トップページ > お知らせ・Blog

トップページ > お知らせ・Blog

深視力検査

2017.07.18

スタッフ今堀です。

 

当店では「深視力計」という機具を置いています。

一般の方にはあまり馴染がないので、

「深視力?何それ??」

という感じの方が多いのではないかと思います。

 

普通免許の取得には必要ないのですが、

大型免許や2種免許を取得する場合には、

「深視力検査」という検査が行われます。

筆記試験や実技試験に受かっても、

この検査に合格しなければ、

免許がもらえなかったり、更新させてもらえません。

そして、この深視力検査に使用されるのが、深視力計なのです。

 

 

深視力計には窓が付いていて、そこから中が見えます。

中にはこのように棒が3本並んでおり、真ん中の棒だけが前後に動きます。

スイッチを押すと動いている棒が止まるので、

ちょうど両端の棒と並んだ時にスイッチを押して動いている棒を止めます。

 

 

両端の棒と真ん中の棒のズレが一定内なら良いのですが、

大きくずれてしまう場合には不合格となります。

話だけ聞いているとゲームみたいで楽しそうですが、

実際にやってみると、結構難しい検査です。

 

大型トラックやタクシーを運転する人が対象になるので、

合格できないと仕事ができず、生活にも関わってきます。

そういうこともあって、最近は深視力のご相談が増えております。

 

 

左右の視力がちゃんと出ていて、視力検査では問題がない方でも、

深視力検査になると上手くいかないこともあります。

両目のチームワークがうまく働いていないことが原因で、

深視力がうまくいかないという方も多いです。

そういう方には、写真のような専用のトレーニングを指導し、

自宅でやってみてもらうこともあります。

 

深視力検査がうまくいかない場合には、様々な理由があります。

近視や乱視など、目の度数測定を行い、

両眼視機能に問題がないかをチェックします。

深視力検査がうまくいかない理由を考えながら、

解決方法を探っていくという流れになります。

 

深視力検査の料金

4,000円(税込)

度数測定・両眼視機能検査・深視力検査アドバイス

(必要な方には目のトレーニング方法の紹介)

※メガネ一式をご購入いただく場合には半額とさせていただきます。

 

深視力のチェックのみ

1,000円(税込)

度数測定などは行いません。

深視力検査のみと練習(30分)をしていただけます。

 

深視力検査は予約制となっております。

事前にお電話でご予約をいただくようお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です