トップページ > お知らせ・Blog

お家の中で犬を飼っておられる方によくあるメガネのトラブル

2018.11.10

スタッフ今堀です。

 

昔、実家に住んでいた頃に犬を飼っておりました。

ある日、母がメロンパンを買って来て、

パンの入った袋を客間の机の上に置いていたのですが、

母が他のことをしている間に犬がそれを食べていたようで、

メロンパンの表面のサクサクした部分だけがきれいになくなっていました。

表面がべちょべちょになった本体だけが残っておりました(笑)

後で母にめちゃくちゃ怒られていましたが、

まあ、手が届くところに置いておいた母も悪かったのだと思います。

 

 

家の中で犬を飼っていると、いろんなことが起こりますね。

 

さすがにメガネを食べてしまうワンちゃんはいないでしょうが、

メガネをちょっとかじってしまう

ということはよくあります。

 

当店のお客様の中にも、

家の中に置いておいたメガネをかじられてしまったという方が、

かなりの数おられます。

 

 

ちなみにワンちゃんたちの大好物(笑)が

「先セル」と呼ばれる耳に掛かる部分のプラスチックです。

これをガリガリっとやってしまう子がとっても多いようです。

 

家の中で犬を飼っておられる方はぜひ、

メガネをほったらかしにせずにちゃんとケースにしまって

保管するようにして下さいね。

 

もし、ガリガリとやられてしまって先セルが割れた場合、

メガネを無理して掛け続けていると、

耳の後ろが痛くなったり怪我することもあるので、

先セルを交換されることをおすすめします。

製造元のメーカーに交換用の先セルが残っている場合もありますので、

まずはメガネを買われたお店に相談してみて下さい。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です