 

当店のお客様だけでなく、世界中にシルエットの愛用者がおられ、

老若男女問わず眼鏡ユーザーに人気のあるブランドです。

 

 

今日まで様々なモデルが発売されていますが、

その中でも特に人気のあるモデルが、

TMA(TITAN MINIMAL ART)

「チタンミニマルアート」です。

1999年に発売され、今年20周年を迎えたロングセラーモデルです。

このTMAがシルエットだと勘違いされておられる方がいるくらい、

(シルエットはブランド名で、シルエットの色んなモデルの中の一つです。)

シルエットのフレームの中では、代表的なモデルになります。

 

 

名前は知らなくても、どこかで見たことがあるという方は多いと思います。

ショッピングセンターや電車の中でも掛けている人をよく目にします。

また、海外の映画やドラマなどを見ると、いろんな俳優さんが掛けていたりします。

 

こちらのフレームの特長の一つが、圧倒的な軽さ。

フレームの重量はわずか1.8g

身に着けていることを思わず忘れてしまうほど、軽い掛け心地のフレームです。

 

さらに、このフレームにはネジが一切使用されていません。

それまでのリムレス(フチなし)フレームでは、

レンズをネジで固定するのが当たり前だったので、

発売された当時は、とても革新的な眼鏡フレームでした。

「ネジやヒンジはあるから緩み歪むのであって、無ければ不具合は生じない」

そんな確固たる信念のもとデザインされた眼鏡フレームで、

この考え方はシルエットの他のモデルにも受け継がれています。

 

TITAN MINIMAL ART

直訳すれば、

チタンを使った必要不可欠なもののみの芸術(アート)

著明なアーティストやデザイナーにもTMAの愛用者が数多くおり、

その洗練されたデザインが、多くの人の心を惹きつけています。

 

 

 

先日送られてきたシルエットのニュースレターですが、

そこには11,500,000という数字が記されていました。

1,150万・・・これ、何の数字か分かりますか?

実はこれ、TMAの発売以来の累計販売本数だそうです。

1,150万本!!そして100ヵ国もの国で売れている、

世界的に大変人気のある眼鏡フレームなのです。

 

 

実物を見ると、非常にシンプルなフレームに見えますが、

完成までに260を超える製造工程があるそうです。

しかも、その260超の製造工程のうち約80%が緻密な手作業だとか・・・

 

10月と11月には、東京と大阪で展示会(新作発表会)が開催されますが、

20周年を記念した特別モデルやサングラスも発売されるなど、

今年はかなりアツい展示会となりそうです。

また展示会の様子もブログでご報告できたらと思っております!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です